10月21日(月)、NHK大阪ホールで『令和元年度 NHK新人落語大賞』が行なわれました。

予選を勝ち抜いた新人落語家たちが、大賞を競い合うこのイベント。121人が参加した予選会を勝ち抜いたのは、桂華紋、古今亭志ん吉、笑福亭笑利、立川こはる、露の紫、柳亭市弥の6人の精鋭たち。満員の会場を大いに盛り上げ、笑わせました。

落語界注目のニューフェイスの戦い

まずは司会の林家たい平、女優・南沢奈央がステージへ。続いて審査員を務める桂文珍、柳家権太楼、片岡鶴太郎、声優・山口勝平、NHK大阪拠点放送局制作部長・福島広明が登場します。そしてステージには出演する新人落語家6人の姿が。

トップバッターは、大阪予選を勝ち抜いた桂華紋。『ふぐ鍋』を披露します。続いて笑福亭笑利が『看板のピン』を、露の紫が『あいかぎの変』を披露。大阪予選を経た3人が連続で登場し、それぞれが個性あふれる噺をしっかりと聴かせてくれました。

そして東京予選突破組の一番手となったのは立川こはる。演目は『黄金の大黒』です。古今亭志ん吉は『親子酒』、ラストを飾った柳亭市弥は『湯屋番』を披露。東京予選を突破した後半3人も、活きの良い噺で大いに会場を沸かせました。

そして見事大賞に選ばれたのは、一番手で登場した桂華紋! トロフィーを受け取ると「リハーサルでも持たせもらった」と告白。その理由を「トップバッターだから持つことないだろうという温情で持たせていただいた」と話すと、会場から笑いと拍手が起こります。

優勝を最初に誰に伝えたいかと聞かれると「師匠に」と即答。「めったに喜んでいただくことがないので、電話をしようと思う」と笑顔を見せます。最後にたい平が僅差の勝負だったことを明かし、「しのぎを削る素晴らしい戦いでした!」と6人を称えると、会場に再び大きな拍手が起こりました。

上方落語ブームが到来!?

終了後の囲み会見では、華紋が「今年はコンクールで一番を引くことが多かった」と明かし、「そう言いつつ一番最初に引いたらまた(出番が)一番だった」とのことで、「皆さんを笑わせてもう役目が終わったと思った」とひとボケ。

そして、「トップでも賞が獲れることもあるんだぞというのを見せられたらいいなっていうくらいの気持ちだった。いい番号じゃなかったのがよかったのかな」と無欲の勝利を強調します。

「大会に臨むにあたり心がけたことは?」という質問には、「いつもどおり、奇をてらわずに」と平常心であることを強調。自己採点を聞かれると、「あまり減点なくはできたかな、と」と自信をのぞかせるひと幕も。さらに「10月頭に運良く『上方落語の会』(NHK)でNHK大阪ホールに出していただいた」と明かし、「お稽古というたら失礼ですけど、(そのおかげもあって)割と落ち着いてできた」と笑顔を見せました。

ほかのコンクールとの違いを聞かれると、師匠から「NHKが一番値打ちある、あれだけはとっとかなあかん」と言われていたとのこと。自身も「なんとなく入門したときから、これだけはキャリアのうちに取りたい」と思っていたそう。そして「師匠にまだ電話してないのでドキドキしてます」と笑わせました。

今後の目標を聞かれると、「上方落語ブームが来てる!」と断言。「ブームは来てないと言う人もいるけど、昔より盛り上がってるからこちらから発信していかないと」とアピール。そして改めて「ブームですから!」と力を込めていました。

今回優勝した華紋をはじめとする新鋭落語家たちの、今後の活躍に期待ですね!
今回出場した笑福亭笑利は、年末に令和喜多みな実・野村と共に舞台に立ちます。お楽しみに。

出演情報

公演名:オチケン!
日時:12/27(金)  開場18:30 開演19:00 終演20:30
会場:動楽亭 〒557-0001 大阪府大阪市西成区山王1丁目17−6
チケット料金:前売:2000円 当日:2500円
出演者:笑福亭笑利、令和喜多みな実・野村、他
【プレイガイド情報】
◆チケットよしもと 0570-550-100【Yコード:507-090】
【お問合わせ】
チケットよしもと予約問い合わせダイヤル:0570-550-100 (10:00〜19:00受付)
http://ticket.yoshimoto.co.jp

【関連記事】