COWCOW(多田健二、善し)の大ブレイクネタ「あたりまえ体操」は、日本に続いて海外にも進出。なかでもインドネシアでは、YouTubeでの「あたりまえ体操」の動画が注目を集め、COWCOW自身が何度もインドネシアへ足を運ぶほどの熱狂ぶりを見せました。

そして今回、インドネシアのテレビ局・Metro TV(メトロTV)が来日。よしもと祇園花月にて、番組『JI-PHORIA(ジ・フォリア)シーズン2』によるCOWCOWへの取材が行なわれました。

同番組は、2019年12月28日(土)まで、全22エピソードの放送が予定されているほか、インドネシアでの放送後、字幕を付け、『大阪チャンネル』でも配信が予定されています。

この日の取材には、同番組でMCを務めるサラ・ウェインと、同じくMCを務めるインドネシア在住のシンガーソングライター・加藤ひろあきが登場。

ラフマガでは、COWCOWが取材を受ける様子のレポートに加え、海外進出について、そして単独ライブ『COWCOW 26th LIVE〜劇場番長って言ってくれる人もいるよ〜』への意気込みなどを2人に聞きました。

「あたりまえ体操」がインドネシアに進出した理由は!?

「お久しぶりです!」と笑顔で握手を交わし、談笑を始めるCOWCOWと加藤。サラ・ウェインと共に番組をやっていることなどをCOWCOWに伝え、和やかなムードのなかインタビュー取材がスタートしました。

まずはCOWCOWが「テリマカシー(ありがとう)!」と挨拶し、「インドネシア大好き芸人、COWCOWでございます!」と自己紹介をします。

そしてサラ・ウェインが、多田を見て「誰かに似ている」と話すと、「ジョコウィです〜」と満面の笑みで返答。“ジョコウィ”とは、インドネシアの第7第大統領・ジョコ・ウィドドのこと。COWCOWがインドネシアのファンに向けたモノマネネタとして取り上げた人物です。

続いてCOWCOWが「加藤さんは僕らの恩人」と告白。実は「あたりまえ体操」のインドネシア版を加藤が翻訳したという縁があったとのこと。善しは「あたりまえを“イヤイヤラ(そりゃそうだろ)”という加藤さんの秀逸な訳でインドネシアの方に広まった」と改めて感謝を述べました。

最後は全員で“イヤイヤラ”!

ここでサラ・ウェインから“なぜインドネシアだったのか”という質問が。多田が「たまたまですね」とコメントすると全員が爆笑。改めて善しが「吉本興業の社員さんがインドネシアに行く際に、“インドネシア語バージョンにして(ネタを)持って行かせてくれないか”となったのが始まり」と説明。加藤ともそこで出会ったと話しました。

さらに、サラ・ウェインから“インドネシアで大ブームになり勝算はあったか”との質問が。すると多田は、「加藤さんが訳してくれて、社員の方がムービーを拡散して(ネタを)広めてくれた」と明かしました。

サラ・ウェインによると、「あたりまえ体操」がブームになったあと、インドネシアの人たちがオリジナルの「あたりまえ体操」をどんどん作って動画をアップしていたそう。

そして、COWCOWが「いろんな番組に出させてもらって、合計9回インドネシアに行かせてもらった」と振り返ると、「(インドネシアを訪れる回数を)二桁にしたいですね〜」と加藤。「行っちゃおうかな〜」とCOWCOWの2人もノリノリの様子でした。

“インドネシアでの思い出は?”という質問には、インドネシアのイオンモールでの営業を挙げた多田。「日本では(営業をしたことが)あるけど、インドネシアではなかなかない」と話します。

善しは、番組でインドネシアの第二の都市・スラバヤに行ったとき、“インドネシアの人たちが本当に自分たちのことを知っているのか”と疑問を持っていたそう。そこで衣装を着て町を歩くと「おじさんたちが近寄ってきて“イヤイヤラ”って。そこで“ホンマなんや!”と思った」と明かしました。

さらに、COWCOWへの取材終了後、11月より海外公演がスタートしている『吉本新喜劇ワールドツアー~60周年 それがどうした!~』のインドネシア公演を控えた、吉本新喜劇座長のすっちーも取材を受けていました。

関連記事:インドネシア公演にも期待!吉本新喜劇上海公演、ちくびドリルは海を越え大人気

 

単独ライブへの意気込みは?

