10月11日(金)、東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて『アポロアマチュアナイトジャパン2019』東京予選2日目が行なわれ、MCにトレンディエンジェル(斎藤司、たかし)、どりあんず(堤太輝、平井俊輔)、エグスプロージョン(おばらよしお、まちゃあき)らが出演しました。

『アポロアマチュアナイトジャパン』は、ニューヨークにあるAPOLLO THEATER(アポロシアター)で毎週水曜日に開催されるイベントの日本版。

歌手やダンサーがパフォーマンスし、上位3組が大阪で行なわれる決勝の舞台へ! さらに決勝ラウンドで優勝すれば、賞金100万円のほか、アメリカ・NYのAPOLLO THEATERで開催される『アマチュアナイト スーパー・トップ・ドッグ』へのゲスト出演というビッグチャンスを掴むことができます。

しかし、退場制度があるのも本イベントの特徴の1つ。パフォーマンス中にブーイングがあれば、退場させられてしまうのです……!

関連記事:2700ツネ「目の前みんなブーイング」も“誇り”感じた?「アポロアマチュアナイトジャパン2019」に参戦

 

イベントをよしもと芸人が盛り上げる!

まずはDJ IJICHI(ピスタチオ・伊地知大樹)が、音楽に乗せてイベントを説明。自身のネタでおなじみの白目は封印し、“パーティーピーポー”な姿で登場し会場を盛り上げます! 予選2日目ということもあり「初日はもっと盛り上がってましたよー!」と煽り、手拍子を促したり身体を動かしたりして会場の熱気を高めました。

いよいよ本番。小学生ダンサーからハイトーンボイスの女性シンガーまで、多種多様なパフォーマーが登場します。MCのトレンディエンジェルも「今日はレベルが高い!」とびっくり。

注目のパフォーマーをピックアップ!

そんな中、観客の歓声投票で1位を獲得したのが、「ヒントン・バトル ダンスアカデミー」出身の男女混合グループ・HBDA。セクシーなダンスを披露し会場を魅了しました。観客の空気を一体にし、文句なしの首位で決勝進出を決めました。

続いて2位となったのが、けん玉パフォーマンスコンビのZOOMADANKE(ず~まだんけ)。アクロバットな動きと繊細なテクニックを混ぜた大技を連発して大歓声を浴びました。

大ヒット映画『アナと雪の女王』でおなじみの楽曲『Let It Go(レット・イット・ゴー)』を抜群の表現力で感情に乗せて歌い上げたのは、fumika。その小さな体から発せられているとは思えない圧倒的な声量で、同じく2位を獲得しました。

関連記事:女性ヴォーカリストfumika、気になる芸人は…?最新アルバムへの想いを語る

ゆりやんレトリィバァ(以下、ゆりやん)は、観客から唯一ブーイングを浴びたパフォーマー。アメリカの人気番組『America’s Got Talent(アメリカズ・ゴット・タレント)』で審査員の度肝を抜いたアメリカ国旗があしらわれた水着で登場し、不思議なダンスを披露するも、次第にブーイングの波が彼女を襲います……。

めげることなくパフォーマンスを続け、ポールダンスを披露。しかし、ブーイングが会場に広がり、エクスキューショナー(多数のブーイングを集めてしまったパフォーマーをステージから退場させる執行人)であるエグスプロージョンが登場して退場処分に……! ポールの上部に逃げ込んで2人を困らせるゆりやんに、会場は爆笑の渦と化していました。

関連記事:ゆりやん、先輩芸人も驚愕の“水着ネタ”を米番組で披露「どんな心臓してんねん!」

 

マリオン&ゆりやんからメッセージが到着!

『アポロシアターアマチュアナイト』支配人であるマリオン・J・カフィー氏は、今回の東京予選2DAYSを視察。イベント前には観客に向けて挨拶も。今回、そんな彼からメッセージが届きました。

As long time producer of Apollo Amateur Night in New York, I am so proud of Yoshimoto’s new production of Apollo Amateur Night Japan 2019!  I am so excited about the future of the show here in Japan and throughout Asia.

