11月3日(日)、東京・DNPプラザにて『クリエイターズ・ファイルVol.03』(ヨシモトブックス)出版記念イベントが行なわれ、“人気パーソナルヒップトレーナー・MICO”に扮したロバート・秋山竜次が登場しました。

『クリエイターズ・ファイル』とは、2015年4月より総合書店『honto』のオフィシャルマガジン『honto+』で連載中の、秋山が様々なクリエイターになりきり密着取材を受ける人気シリーズ。

今回秋山は、“シリエイター”とも呼ばれるボディメイクのカリスマ・MICOとして登場し、“ズルして美尻を手に入れられる”というメソッド『ZURU(ズール)』の特別公開レッスンを行ないました。

関連記事:YouTube総再生回数約1億回!パリコレNo.1モデルも妖怪も!? ロバート秋山クリエイターズファイル本第3弾!

 

真骨頂「ZURU」まで!MICO流メソッドを紹介

この日アメリカ・LAから駆けつけたというMICOは、自転車に乗って登場するやいなや「走れ!運べるもの全部運べ!」とアシスタントのモデルに指令! テーブルや観客の女性、さらにカメラマンまでをも運びながら走り込みを行ないます。

冒頭からエンジン全開のMICOは、「女性はお尻が魅力的に見えないとダメ。“バックの顔”だと思わないと」と持論を語り、3分でできるという美尻レッスンを開始。

まずは、ヒップホップの“ノリ”でお尻を上げる『ヒップホップヒップアップ』。MICOはモデルに「もっと激しく!これが本当のヒップホップだ!(お尻の)揺れを見てろ!」とアドバイスを送り、お尻でリズムをとりながら手に持った紐を揺らします。

続いてバランスボールを使ったメソッド『尻玉泥棒』では、「ほら来い!負けるぞ!ほら!ほら!」と煽り、モデルとお尻でバランスボールを取り合いました。

そして真骨頂だという『ZURU』もお披露目! これは「半年ほどズルをしてトレーニングする」「周りの女性と明らかに差が出始める」「これはマズいということに気づく」「脳と体をやる気にさせ美尻を手に入れる」という4ステップのメソッド。鏡を使ってダンベルや縄跳びを行ない、“楽をしてやっているように見せる”トレーニングで汗を流します。

最後は、“お尻がお尻を追いかけ、捕まった方がお尻になる”という、ゲーム感覚で美尻を目指す『尻鬼』をモデルたちと実践し、会場を盛り上げました。

美尻の秘訣“スーパーフード”の正体は…!?

トレーニングの後は、MICOが日頃お尻のために行なっているという“美尻法”についてトーク。

「お尻が大きいこと、小さいことにコンプレックスを持っている人のどっちにも対応できる」と語り、「常にお尻を意識しないとダメ」と主張します。

「食べ物はとにかく徹底している。スーパーフードしか食べない」と明かし、いつも食べている“スーパーのお惣菜”であるちくわの磯辺揚げと鶏肉の揚げ物を頬張ります。「これで栄養をつけて、ガンガン脂肪分をとって、お尻をでかくする」とし、「本当に美味しい」と笑みを見せる一幕も。

さらに「お風呂に入るときによく聴いている」という、スーパーマーケットの生鮮食品売り場で掛かっていそうな音楽“スーパーミュージック”も披露し、自慢のお尻を揺らしてノリノリな様子を見せました。

また、最後はMICOから秋山に変わって、『クリエイターズ・ファイルVol.03』の見どころを紹介。「“なかなかないぞ”というキャラクターが詰め込まれている。『クリエイターズ・ファイル』は動画でも楽しめるんですが、実は読み物がメイン。動画にはない細かいことが本に書いてあるので、本当のツウには本を読んでほしいなと思います」とコメントし、新書のPRを行ないました。

パリコレNo.1モデルのアルセーヌ・ダルタニアンから清純派女優の藤原采、R&BシンガーのUMBRELLA、魔性の女詐欺師・押上希江まで様々なキャラクターが登場する『クリエイターズ・ファイルVol.03』は現在発売中。

ぜひお手に取って、“秋山ワールド”を堪能してみてください!

『クリエイターズ・ファイルVol.03』(ヨシモトブックス)

発売:2019年10月25日(金)

定価:1,500円+税

お買い求めはコチラ
【芸人記事まとめ】

【関連記事】