11月23日(土)、陣内智則がTwitterを更新。人気シンガーソングライター・米津玄師に扮した自身の写真を投稿したところ、ファンからは“違う人に見える”とコメントが殺到しているようで……!?

関連記事:陣内智則、ついに禁断の“ラブリン”と共演!? 「色々とややこしい」「すごく楽しそう」

 

米津玄師?コメント欄は大喜利状態

今回、陣内は“米津玄師”に扮したという自身の写真を投稿。片目が隠れる髪型にゆるっとした黒い服を合わせ、物憂げな表情を浮かべる姿は、確かに米津玄師風……ですが、何とも言えない(?)仕上がりに、別人に見えるとの声が殺到!

「堂本剛感ありますね」「岡崎体育」など他のアーティストに見えるといった意見や、「宮下草薙の草薙君みたい」「永野さんのマネかとおもた」と芸人に例えるコメントも。様々な意見があがり、コメント欄は大喜利状態と化していました。

桑田真澄にあいみょん…話題の人物になりきり!

実は今回の投稿は、同日に放送されたバラエティ番組『明石家笑業修学旅行~お笑い向上の旅~』(フジテレビ系列)で披露されたもの。

番組では「今年話題の人物に扮装」というお題のもと、出演芸人が様々な人物になりきりました。米津玄師を選んだ陣内は、「地味にずーっとスベっててすみませんでした。」という本人のコメント通り、お題に忠実な扮装に、番組内では「直球」とイジられる場面も。

番組放送翌日、同じく出演したプラス・マイナス・兼光も、Instagramにそのときの様子を投稿。自身はトータルテンボス・藤田に、一緒に写るアキナ・山名は今年話題となったタレント・Mattの父でもある、元プロ野球選手・桑田真澄に扮しています。

そのほかにもアインシュタインは稲田が歌手・あいみょんに、河井はあいみょんのヒット曲『マリーゴールド』に掛けて花そのものになりきるなど、様々な扮装が披露されました。

関連記事:アインシュタイン河井、あいみょん「マリーゴールド」になりきる姿にファン悶絶

 

番組もコメント欄も大盛り上がりとなった、今回の陣内のモノマネ。次はどんな人物になりきるのか、期待したいですね!

【関連記事】