Tonight I was very surprised at the quality of talent here in Tokyo. A few of these acts are NY quality performers and I would easily cast them for the NY production.

Thank you Yoshimoto Kogyo!!! This is only the beginning…

(ニューヨークのアポロアマチュアナイトの長年のプロデューサーとして、吉本興業が手掛けたこのアポロアマチュアナイトジャパン2019を大変誇りに思います。このショーの日本、そしてアジアへとつながる未来が本当に楽しみです。今夜のショーでは、ここ東京にいる才能のレベルに大変驚かされました。何組かは間違いなくニューヨークのレベルに引けを取らないパフォーマーで、今すぐにでもニューヨークのショーに招待したいと思わせてくれました。吉本興業に感謝申し上げます。まだまだ、産ぶ声をあげたばかりです……。)

また、ゆりやんにはインタビューを実施。彼女は私服に着替えることなく、水着&角刈り姿で質問に答えてくれました。

――パフォーマンスに加え、エンディングでも大暴れでしたね。ゆりやんさんらしさが出たイベントだと思いますが、感想をいただけますか?

皆さん素晴らしいパフォーマーばかりで、かなり盛り上がっていましたね。「アメリカが〇〇で日本が〇〇」って言えるほどは知らないんですけど、(今回のイベントが)自分が1回体験したアメリカの雰囲気になっていたと思います。「楽しい」だけじゃなくて、ちゃんと「Boo!」もありましたし、(演者の)パフォーマンスとお客さんのパフォーマンスが合わさるのも、楽しくていいなって思います。

――日本ではめったにないブーイング。実際に浴びてみると、やはり狼狽するものですか?

外国の方が「Boo!」って言うのは当たり前なんですけど、日本の方にやられると、若干ショックです(笑)。でも、スベっているときに「おもんないな」って心の中で思っているよりも、盛り上げるために「Boo!」って言ってくれるほうが、お客さんにも楽しんでもらえるし、いいと思います。

――では、今後舞台に立つ方たちにアドバイスをいただけますか?

出場される方はブーイングを怖がらずにいてほしいです。ブーイングされる人も、ひとつのステージを作るための大事な役割だと思います。マリオンさんも(オープニングで)おっしゃっていましたけど、ブーイングはその人のキャリアを全部否定するものではなくて、その日そのときだけのものなので「もしかしたらブーイングくるかも!」って思いながら楽しんでほしいです。私でもショックを受けてないんで(笑)。

――決勝に足を運ぼうとしている方も多くいらっしゃると思います。メッセージをお願いします!

自分たちもパフォーマンスに加わっていると感じてもらいたいです。アトラクション感覚で来てもらったらいいんちゃうかなって思います!

 

10月30日(水)には大阪予選ラウンドが開催される予定です。チケット争奪戦必至の各イベント、どうぞお見逃しなく!

「アポロアマチュアナイトジャパン2019」

■アマチュアナイトジャパン予選ラウンド『SHOW OFF』
<大阪>
会場:YES THEATER(大阪府大阪市中央区難波千日前11-6 なんばグランド花月ビル)
日時:10月30日(水)開場18:30 開演19:00
MC:マルセイユ

前売2,000円/当日2,500円 ※各公演チケット全席指定
Yコード:東京 108162/大阪 108163

■アマチュアナイトジャパン決勝ラウンド『TOP DOG』
会場:COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール(大阪府大阪市中央区大阪城3-6)
日時:11月13日(水)開場18:30 開演19:00
MC:ロバート
特別審査員:マリオン・J・カフィー

前売3,800円/当日4,300円 ※チケット全席指定
Yコード:999211

チケットはコチラ

公式ホームページ:アポロアマチュアナイトジャパン2019

【芸人記事まとめ】

【関連記事】