11月30日(土)、芸人大喜利王を決める『IPPONグランプリ』(フジテレビ系列)が放送されました。

『IPPONグランプリ』は、大会チェアマンにダウンタウン・松本人志を迎え、大喜利が好きな10名の芸人が、大喜利のみで勝者を決めるバラエティ番組。予選はAブロック、Bブロックに5名ずつ分かれ、Aブロックの審査はBブロックの芸人が行ない(Bブロックが戦う際は、Aブロックの芸人が審査)、決勝は勝者2名を残り8名の芸人が審査するというルールです。

今回が第22回大会となり、令和初の開催となった『IPPONグランプリ』。Aブロックはロバート・秋山竜次、霜降り明星・せいや、博多華丸・大吉・博多大吉、ネプチューン・堀内健、かまいたち・山内健司、Bブロックは千鳥・大悟、アンガールズ・田中卓志、千原兄弟・千原ジュニア、バカリズム、ハリウッドザコシショウに分かれ、大喜利バトルが行なわれました。

番組冒頭、大会チェアマンの松本は「筋肉芸人としては第4世代になる松ちゃんです」と挨拶。「第3世代はパッション屋良とかなかやまきんに君、第2世代はぶるうたすでしょ……」と続けるも「どんどん笑いが先細りに」と自虐気味に語って笑いを誘いました。

バトル前のオープニングでは、今回が初出場となるせいやが、同大会に出場する先輩芸人について「『IPPONグランプリ』に出ている人は(カッコよくて)大人なんですよ」と称賛。自らの衣装が短いパンツということもあり「僕だけ七五三みたい。(写真館の)スタジオアリス感が出ている」と話し、スタジオを笑いに包みました。

大吉の並々ならぬ覚悟が見えたAブロック

いよいよAブロックがスタート。戦いを前に心境を問われた大吉は、秋山や堀内が勢いをつけられると手がつけられないとし「多少の好感度はドブに捨てる覚悟」と吐露しました。

「結局のところ、誰が悪かったのですか?」というお題から始まったAブロックの大喜利バトル。1問目で“IPPON”を獲ることができなかったかったせいやは「とにかくパニクって……もし、(僕から)“IPPON”が出たら、このメンバーで写真を撮りましょうね」と話し、場を和ませます。

その後、せいやは善戦したものの、決勝には残れず。独自の世界を突き進む秋山を安定感抜群の大吉がサドンデスで制し、決勝へと駒を勧めました。

大喜利終了後、大吉はホッとした表情で、隣の席がせいやだったことに触れ「(せいやの)大声で元気をもらえていました」と感謝を述べると、せいやは「(写真ではなく)長めにムービーを撮って(この瞬間を)いただきます」と感動していました。

Bブロックは松本も絶賛する戦いに!

続くBブロックは、「キアヌ・リーヴスと小籔千豊の共通点を教えて下さい」というお題などが続く中、お馴染みの「写真で一言」では、バカリズムの大喜利に対し、松本が「これはポイントが高いと思うよ、相当」と絶賛するなど、熾烈な争いに! 最終的な“IPPON”の獲得数は、ハリウッドザコシショウが7本、それ以外のメンバーが8本と並び、4名でのサドンデスとなりました。

クオリティーの高い回答が出揃う中、大悟が決勝に進出。ジュニアは「しゃーないですね」と肩を落としつつ「ザコシ(ハリウッドザコシショウ)飲みに行こかー!」と悔しさを露わにしました。

大喜利の様子を別室で見ていた松本は「(戦いに)厚みがあった」と評価。トップを走り続けていた田中に対しては「明日に繋がる(回答だった)」と言葉をかけ、さらに「ホリケン(堀内)とザコシの決勝があったら……!」と言うなど、出場芸人たちの大喜利を楽しんだようでした。

優勝は誰の手に?SNSも大盛り上がり!

決勝は、大吉と大悟の“よしもと芸人先輩後輩対決”へ。「2人っきりになったらしんどい芸能人を教えて下さい」と回答しにくいものや、「食レポ大喜利」といった試みまで、様々なお題に挑んだ結果、接戦を制して大悟が優勝を勝ち取りました。

大悟にトロフィーを授与した松本は、「見事でした」と大悟を祝福。続けて松本は、決勝での「動画アフレコ」のお題が、事前に用意していたものと違うものが流れたことを明かし「すごいやりにくかったでしょ? ごめんな……」と謝罪。しかし大悟が「そんなことを言うなら、ワイン(「食レポ大喜利」)の方がやりにくかった」と本音を吐露し、スタジオを笑わせました。

SNS上では「大悟さん初優勝おめでとうございます!」と祝福の声を挙げる人が多い中、特定の回答を挙げ「これは草生えたwwwww」といったつぶやきや、初出場のせいやに「涙目になりながら全力で挑むせいやさんに心打たれた!」と感動する声もありました。

12月11日(水)には、『IPPONグランプリ』の18回大会、19回大会を収めたDVDの2巻同時リリースが決定。こちらもお見逃しなく!

関連記事:ミキ昴生「IPPONグランプリ」はトラウマ!? 亜生の“東京のお兄ちゃん”とは?

 

DVD『IPPONグランプリ』

【IPPONグランプリ18】(第18回大会収録)2019年12月11日(水)発売

価格:3,000円(税抜)
出演:
チェアマン/松本人志(ダウンタウン)
秋山竜次(ロバート)、石田たくみ(カミナリ)、川島明(麒麟)、柴田英嗣(アンタッチャブル)、千原ジュニア(千原兄弟)、中岡創一(ロッチ)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、礼二(中川家)、若林正恭(オードリー)※50音順
特典映像:IPPANグランプリ
特典:副音声(カミナリ)

【IPPONグランプリ19】(第19回大会収録)2019年12月11日(水)発売

価格:3,000円(税抜)
出演:
チェアマン/松本人志(ダウンタウン)
秋山竜次(ロバート)、小沢一敬(スピードワゴン)、川島明(麒麟)、木下隆行(TKO)、昴生(ミキ)、大悟(千鳥)、中岡創一(ロッチ)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)※50音順
特典映像:IPPANグランプリ
特典:副音声(ミキ)

<2巻同時予約・購入先着特典>

「IPPONグランプリ18」、「IPPONグランプリ19」を下記対象法人で2巻同時予約・購入すると、先着で各オリジナル特典をプレゼントいたします!!

【対象法人】楽天ブックス
IPPONグランプリオリジナル2020年卓上カレンダー
※カレンダーははがきサイズとなります。

【対象法人】タワーレコード
IPPONグランプリオリジナルスマホリング
※サイズはW38×H48(mm)となります。

【対象法人】ヨドバシカメラ
IPPONグランプリオリジナルメガネ&液晶用クロス2セット
※サイズはそれぞれW150×H150(mm)となります。

詳細はこちら→http://yoshimoto-me.co.jp/artist/ippon/news_detail/5740/
【関連記事】