『JI-PHORIA(ジャパン・インドネシア 友好)シーズン2』の取材を終えたCOWCOWの2人に話を聞きました。

——海外メディアの取材、おつかれさまでした。

多田「インドネシアに行かせてもらってたころは、(取材が)ちょこちょこありましたね」

善し「まあ、インドネシアのお仕事も久しぶりな感じで」

多田「2014~2015年あたりにたくさんやらせてもらってました」

——海外メディアの取材と日本での取材で、何か違うところはありますか?

多田「僕らの話が通じてないというか……、なんでしょう、不安はありますね(笑)」

善し「今日は(番組MCの)加藤さんがいてくれましたけど、通訳の方頼みなんですよね」

——インドネシアの言葉はいかがですか?

善し「挨拶とか『あたりまえ体操』の言葉とか……」

多田「“テリマカシー(ありがとう)”とか挨拶くらいですね。これは僕らも何回か挑戦したんですけど、現地の“住みます芸人”にならないと無理だな、と」

善し「(現地で)生活をしないとね、やっぱり」

——「あたりまえ体操」を海外に持っていくときに意識したことはあったんですか?

多田「『あたりまえ体操』は何個かネタがあるんですけど、海外でもわかるようなものをチョイスしたくらいです。正直インドネシアって場所もそんなにわからなかったですし……」

善し「“そんなん海外でワッてなるわけないやん”くらいの感じで、普通に思ってました」

——今後、海外進出については?

多田「僕ら英語バージョンをけっこう時間をかけて作ったんです。それが……ちょっと……ヒットしなかったんですよ。僕らはまたインドネシア語バージョンみたいに火がつくんじゃないかって期待してたんですけど、正直そこでちょっと心が折れた、というか(笑)」

善し「当時、ピコ太郎が大成功を収めるという……。それを横で見つつ、これはホンマに無理だなと。まさかの“全米が響かない”(笑)」

多田「でも違う形で、今『TikTok(ティックトック)』とかやってて、これやったら海外でウケるなってやつにはハッシュタグを英語でつけたりはしてます」

——では最後に、現在開催中の単独ライブ『COWCOW 26th LIVE〜劇場番長って言ってくれる人もいるよ〜』への意気込みを聞かせてください。

善し「新しいものが詰まってるし、この日しかやらない、見られないこともやるんで、絶対見て欲しいですね!」

多田「今年の1月からずっと(2人で)集まって、計画、企画してきたことを、やっとやるときがきたというか。間違いなく楽しんでいただける内容なんで、1年かけてやってきた舞台を、よりたくさんの人に見て欲しいっていうそれだけです!」

 

『COWCOW 26th LIVE〜劇場番長って言ってくれる人もいるよ〜』は11月30日(土)にルミネtheよしもと、12月15日(日)になんばグランド花月で行なわれます。ぜひ足を運んでみてくださいね!

『COWCOW 26th LIVE〜劇場番長って言ってくれる人もいるよ〜』

■東京公演
場所:ルミネtheよしもと(東京都新宿区新宿3-38-2 7F ルミネ新宿店2)
日時:11月30日(土)19:00開場 19:30開演 21:10終演
チケット:前売¥3,000 / 当日¥3,500(Yコード:999050)

■大阪公演
場所:なんばグランド花月(大阪府大阪市中央区難波千日前11-6)
日時:12月15日(日)18:30開場 19:00開演 20:40終演
チケット:前売¥3,000 / 当日¥3,500(Yコード:999010)

チケットご購入はコチラ

 

アプリ『大阪チャンネル』

番組『JI-PHORIA(ジ・フォリア)シーズン2』は『大阪チャンネル』でも配信!

アプリでは1週間無料で始められるほか、「よしもとID」でのログインにも対応しています。

『大阪チャンネル』はコチラ
【関連記事】