10月25日(金)、よしもと漫才劇場にて『大阪チャンネル presents もっともっとマンゲキ〜2周年SPの日〜』が開催されました。

スマートフォンアプリ『大阪チャンネル』の人気コンテンツである『もっともっとマンゲキ』では、よしもと漫才劇場所属の芸人たちがトークやコーナーで大暴れしています。

今年9月からは、ネイビーズアフロ(皆川、はじり)、さや香(新山、石井)、からし蓮根(伊織、杉本)、ラニーノーズ(洲崎、山田)の4組が新MCに就任し、ますますパワーアップ。この日は番組スタート2周年を記念し、MC全員が勢揃いしたスペシャルな舞台で、満員の観客を楽しませました。

関連記事:アインシュタイン、EXIT、祇園ら∞とマンゲキの最アツ若手芸人が大集結! 大阪と東京若手大集合SP公演決定

 

新山が洲崎に“ある疑惑”を直撃!?

収録を前に、MC4組が舞台に登場すると、さっそく大きな歓声が起こります! 普段は生配信される『もっともっとマンゲキ』ですが、本公演は事前収録。とはいえ“生配信風”にカットせずそのまま配信するとのことで、新山は「ミディアムレアですね」と謎の例えで笑いを誘います。

そしていよいよ収録がスタート。オープニングは、伊織の提案で『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で見られた“タモリといいとも青年隊”風の演出をすることに。ジャンケンでタモリ役を勝ち取った新山を、残りのメンバーが思い思いのダンスで迎え、会場を沸かせます。

まずは4組が、「この際やから言わせてもらうけど」をテーマにトークを展開。8月に行なわれた『もっとも~~~っとマンゲキFES~新時代到来!令和はもっとおもれーわ!Zepp Nambaの日~』での“伊織号泣事件”や、打ち合わせでよく見られる皆川と山田の口癖など、ここでしか聞くことのできない裏話が続々!

そんななか、新山は洲崎に対し“ある疑惑”を持っているそうで……。新山が洲崎に「ハゲてる?」と質問を投げかけると、洲崎は「大丈夫や、毛が細いだけや。僕はマジでハゲてない!」と反論します。しかし周囲はなかなか納得せず、舞台上は大騒ぎに!?

さらに「もし自分が女性だったら、MCメンバー内で一番つきあいたくないのは?」をテーマに言い合いが繰り広げられるなど、会場は大盛り上がりとなりました。

関連記事:ファン2,233人が熱狂!ラニノ、さや香ら4組が新MCに抜擢「マンゲキFES」完全レポート

 

大喜利で“さすが芸人の母!”な回答続出

そしてMCに続き、本公演に出演する芸人たちが一気に舞台へ登場。

守谷日和、爆ノ介、ロックンロールブラザーズ(木本、重本)がラニーノーズチーム、ジュリエッタ(井尻、藤本)、コウテイ(下田、九条)がからし蓮根チーム、エンペラー(安井、にしやま)、フースーヤ(ショータイム、谷口)がさや香チーム、ラフ次元(梅村、空)、丸亀じゃんご(北村、安場)がネイビーズアフロチームとして、クイズやゲームに挑みます。

ひねりの利いた問題が次々と飛び出した「チーム対抗!クイズバトル!」では、藤本が得意のギャグを繰り出すなど、全員が正解そっちのけでボケまくり! 各チームを代表し、皆川、石井、井尻、重本の4人が“怖〜い”ゲームにチャレンジし、ハラハラさせるひと幕もありました。

はじり、石井、伊織、山田の母親が、息子の代わりに大喜利に答える「オカン大喜利!」も爆笑の連続! 「こんなオトンは嫌だ!どんなオトン?」などのお題に事前回答したものを発表するスタイルで、センスが光る回答や素直すぎる回答など、“さすが芸人の母!”と出演者も思わずうなる内容が勢揃いしました。

3周年に向け決意を新たに!

「マンゲキ腕相撲No.1決定戦!」では、爆ノ介、下田、伊織の選抜メンバーに、ミルクボーイ・駒場、セルライトスパ・大須賀、ビスケットブラザーズ・きん、なにわスワンキーズ・こじまラテ、チェリー大作戦・宗安が加わりトーナメント戦で激突。各チームが優勝者を予想します。

初戦の駒場対大須賀から試合は白熱し、観客は大喜び! 大須賀対きんによる決勝では大須賀が勝利を収め、頂点に立ちました。

最後の「全員参加!マンゲキトライアスロン!」では、イス取りゲームや紙風船チャンバラなどさまざまな種目を通して勝ち残った1人の所属チームに、ポイントが加算されます。

本気モードのバトルで見事勝ち抜いたのはショータイム。結果、総合優勝はさや香チームとなりました。

興奮冷めやらぬエンディングでは、はじりが「3周年に向けてがんばっていきましょう!」と挨拶。ますます勢いに乗る『もっともっとマンゲキ』から、今後も目が離せません!

アプリ『大阪チャンネル』

アプリでは1週間無料で始められる『大阪チャンネル』アプリは「よしもとID」でのログインにも対応!

公式サイト:スマホ劇場『大阪チャンネル』

【芸人記事まとめ】

【関連記事】