11月28日(木)、毎週共通のテーマを持った“○○芸人”たちがトークを展開する『アメトーーク!』(テレビ朝日系)にて「立ちトーーク」の回が放送されました。

お題を決めずにその場でトークをする人気企画に集まったのは、フットボールアワー(後藤、岩尾)、霜降り明星(粗品、せいや)、オアシズ・大久保、とにかく明るい安村、品川庄司・品川、中川家・礼二、バカリズム、アンタッチャブル・山崎の面々。MCの雨上がり決死隊・蛍原を中心にエピソードトークを披露していきました。

関連記事:麒麟・川島、競馬大好き芸人で雨上がり・蛍原の“奇行”暴露「ほんまもんのアホやと…」

 

トークの邪魔をするザキヤマに粗品は…!?

「最近の出来事」について粗品は、トリックアート展へ行ったことを回顧。一方から見ると笑顔のおじいちゃんが、もう一方から見ると怒っているように見える作品があったと話すと、山崎が「オレでもできる」と粗品のトークに介入し、顔芸を披露。すると、せいやが「(山崎に)裏で“オレが全部裁くから任せといて”って言われた」と暴露し、スタジオを笑いに包みました。

粗品の隣にいた山崎は、その後も粗品がトークをするたびにガヤを飛ばします。そこで、無視をすれば良いものの反応してしまう粗品。とうとうトークのオチを言ってしまった山崎に、粗品は「コメディアンシップにのっとってくれ!」と懇願していました。

フット後藤はトークがスマート!

タレント・指原莉乃と番組で共演している後藤。LINEでやりとりをすることがあるそうで、指原から「これカワイイでしょ」と猫の写真が5枚ほど送られてきたと話します。それに対し、後藤は「こっちのほうがカワイイわ!」と岩尾の写真を6枚送付したそう。岩尾は「なんで(後藤のスマートフォンに俺の写真が)入ってんの?」とツッコミを入れていました。

また、別のテーマとして「先輩後輩の関係で“そんな怒らんでも”って思うことないですか? 例えば……」と後藤が切り出した際には、山崎が「入り方」とつぶやき、続けて品川も「達者」とポツリ。「入り方がカッコイイなと思って」と以前、同企画で有吉弘行によるイジリが話題となった“トーク導入のスマートさ”をピックアップし、スタジオの笑いを誘いました。

放送を受け、ネットでは、「霜降り明星どちら(粗品とせいや)の話も面白いのが強み。先輩との絡みも上手なのも強み」「ザキヤマさんと粗品さんの絡み好きwww」「後藤まじ最高wwww」などと、それぞれのトークに大満足したというコメントが多く見られました。

次週、12月5日(木)の放送では、「東京03飯塚大好き芸人」が取り上げられます。お見逃しなく!

『アメトーーク!』(テレビ朝日系)

毎週木曜 23時15分~放送
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/

【関連記事】