品川庄司・庄司智春とひょっこりはんが、2月27日(水)、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて開催された「興行成績 NO.1 記念『アクアマン』4D 応援上映イベント」に参加。映画にちなんだギャグを披露して会場を盛り上げました。

2月8日(金)より日本で公開中の同作品。興行収入ランキングでは2週連続で1位となり、2019年洋画最速の興行収入10億円突破と、話題になっています。

今回は、体験型最新システム4D応援上映を庄司とひょっこりはんがお客さんと共に体験。汗をかきながら声を上げて映画を楽しんでいました。

4Dを体験して作品のトリコに!

上映終了後のイベントで再び登場した2人。タンクトップ姿で現れた庄司は早速「ミキティー!」と絶叫します。ひょっこりはんも音楽にのせて「ひょっこりはん」を披露しました。

庄司は2Dでも作品を鑑賞したそうですが、「4Dも良いですね!」と絶賛。しかし、2人ともタンクトップで体験していたため「濡れるわ冷たい風くるわで、途中ブルブル震えていた」と明かし、庄司は「温風がきたときは、ありがたかった」と言い、観客を笑わせました。

そして、あるシーンについては「鳥肌が立っちゃって、乳首も4Dになっちゃいましたよ」と、急に上半身裸に。その格好のまま「2Dも興奮したけど、今回は応援上映だから、声出して感情移入できる」と話しました。

魅力を伝えるべく体を張る2人

初めて4Dで映画を観たというひょっこりはんに対し、MCとスタッフが4Dの良さをさらにアピールするため、2人に霧吹きで水を浴びせます。庄司もひょっこりはんも、「何してんだ!」「こんなに濡れてはない!」とツッコミを入れつつも、まんざらでもなさそうに受け入れていました。

「まさにこの状態は?」というフリに、ひょっこりはんは「まさにびっしょりはん!」とギャグを披露して笑わせます。庄司も負けじと「濡れティー!」と叫び、さらに笑いを増幅させました。

庄司&ひょっこりはんは、どんな能力がほしい?

もし特徴的な能力や力を与えられるとしたら、どんなものを身に着けたいのかを問われた庄司。すると、よしもとに数多くいる後輩芸人のことに触れ「誰が売れるか分からないんですよ」と語りだします。

さらに、ひょっこりはんとはコンビ時代に絡んだことはあるものの、「売れると思っていなかったんですよ」とバッサリ。どちらいうと“じゃない方”という認識だったそうで、「眼中になかった」と本音をこぼして笑わせました。売れてから親しくするのは「先輩としていかがなものか」と思うため、瞬時に“売れる・売れない”の識別ができる能力が欲しいと語りました。

一方、ひょっこりはんは、物や壁が近くにないと不安になるため、“ここぞというときに壁を生み出す能力”が欲しいと明かし、報道陣を笑わせました。

映画『アクアマン』は全国ロードショー中です。ぜひ映画館に足を運んでみてくださいね!

映画『アクアマン』

監督:ジェームズ・ワン
出演:ジェイソン・モモア、アンバー・ハードほか
配給:ワーナー・ブラザース
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/
全国の映画館にて、ロードショー中!