落語家・千原ジュニアの落語会が決定!

実は落語にも定評のあるジュニア。

ファンの間では以前彼が披露している古典落語の「死神」は天才的と言われるほど、面白さと緊張感を保ち、いつものジュニアとは大きく異なる印象の高座が印象的です。

 

震災がきっかけ

ジュニアは2018年4月に初の落語会を開催し、落語家として本格始動しています。
当時、落語を始めたきっかけを聞かれると2011年の東日本大震災時に「若手の芸人達を連れて震災後の被災地に行ったこと」と答えたジュニア。
普段、”こいつ全然おもろない”と思っていた芸人がものまねを披露すると避難所は爆笑に包まれます。
そんな中でただただ、テレビに出ている人なだけで何もないと感じ、悔しかったそう。これが落語を始める大きなきっかけになったと言います。

そんなジュニアは昨年4月1日(日)に大阪・YES TEATER(イエスシアター)にて第1回目開催となる公演 『千原ジュニア落語会』を開催、大好評を博しています。
10年前に春風亭小朝師匠から落語会に出演の誘いを受けたことがきっかけで落語の世界に魅了され、過去には単独ライブ内で落語を披露したこともあるジュニア。
昨年に続いての2回目となる今回は、古典と創作をどちらもお披露目するのだとか。

ぜひいつもとはまた違うジュニアの魅力を生で感じてみてはいかがでしょうか?

公演概要

京都公演
11/16(土)
会場:よしもと祇園花月

開場18:30、開演19:00
前売3,300円、当日3,500円
Yコード:999-030
Pコード:597-132
Lコード:53279

名古屋公演
11/21(木)
会場:西文化小劇場

開場18:30、開演19:00
前売3,300円、当日3,500円
Yコード:507205
Pコード:498-359

【関連記事】