11月11日(月)、尼神インター・誠子がInstagramを更新。満面の笑みを浮かべた自身のウエディングドレス姿を公開しました。 しかし花嫁には似つかわしくない違和感だらけの状況に、ファンからコメントが続々寄せられたようで……?

違和感だらけの花嫁姿にツッコミ殺到

出典: @seiko_1204

白い半袖のウェディングドレス風の衣装に、小さなティアラを乗せて満面の笑みを見せる誠子。これだけなら微笑ましい写真なのですが、なんとロケーションはバーベキュー会場。トングを片手に、せっせと食材を焼いているようです。右側にはビールのような飲み物、左側にはワイングラスと、酒豪っぷりもうかがえます。

誠子はコメントで「Q.こんな花嫁はイヤだ」と、ファンに大喜利のテーマとして投げかけ。 それに対しファンからは「歯に青のり」「やたら男目線気にする花嫁」「トングごと食う花嫁」などノリノリなコメントが集まっています。

一方、大喜利ではなく写真に対する違和感を訴えるコメントも。「顔だけ合成みたい」「セイコちゃん、合成っぽく見える」といったコメントが多数寄せられており、もしかして体の部分は別の方から借りてきたのかも……?

笑いより“女子力”に舵を切った?

また、誠子の満開の笑顔に「こんな笑顔。それって、素敵やん」「気取ってなくて素敵な花嫁」という好意的なコメントも集まっています。芸人生活をスタートした頃に比べ、明らかに痩せたことから「かなり痩せたのでは?かわいいね♡」と誠子の努力を讃えるような意見も。これまでの投稿にも「綺麗になったね」「かわいい」といったコメントが多数寄せられたことがありました。

関連記事:尼神インター・誠子、Perfumeメンバーに立候補!? “いい女風”ショットに賛否巻き起こる

 

しかし、誠子の“女子度高め”な投稿に芸人たちの反応は冷ややか(?)なようです。11月12日(火)放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ)では、番組内の企画『鬼越トマホークの芸人風紀委員』でターゲットになった誠子。「本当に芸人か?」と疑ってしまうような“勘違い風投稿”の数々を例に、「女子力高めの投稿でインフルエンサー気取り」であることを指摘されていました。「いじったほうが悪になる」と、芸人たちもこの手の投稿に手こずっている様子です。

この異変は尼神インターの東京進出後に顕著になったらしく、相席スタート・山﨑ケイやアインシュタイン(河井、稲田)からも不満の声が。「笑いより女子力……芸人魂はどこへ?」と散々イジられていました。

アインシュタイン稲田「僕と誠子は2人でブス枠を…」ウチガヤを見逃した方はこちら

 

しかし、最後には激しく回転する自転車のタイヤを、無表情のままお尻で止めるという芸を披露し、かつての誠子が「戻ってきた」と芸人たちから拍手が送られました。

番組では「お笑いも女子も全力で頑張りたい」と両立を宣言していた誠子。現状、“女子”が勝ちすぎているのでは?という指摘もあり、たまにはボケ倒している誠子の姿も見てみたいかも……? どちらも極めてほしいですね!

【関連記事】