12月3日(火)、大阪・なんばグランド花月にて、『25周年だよ!シャンプーハットの漫才祭り2019』が開催され、シャンプーハット(こいで、てつじ)のほか、西川のりお・上方よしお、野性爆弾(くっきー!、ロッシー)、スリムクラブ(真栄田、内間)、藤崎マーケット(田崎、トキ)が出演しました。

専門学校の同級生として出会い、1994年にコンビ結成。『オールザッツ漫才』(MBS)のトーナメントで優勝を飾るなど早くから頭角を現し、今や関西では知らない人がいないほどの人気者となったシャンプーハット。吉本坂46では揃って1期生メンバーに選ばれ、こいでは漫画『パパは漫才師』(小学館)を刊行するなど、近年さらに活躍の場を広げています。

関連記事:シャンプーハット・こいでベストファーザー賞受賞に「テレちゃう~」、家族からの手紙に感動

 

そんな2人が今年、結成25周年を迎えたことを記念して、スペシャルな単独ライブを実施。毎年恒例の『漫才祭り』がさらにパワーアップした内容で、満席の観客を楽しませました。

ネタにVTRに…お楽しみが満載!

2人が登場すると、「待ってました!」とばかりに大きな拍手が。「改めてお客さんを見渡してみると、女子高生が1人もいない」と互いに年を重ねたことをネタに笑わせた後は、こいでの「オーマイガットトゥギャザー」も飛び出し、25周年にふさわしい賑やかさでライブの幕開けを告げます。漫才では、てつじが繰り出す同世代なら共感必至の懐かしい話題に、こいでが次々とボケを乗せていき、笑いの波状攻撃を仕掛けました。

ネタの合間には、さまざまな芸人からの、お祝いを兼ねたVTRを上映。1人目の陣内智則は、毎回、登場しているため「もう何も(言うことが)ない」とコメントを放棄して笑いを誘います。

1組目のゲスト、藤崎マーケットは、鋭い観察眼から生まれたモノマネをたっぷり盛り込んだネタで勝負。続く西川のりお・上方よしおは、時事ネタ、芸能ネタなど旬のキーワードをちりばめたパワフルな漫才を披露。暴走するのりおと困惑するよしおのコミカルなやりとりで笑わせました。

シャンプーハットの漫才にゲストが乱入!?

さらに、東野幸治や海原やすよ ともこといった豪華な先輩陣からのVTRを上映したあとは、ゲスト3組目のスリムクラブが漫才を。内間の自宅に真栄田扮する謎の女性が現れる、というシュールなネタで沸かせたほか、真栄田がシャンプーハットとの出会いをしみじみ振り返る場面も……。

シャンプーハット最後の1ネタは、“映画のオーディション”をテーマにした漫才。ネタが終盤に入ると、西川のりお・上方よしお、スリムクラブ、藤崎マーケットが乱入し、ドレスを着た美女・内間をめぐる求愛合戦を繰り広げるというカオスな展開に! ココでしか見られない貴重かつ爆笑の競演に、会場は大盛り上がりとなりました。

そして、ライブを締めくくるのは、シャンプーハットの同期であり“盟友”の野性爆弾。2人からのリクエストで毎年、同じネタを披露し続けているそうで、今年も歌ネタから2人の決闘に発展する“野爆ワールド”全開の漫才で魅了しました。

ロッシー考案のゲームがてつじらを翻弄

最後のVTRでは、たむらけんじが自身のギャグ「ちゃ〜」を発動した後、「みんな集まれ〜」と号令。これを受けて舞台には、シャンプーハット、野性爆弾、スリムクラブ、藤崎マーケットの4組が集結し、てつじいわく「本編と同じぐらい長いエンディング」に突入。こちらも毎年恒例になっている模様です。

まずは、客席から1人を選び、こいでとくっきー!に真栄田を加えた3画伯による似顔絵をプレゼントするお楽しみ企画。多くの希望者の中から選ばれたラッキーな女性を舞台に上げ、3人が腕によりをかけた“作品”を制作していきます。

その間、残るメンバーはロッシー考案のゲームに挑戦。何をするかは伏せた上で、まず、うちわ、フラフープ、海老せんべい、ハムから一つずつ好きなアイテムを4人に選ばせたロッシー。メトロノームのベル音に合わせて吹きかけられる霧吹きの水を、そのアイテムを使ってガードするというルールが告げられると、うちわを選んだトキは「よっしゃ〜!」と歓喜の雄叫び! 一方、フラフープを選んでしまった田崎は「最悪や……」と落胆。ところが、なぜか田崎の番になるとメトロノームのベル音が全く鳴らず、水濡れなしの完全勝利に。これにはてつじも「奇跡起きた!」と大興奮でした。

個性的すぎる似顔絵にモデルも大爆笑

出来上がった似顔絵は、女性なのに丸坊主でメガネだったり、鼻から何かが出ていたり、まさかの裸だったりと個性派揃いで、モデルになった女性も思わず爆笑! この後、「まだ時間がある」とのことで、さらに似顔絵希望者を募ると、偶然にもこいでの従兄弟が選ばれるなど、最後まで笑いの絶えない和やかなエンディングとなりました。

締めくくりには、こいでから「来年も必ずやりますんで、よろしくお願いします!」、てつじも「また26周年にお会いしましょう!」と力強く挨拶。客席からひときわ大きな拍手と歓声が上がり、この日のライブは閉幕となりました。

25周年を経て、また新たな一歩を踏み出したシャンプーハットの活躍に、これからもぜひ注目してください!

吉本坂46 3rdシングル『不能ではいられない』

<発売>
2019年12月25日(水)

<3形態リリース>
・映像盤【CD+DVD】《初回仕様限定盤》/1,900円(税込)
・通常盤A【CD】《初回仕様限定盤》/1,300円(税込)
・通常盤B(RED1位記念)【CD】《期間限定盤 3月末まで》/600円(税込)

3rdシングル発売記念スペシャルイベント

<開催/場所>
2020年2月15日(土)/パシフィコ横浜
2020年2月22日(土)/京都パルスプラザ

<スケジュール(両会場共通、予定)>
10時~個別握手会
16時00分~ミニライブ
17時30分~全体握手会

詳細はコチラ

 

『吉本坂46 誕生祭 1st Anniversary Live』

日程:2019年12月27日(金)
開場:18:00  開演:18:30
会場:カルッツかわさき
料金:指定席 4,600円(税込)/親子席 4,600円(税込)

<一般発売>
受付期間:12月7日(土)10:00~12月24日(火)18:00
受付URL:https://eplus.jp/yoshimotozaka46/(PC/スマホ共通)
※イープラス会員への登録(無料)が必要です。会員登録後、即日のお申込みが可能です。

【関連記事】