11月26日(火)、宮川大輔がInstagramを更新し、『吉本印天然素材』のメンバーが写った25年以上前のとある写真を公開。今では中堅芸人として第一線で活躍するメンバーたちの初々しい姿に「若い!」との声が殺到し、話題となっています。人気芸人たちのレアな若手姿をお楽しみください!

懐かしの“天素”! 初々しい若手時代

宮川が「こんなん出てきた」と投稿したのは、25年以上前のとある旅行パンフレットに掲載されている1カット。そこには『吉本印天然素材』のメンバーがカメラに向かって笑顔でポーズをとる集合写真がおさめられています。

『吉本印天然素材』(通称:天素)とは、1991年に当時の吉本若手芸人で結成されたお笑い&ダンスユニット。かつて、宮川が星田英利と組んでいたチュパチャップスや、ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)、FUJIWARA(藤本敏史・原西孝幸)、バッファロー吾郎(バッファロー吾郎A・竹若元博)らが所属し、アイドル顔負けの人気を博していました。

今では大人気芸人として忙しく活躍している彼らの、フレッシュさ溢れる若手時代の写真。25年前はまだ22歳だった宮川も、仲間たちの若い姿に思わず「懐かしいー!」と綴っています。

関連記事:岡村21歳、大輔19歳!レアな2ショットに「懐かしすぎ!」

 

ファンにとっても思い出の天素「劇場観に行った」

この懐かしの“天素”の写真に、ファンからもコメントが殺到。「わ、若い(笑)!」「天素懐かしい」といった声が多数寄せられました。

また、「チュパのネタで覚えているのが、九官鳥のキューちゃんのやつです」「天然劇場や突天、観に行ってましたよぉ〜」といった、当時を振り返る人の姿も。芸歴の長い宮川のファンとあって、当時から吉本芸人を追いかけていた人も多いようで、コメント欄はまるで同窓会のように盛り上がりを見せていました。

さらには「又、コントして欲しいな~」「もう一回天然素材みたいです!!」と、“天素”復活を望む声も!

宮川のレアな若手時代を見ることができた今回の投稿。長く芸人界の第一線に居続ける宮川の、今後の活躍にも期待です!

【関連記事】