いよいよ10/27(日)、大宮ラクーンよしもと劇場に簡易託児所が設置されます!

月に1回、土日の「ラクーンよしもと寄席」の公演時に、ロビーの一角で簡易の託児所を設けてお子様をお預かりするこのサービス。
同劇場の設立5周年を祝したキャンペーンの一環で、横澤夏子が発起人となり実現に至った企画となっています。

自身も現在マタニティライフを満喫している横澤。ベビーシッターの資格を持っている横澤だからこそのアイディアは話題を呼びました。

関連記事:【祝・第一子!】横澤夏子がついにママに!「ママチャリが似合う母に」

プロがお預かり!パパ、ママもつかの間の息抜きを

土日の「ラクーンよしもと寄席」の公演時に、ロビーの一角で簡易の託児所を設けてお子様をお預かりするサービスで、8/18(日)に第一回を開催。
公演中は専門の保育士がお子様をお預かりし、ベビーシッターの資格を持つ横澤夏子もお手伝いしました。

専門の保育士がお子様のそばを離れることはないので、安心してお子様を預けて頂くことができると大好評!

ベビーも安心して楽しめる環境

第一回では、8カ月のお子様をお預かり。
ご両親が劇場内に入られた瞬間にお子様が泣き出してしまいましたが、保育士と横澤が全力であやす姿が印象的でした!

劇場のすぐそばに託児所が設置されているため、開演まではお子様の様子を見に来られることも可能とあって、お母様も安心して公演に向かわれました。

開演してからしばらくは、寂しさからずっと泣いていたお子様ですが、少し時間が経つと、泣き疲れたのか、横澤に抱かれながらぐっすり夢の世界へ。

可愛らしい寝顔に横澤もすっかりお母さんの顔に……! 生まれてくる自身のベビーとの時間を想起させる、柔らかな時間となりました。

終演後、ご両親がお迎えに!
寝ているお子様を見て一安心。
お母様からは、「普段はなかなか子どもから目を離せる機会がないので、今日は少しゆっくり楽しめてよかった」というコメントをいただき、横澤もスタッフも、「これまでお笑いライブの観覧を諦めていたようなお父様、お母様に、是非一度ご利用頂きたい」と気持ちを新たにしていました!

次回は10/27(日)。
下記3公演のうちの1公演をご購入頂いた方が対象となります。

①12:00-13:10「ラクーンよしもと寄席 その壱」
②14:00-15:10「ラクーンよしもと寄席 その弐」
③16:00-17:10「ラクーンよしもと寄席 その参」

詳しくは大宮ラクーンよしもと劇場のブログをご覧くださいね!
タオル・遊具はご用意。
お預かり人数は1公演につき最大4名となっています。なんと無料でお届けするこのサービス!
公演を観劇される方のみご利用頂けます。

もっともっとたくさんのパパ、ママにもたまの息抜きに思いっきり笑っていただきたい…そんな想いと愛情がたっぷり詰まった託児所。ぜひご来場くださいね!

お預かりに際してのご注意

●当日のお持ち物●
1.親御様の本人確認証<免許証・保険証など>
2.保育に必要な物(遊具はご用意しております。)
3.紙パンツ(紙おむつ)
4.お尻拭き用ウェットテッシュ
※バスタオルは準備しておりますが、

ご自宅のバスタオルを希望の場合は2枚ご持参下さい
※つなぎの衣類は避けて下さい
※フード付きの衣類は危険を伴うことがありますので避けて下さい
※ご心配な場合は、お着換え1着をご持参下さい
※当日食事、飲み物について
原則として与薬は当施設ではできません。

尚、食事・おやつ・ミルク等の預かり及び対応はできかねます。

【関連記事】