どうも41歳になっても食欲が落ちないプラス・マイナス兼光です。
今回はルミネtheよしもとで活躍するトリオ芸人をご紹介していこうと思います。

先ずは、キングオブコント2019の決勝戦で優勝まであと一歩のところで敗退してしまったGAGです。GAGは大阪時代からずっと僕達と同じ舞台に立っていて、東京に出てくる時期も同じ位で特に親しい後輩ですね。

そのGAGの中でも一番の、いや吉本一の、いや芸人一のガリガリと言っても過言ではない坂本を紹介します。
東京に出てきて5年なんですが、最近になってようやく先輩と私語ができるようになったそうです。それぐらいルミネは緊張する場所みたいで、15年目でも芸歴が1番下の時がある日は茶飯事で、ルミネの層の厚さを感じると言います。

ルミネ出番の時はあんまり外には出ないようです。ということもあって、劇場には飲み物の自販機が一つしかなくて、その自販機は僕が1番使っていると言い張っていました。
劇場に着くと先ず、朝は甘いのを体に入れたいからボスレインボーを、昼食後はさっぱりさせたいからボスブラックを、公演の3回目終わりは口がコーヒーとたばこでぐちゃぐちゃになってるので、ビックルソーダでさっぱり、夜公演がある時はパワーが足りないのでデカビタを飲むというのがルーティンだそうです。
毎度のルミネあるあるを聞きました。
「本棚がコップ置き場になっている」でした。

確かに笑
舞台に出る直前は喉を潤したいので、舞台袖近くにウォーターサーバーを置いてくれてあるんです。その横に本棚があってそこにコップを置きやすいんですよね。僕も毎回必ずそこにコップを置いてますね。

次に紹介するトリオはジェラードンです。
今乗りに乗っていて、最高に面白いですね。来年こそはキングオブコント決勝進出、いや優勝もありそうな注目のトリオです。
トリオというのは、大体大ボケと中ボケに分かれていることが多いですが、ジェラードンの場合は大ボケが2人というW大ボケ。2人とも強烈なキャラクター。濃いのなんの。
優勝するとルミネの出番を半年で100ステージもらえるライブ、バトルオブステージで見事優勝したジェラードン。今まさに100ステージ消化中なので最近よくルミネで顔を合わせることが多いですね。
大ボケの1人であるかみちぃはコントの中でよく出てくる謎のアイドル、如月マロンちゃんというキャラクターが強烈で、今や大人気。僕も大好きです。普段はルミネ以外の劇場に出演することが多いので、他の劇場との違いを聞くと、ピンマイクの音の拾い方がよく、音響さんがスペシャリストで非常にネタがやり易いそうです。色んな客層で年齢層が幅広いのも他の劇場と違うところ。そして1番は、色んな人の差し入れが多くお裾分けされていて、いい物に沢山ありつけるのが嬉しいと言っていました笑

かみちぃのルミネあるあるはプラス・マイナス兼光が舞台袖のイスによく座っている、でした笑
《あの場所》ですね笑
最後のトリオはジャングルポケット。
人気・実力共に世間も認めるトリオですね。

全てが濃い濃い斉藤は一応《あの場所》のグループラインの1人でもあります笑
《あの場所》のグループラインの意味が分からない方はプラス・マイナスのルミネ通信vol.1をまたまた見直して下さい笑
ルミネのいい所を聞くと、ルミネは個室楽屋が少なく、大楽屋が真ん中にドンとあって、そこに先輩後輩分け隔てなくいるので、いつも楽しい会話が飛び交っているところ。
舞台はネタをやるのに幅が丁度いいみたいです。音のかえりも良く、最高の劇場とのことです。やはり皆んなルミネの舞台はいいといいますね。
ルミネあるあるを聞くと沢山出てきました。
賞レース前、決勝進出メンバーがネタを舞台で調整しまくっている、コントの道具は置きっぱなしにしているとすぐに破棄されがち、従業員専用エレベーターはアパレル店員さんも使うのでかわいい子が沢山乗ってくる、でした。昔エレベーターで女の子に声をかけたら芸人さんと喋るの禁止されてるのでと冷たくあしらわれたらいいです笑
あ、結婚する前ですよ笑
では今回はこの辺で。
ごきげんよう。

【記事まとめ】