12月2日(月)、都内で『17 Music』開設記者発表会が行なわれ、NON STYLE(井上裕介、石田明)とYouTuber・フワちゃんが出席しました。

『17 Music』は、ライブ配信アプリ『17 Live』内でも選りすぐりのミュージックライバー(音楽ライブ動画配信者)が集うチャンネル。有名音楽レーベル関係者やプロデューサーたちも視聴するとあって、目にとまればメジャーデビューの可能性もあるコンテンツです。

関連記事:ノンスタ石田、夫婦揃って笑いのセンス抜群?妻からの“感謝LINE”に「笑ったわ」

 

ノンスタ、フワちゃんプロデュースを受けるも…?

井上は、本チャンネルについて、現在の音楽業界でも動画配信でチャンスを掴んだアーティストが多いことに言及し「やってみないことには夢が叶わない」と力説。アーティスト志望の人には最適のチャンネルだと語りました。

そこで石田が「井上さんも(Day of the legend名義で)アーティスト活動していらっしゃってましたもんね……あれは、気の迷いですか?」と半笑いで切り込むと、「ヘラヘラすんなや!」とツッコミが。井上は、学生時代に『17 Music』があれば、と羨ましがっていました。

ここで、フワちゃんが『17 Music』内でNON STYLEがバズるよう、プロデュースをすることに。「見た目が大事だから!」と、井上と石田にインパクト抜群の衣装をどんどん着させていきます。しばらくして会場の雰囲気を察した2人は「如実にシャッターの数が減っている気がする」、「(用意された小道具)全部乗せやん!」とクレーム(?)を出していました。

石田、20周年も「井上が何をやらかすか…」

イベント終了後の囲み取材では、2020年に20周年を迎えるNON STYLEに質問が。石田は、大きな会場を借りて20周年のツアーをやると宣言するも「井上が何をやらかすか分からないので、大々的に告知はできないんですけど」とバッサリ。20年もの間芸人を続けられたことについては「僕は今まで解散を考えたのが8回“だけ”なので、上出来かな」と振り返り、記者を笑わせました。

一方、井上は「20年やってきましたけど、この1~2年で芸能界が大きく変わっていった」と回顧。「ターニングポイントになった節目の時期に、この世界で仕事ができているのはありがたいですけどね」と感謝の気持ちを明かしました。

『17 Music』

公式サイト:17 Media Japan

 

YouTube公式チャンネル

■『NONSTYLE井上365』:https://www.youtube.com/channel/UCMYEftKXmh6YffLm4dwcxdQ

毎日20時更新!

 

【芸人記事まとめ】

【関連記事】