10月31日(木)、デニス・松下宣夫がTwitterを更新。他の芸人仲間ととある営業先におとずれたところ、控え室でまさかの出来事が起こり……!? その光景を写真で報告しました。

“控えられない”控え室にファン衝撃!?

出典: @mtstn3ib

松下が投稿した写真には、雑多に置かれたカラーコーンやパイプ椅子と、そこに溶け込む人々の姿が。よく見ると、隣り合わせで椅子に腰かけているのは、相方・植野、ムーディ勝山、そしてバイク川崎バイクの3人です。

「たまにある、控えれないパターンの控え室でした!!」という本人のコメントから察するに、なんとこちらはポールで仕切られた“公開”控え室だった様子……! 心なしか3人の表情もかしこまっているように見えます。

出典: @mtstn3ib

松下は、さらにカメラを引いたところからのショットもあわせて投稿。なんとそこには3人を囲む大勢のギャラリーの姿が……! 皆がスマートフォンを片手に写真を撮っているようで、まるで撮影会のよう!?

ファンからは「檻の中のパンダさんな気分・・・」「もはや“室”になってない…笑」などとコメントが寄せられ、この状況に驚きを隠せない模様。また「お疲れ様でした。」と3人を労わる声も寄せられていました。

営業先での“事件”はつきもの…?

今回、営業先での衝撃写真を披露した松下。今回は楽屋にも関わらず、観客に囲まれて気が休まらない(?)様子でしたが、一方で観客に恵まれず悲しい思いをした芸人も……!?

先日にはジョイマン・池谷が、“観客ゼロ”の営業先での様子を投稿し、話題となりました。結局、イベント開始後には観客が集まり事なきを得たようですが、この衝撃的な1件で、かつて自身のサイン会に誰も訪れなかったという“サイン会0人事件”の悪夢を思い出したと綴っています。

関連記事:ジョイマン“あの事件”再び…!? 営業先での悲しすぎる写真にファン騒然

 

営業で全国を飛び回る芸人たちは、たびたび思いがけぬ“事件”に出くわすよう!? 次はどんな“珍”エピソードが飛び出るのか、期待してしまいますね……!

【関連記事】