2月28日(木)、新宿パークホテルにて開催された「食器用洗剤『ジョイ』23年ぶりブランドリニューアル発表会」にFUJIWARA・藤本敏史が木下優樹菜とともに夫婦で出席。木下からの強烈なイジリに激しくツッコむ一幕がありました。

『ジョイ』シリーズが発売開始から23年目にして全面ブランドリニューアル。洗浄成分を改良したことで油汚れを分解する力などが120%アップした手洗い用洗剤『ジョイ』と粉末成分などを改良した食器洗い乾燥機専用洗剤『ジョイ ジェルタブ』の従来商品に加え、2種類の異なる泡が出るヘッドを採用した『ジョイ・ミラクルクリーン泡スプレー』を新発売することが発表されました。

なかなか出てこられないフジモン…

まずは木下が登場。『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)でレギュラー出演していることから「正直、最初はドッキリかと思ったんですけど」と回顧。まさか『ジョイ』のCMキャラクターになれるとは思っていなかったそうで「撮影中も夫婦で疑っていました」と本音を吐露しました。

そんなトークをしていると「おーい」「もうええんちゃう?」となかなか紹介してくれない藤本が業を煮やし、壁を突き破って登場。「早く呼んでよ。(俺も)CM出てたから!」とツッコむと、すかさず木下が「え? 油汚れで?」と返して会場を笑わせました。

撮影中の裏話をぶっちゃけ!

コマーシャル撮影では「あんまり2人で仕事をすることがないので照れ臭かったですね」と藤本。食器洗いをしている藤本が、ジョイを使うことでだんだんイケメンに変身していくという内容だったのですが「優樹菜が(一緒に撮影していた)イケメンくんに近づきすぎていた」とクレームを入れます。

木下は臆することなく「何回かわざとNGを出しましたよ」とぶっちゃけると「2人の時間を堪能したかったんや」と藤本はガッカリ。しかし、自分の顔を指さし「普段がこれですから、たまにはいいのかな」と納得していました。

木下が藤本に初めて明かす秘密

藤本家の家事の分担は“できる人ができることをやる”ということでまとまっているそう。分担があると、家事をしていない時にケンカになるので、あえて決めていないのだそう。

2人でいる時は、藤本が洗い物を担当することが多いとのこと。しかし、藤本が木下や子どもよりも早く食事を終えるため、全員が食べ終わるのをスポンジを持って待っていると木下が暴露。会場を笑わせました。

ここで木下が「今、初めて言うけど」と前置きした上で「(藤本がいる時は)品数多くしてお皿を使っている。で、いないときはワンプレートにしている」と告白。自分が洗い物する場合は、極力食器を少なくしていると理由を語ると藤本は「なんで?」と不思議がっていました。

そんな仲良し(?)な2人が登場する新コマーシャルは、3月より随時放送される予定です。お楽しみに!

ジョイ

発売日:リニューアルした商品は3月上旬より発売(泡スプレーは下旬頃)
価格:オープン
公式サイト:https://www.myrepi.com/brands/joy