漫才頂上決戦「M-1グランプリ2019」は、 8月1日(木)から<1回戦>を開始し、東京・大阪で開催した<準々決勝>も終了。

(c)M-1グランプリ事務局

12月4日(水)に<準決勝>が開催されることも本日11月20日(水)発表されました!
昨年、エントリー数4,640組の頂点に立った史上最年少M-1王者“霜降り明星”に続く、令和初&15代目のM-1チャンピオン、そして賞金1,000万円を手にするのは一体誰になるのでしょうか?

大注目の<決勝>は2019年12月22日(日)よる6時34分から、ABCテレビ・テレビ朝日系全国ネットにて生放送されます。

審査員も大決定

(c)M-1グランプリ事務局

いよいよ12月22日(日)に迫った今年の「M-1グランプリ2019」<決勝>。
過去最高となるエントリー5,040組の頂点を目指して、かつてない激戦が繰り広げられることは間違いありません……!
その<決勝>に臨む10組の漫才を、冷静かつ中立な視点でジャッジする審査員が、オール巨人、上沼恵美子、松本人志の3名が決定!
オール巨人は、2007年大会から7回目の審査員になり、上沼恵美子も2007年大会以来7回目の審査員です。そして、松本人志は2001年の第1回以来、13回目の審査員になります。この3人に加え、他の審査員については、決まり次第、お知らせ致しますので、お楽しみにお待ちください。

令和初の王者は誰が獲得するのか?新しいスタイルの漫才が飛び出すのか?日本を代表するお笑い界の匠がジャッジする熱き一瞬をぜひお見逃しなく。

「笑神籤(えみくじ)」今年も採用

一昨年より実施している、「笑神籤(えみくじ)」。
ネタ順を予め決めることなく、その都度くじを引いて名前の出た組が漫才を披露します。
誰がいつ登場するかが全く予測不能のため、手に汗握る展開になること必至!
昨年は、阿部一二三・井上尚弥・吉田沙保里(五十音順)が務めた出場者の運命を決める「笑神籤プレゼンター」は、現在調整中です。
こちらは続報をお待ちくださいね。

今年も司会はこの二人!

(c)M-1グランプリ事務局

今年も司会は今田耕司と上戸彩!
<決勝>の司会をこれまで、2008年大会から8回連続で務める今田耕司と上戸彩のコンビ。
毎度緊張感あふれる出場者たちの動向を、時に緊張感を崩すように笑わせながら進行しています。

<決勝>最後の1枠は誰の手に

今年はネタ時間も<決勝>同様の4分に!
激闘必至の<敗者復活戦>は12月22日(日)午後1時55分よりABCテレビ・テレビ朝日系にて生放送!!
エントリー数は過去最高の5,040組!最後の1枠を賭けたサバイバル!
「M-1グランプリ2019」<敗者復活戦>は2019年12月22日(日)午後1時55分~生放送でお届けします。

出場者の詳細および結果は「M-1グランプリ2019」公式サイト にて発表されます。
また、下記公式アカウントでも情報が掲載されているので、チェックしてみてくださいね。

■公式ツイッター「M-1グランプリ」@M1GRANDPRIX
■公式フェイスブック「M-1グランプリ」
■公式LINE「M-1グランプリ」(@m1grandprix)
■公式インスタグラム@m_1grand_prix
■公式YouTube番組公式アカウント「M-1グランプリ公式チャンネル」

番組概要

「M-1グランプリ2019」<決勝>
放送日時:2019年12月22日(日)よる6時34分~10時00分
ABCテレビ・テレビ朝日系列24局 全国ネット生放送
司会:今田耕司 上戸彩
審査員:オール巨人 上沼恵美子 松本人志 ほか*他の審査員につきましては、現在調整中です。
リポーターなど出演者:調整中
<決勝>進出者:12月4日(水)開催の<準決勝>にて決定
<決勝>ネタ分数:4分

「M-1グランプリ2019 敗者復活戦 ~決めるのはアナタの1票!!~」
放送日時:2019年12月22日(日)午後1時55分~4時25分
ABCテレビ・テレビ朝日系列24局 全国ネット生放送
開催場所:東京港区・六本木ヒルズアリーナ
<敗者復活戦>ネタ分数:4分

【関連記事】