12月3日(火)、シャンプーハット・こいでがInstagramを更新。かつて自身が書いたという、福山雅治に向けたファンレターを発掘したようですが……?

関連記事:シャンプーハット・こいで、女と男、福本愛菜が“自分らしさ”を語るトークイベントに登場

 

懐かしのファンレターには“福山愛”がさく裂!

今回こいでが公開したのは、シンガーソングライターでもあり俳優としても活躍している福山雅治に向けて書いた“ファンレター”。熱い想いが便せん1枚に手書きで書かれていました。

内容を見てみると……冒頭から「高校の時、はじめてあなたを知ったのはラジオでした。」とまるでラブレターの書き出しのように、文章が綴られています。

続けて、好きになったきっかけを書いていくこいでですが、なんとその理由は「エロいくせにきどってる姿がたまらなくて好きになった」とのこと……!

「エロい人だと思っていたらテレビのあなたはまったくキャラがちがってすごくかっこよかった」と、ラジオで聞いていたエロい話(!?)とテレビでの印象が違い、その“ギャップがたまらなくて”好きになったようです。

また、ノキア(携帯電話・NOKIA)のCM撮影をしていたヘアメイクさんが福山雅治のメイクをしている人と同じで、彼は「あんないいやつはいない。昔からしってるが、あいつは一つもかわらない」と言っていたと伝えています。

そして、そのヘアメイクさんにこいでは思い切って「福山さんっぽいかみがたにして下さい」と言ったところ、「君は毛が多すぎる」、「思い切って『ボンバーでいこう』」と言われ、ボンバーというヘアスタイルにイメチェンしたという話でした。こいでは「またコンサートにいきます。こいちゃんより」と結び、追伸で、大阪ドーム(京セラドーム大阪)のコンサートにも行って、「マサハルー」と叫んだことも告白しました。

これに対してファンたちは、「ツッコミどころが満載ですよーー」「こいちゃん、最高 !!! ちょっとなみだが、出たです」「純ですね」「こいちゃんよりって。最終的に何の話なん?ってなりました」と爆笑の嵐。あまりにかわいい文章と、かわいい文字に子どもの時に書いたものか、大人の時に書いたものかを聞くファンたちも多くいました。

パパ芸人としても活躍中

今回、かつての福山雅治への溢れんばかりの想いを公開したこいで。そんなこいでもいまやパパとして奮闘中です。

最近では、パパとして子育てに奮闘している様子を描いた自著『パパは漫才師』も“ほっこりする”と人気を集めています。2019年には、パパ芸人としてベストファーザー賞も受賞しました。

関連記事:シャンプーハット・こいでベストファーザー賞受賞に「テレちゃう~」、家族からの手紙に感動

 

パパ芸人としてますます活躍が期待されるこいで。今後の活躍にも期待です!

『パパは漫才師』

■最新話はコチラから!

 

【関連記事】