12月4日(水)、日本テレビにて『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日スペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』記者会見が行なわれ、ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)、月亭方正、ココリコ(田中直樹・遠藤章造)らが参加しました。

大晦日恒例の大型特番である同番組は、12月31日(火)午後6時30分より放送を予定しています。

関連記事:霜降り・せいや、「ガキ使」企画の裏側を暴露!? 「おしりがまだ燃えてます」

 

浜田、収録を振り返り「もう毎年同じ」

14年目を迎えた『絶対に笑ってはいけない』シリーズの今回のテーマは、レギュラーメンバーが学生生活を体験する『青春ハイスクール』。新入生に扮したメンバー5人が、大物タレント扮する理事長との対面や笑いの刺客たちによる抱腹絶倒な“笑ってはいけない”授業に挑みます。

会見中、浜田が収録を振り返り、「もう毎年同じ。タフな学校でした」と苦労を滲ませると、松本は「昨年が面白くなかったので、今年は全員で『紅白歌合戦』に出られると思っていた。でも『紅白』も無理だったので今年もこっちのほうで」とボケ。

1年を締めくくる番組だけに「1年の最後なのでみんなで楽しく終わらせたら良いな、という思いでやっていました」と意気込みを語りつつ「本当に、最後にふさわしい出来になった」と、もはや毎年恒例となっている「最終回宣言」で場を盛り上げました。

松本「笑ったら叩かれるとは…」

「笑ったら黒子にお尻を叩かれる」というルールが人気の同番組。

しかし、松本は14年もやっていながら「笑ったら叩かれるとは思っていなかった。叩かれるなんて聞いていなかったので、収録はバタバタでした」とおとぼけ顔。人気俳優や人気タレントなど“まさかこの人が!?”といった刺客が登場することに触れ、ここでも松本は「“すごい人たちが出てきた!”と思って笑ったら、叩かれる。まだ自分の中で整理がついていない」と話します。

続けて「ゲストの追い込み方は例年以上です!」と太鼓判を押したかと思えば、田中も「“今この人がこんなことをするのか!?”という驚きがあり、それは例年以上でした」と豪華ゲストを予告していました。

今年の年末も、この番組で笑い納めが期待できそうですね!

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日スペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』

日本テレビ系
12月31日(火)18:30~放送

公式サイト:『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』

 

【芸人記事まとめ】

【関連記事】