11月25日(月)、見取り図・盛山晋太郎が自身のTwitterを更新。動画配信サービス『SHOWROOM(ショールーム)』を展開する前田裕二社長との写真を投稿するも、盛山はなぜかあたふたする様子を見せています。盛山が動揺してしまった理由とは……?

関連記事:EXITも便乗!? 見取り図・盛山発「あたおか」が上半期インスタ流行語1位に!

 

前田社長、盛山のツイートを分析…?

出典: @morishimc

今回盛山は「SHOWROOMの前田社長に著書を頂きました!」とコメントを添え、前田社長、そして月亭方正とのスリーショットをアップ。前田社長の著書である『メモの魔力』と『人生の勝算』を手に、和やかな雰囲気が感じられる1枚を公開しました。

いつでもどこでもメモを欠かさない“メモ魔”であることなど、そのストイックさが注目を集めている前田社長。最近は、ニュース番組などにも多数出演するなど、多方面で活躍しています。

そんな前田社長は、この盛山の投稿に対し「心底学ばせて頂く事ばかりでした!」と引用リツイートで反応。

さらに「このツイートもメモ」と続け、「突っ込みどころ作る」「自分を落として相手を上げる」と“メモ”の内容を披露します。前田社長は「このツイート見ながらノートに書きました笑」とのことで、盛山のツイートを冷静に分析していたようです。

出典: @morishimc

そして、前田社長のメモの内容を知った盛山は、「ちょっと!これは分析やめてください!笑」とあたふた。盛山としては何気ないツイートが、まさか前田社長に“メモ”を取られるとは思ってもいなかったようですね。

前田社長の分析通り?ファンも思わずツッコミ

さらに、前田社長が「単位に京(けい)を使うのも面白いなぁ」とコメントを寄せていた通り、盛山の「(前田社長は)僕の4京倍の清潔感がある方でした!」というツイートには、「“京”とか小学生の時以来に見ました(笑)」「7無量大数(※“京”よりも大きな単位)倍ありますね!」などと、“ツッコミポイント”にしっかりと反応が集まっていました。

前田社長のまさかの分析により、意表を突かれてしまった(?)盛山。盛山の他のツイートなども、もしかしたら前田社長の分析通りなのかも……?

また、盛山は相方・リリーと共にYouTubeチャンネル『見取り図ディスカバリーチャンネル』でもツッコミどころ満載(?)な動画を配信中。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

YouTubeチャンネル『見取り図ディスカバリーチャンネル』

見取り図によるネタ動画やブリッジVTRなどを配信。見取り図の世界観をぜひお楽しみください!

チャンネル登録はコチラ

【芸人記事まとめ】

【関連記事】