10月19日(土)、大阪・なんばグランド花月「YES THEATER」にて、『アポロアマチュアナイトジャパン2019』の予選ラウンド『SHOW OFF』大阪予選が行なわれました。

大阪予選には、MC・マルセイユ(別府貴之、津田康平)のほか、どりあんず(堤太輝、平井俊輔)、エグスプロージョン(おばらよしお、まちゃあき)が出演しました。

関連記事:2700ツネ「目の前みんなブーイング」も“誇り”感じた?「アポロアマチュアナイトジャパン2019」に参戦

 

「アポロアマチュアナイトジャパン」とは?

『アマチュアナイトジャパン』とは、ニューヨークのマンハッタン北部・ハーレム地区に位置するAPOLLO THEATER(アポロシアター)にて毎週水曜日に行なわれる超有名イベントの日本版。吉本興業がAPOLLO THEATERからアジアで唯一の独占ライセンスを得て開催が決まった、世界最高峰のオーディションライブです。

過去には、スティーヴィー・ワンダー、マイケル・ジャクソン、ジェームス・ブラウン、ルーサー・ヴァンドロス、ローリン・ヒルなど世界的スターを輩出したことでも知られ、アメリカのみならず、未来のスターを目指す世界中のアーティストの憧れの舞台。

日本大会では、優勝すると賞金100万円が手渡されるほか、ニューヨーク・APOLLO THEATERで開催される年間決勝大会『アマチュアナイト スーパー・トップ・ドッグ』への出演権を掴むことができます。

また、本イベントの審査は、観客の歓声とブーイングによって行なわれ、ブーイングが多く起こったらパフォーマーは強制退場というのがルール。エクスキューショナー(多数のブーイングを集めてしまったパフォーマーをステージから退場させる執行人)であるエグスプロージョンに退場させられてしまいます。

今回は厳正な動画審査を勝ち抜いた12組が登場。そして、このステージで勝ち抜いた3組が、11月13日(水)にCOOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで行なわれる決勝ラウンドに進みます。

もっとアポロを体感!観客によるダンス対決

まずはどりあんずがラップを披露しながら登場。続いて、11月27日(水)にはニューアルバムをリリース予定のエグスプロージョンがステージに。自身のネタ『本能寺の変』を披露し、すでに観客は大興奮の様子です。

観客の歓声で審査する本大会は会場の盛り上がりが命。“本場のAPOLLO THEATERはこんなもんじゃない!”と、観客3人をステージに呼び入れ、ダンスバトルを実施します。

ステージに上がった3人が巧みなダンスを披露すると、「ダンスを始める前に、俺に(上着を)パッと手渡したの。俺は(君らの)マネージャーじゃないし」と堤が叫び、会場に大爆笑が起こります。そこにマルセイユが登場し、軽快(?)なダンスをお披露目。会場の熱はさらに高まっていきます。

津田4点にブーイングの嵐!?

会場は十分な盛り上がりを見せているものの、「まだ物足りない」と言うマルセイユの2人。そこで盛り上げ対決を実施することに。

歓声の大きさが点数化される機械を使用し、満点である100点に、どのくらい大きな声が必要かを知ることを目的に、対決が行なわれます。

対戦は会場を左右で半分に区切り、それぞれ津田チームと別府チームに。

最初は津田チームから。津田が「イェーイ!」と叫び、観客がそれに続くも、タイミングの取り方が合わず機械の点数はまさかの4点。津田には「Boo」とブーイングの嵐が巻き起こります。

一方、別府が「どっこいしょー」と声を発し、それに続いた観客の歓声は96点という結果に! これには「津田さん、ひどすぎます」とツッコミが入る場面も……。歓声が参加パフォーマーの運命を決めるため、練習も真剣に行なわれました。

いよいよ本番!白熱のパフォーマンス

いよいよ本番。予選ラウンドが始まると、会場は一気に緊張に包まれます。

最初にAPOLLO THEATER伝統の『Tree of Hope(希望の木)』の説明が。昔、ニューヨーク・ハーレムのラファイエット劇場の前に木があったところ、パフォーマーたちはその木の葉を手に取り、幸運をもたらしてくれると信じていたそう。後にその木は切り倒され、切り株はAPOLLO THEATERに置かれるようになり、出演者がパフォーマンスの前に「幸運を祈って、切り株を手で触る」という伝統が始まったとのこと。

本ステージでもその伝統を引き継ぎ、出演者は『希望の木』を触ってからパフォーマンスを始めます。

大阪予選には、ダブルダッチャー・NEWTRADのほか、ダンサーとしてYuiYui、MU-SHIN、歌手としてMao、横田京樹、ふるみまや、小島さつき、矢内井玲奈、Kyte、吉田有祐香、RENA、角谷広太が参加。

この12組によるパフォーマンスのレベルは、誰もが想像を絶するほど高いもので、マルセイユも「今日はブーイング出そうにもないですね。エグスプロージョンの出番はなさそうです」と言うほどでした。

そんな激戦を制して大阪予選を突破したのは、NEWTRAD、YuiYui、RENAの3組! 見事、決勝ラウンド『TOP DOG』への出場を決めました。

次回のステージでどんなパフォーマンスを届けてくれるのか、要注目です!

最後の予選は大阪で

最後の予選大会は10月30(水)。ぜひ会場で応援して下さい!

大阪会場はYES THEATER。
なんばグランド花月の下の劇場で熱戦が繰り広げられます!
ぜひ会場で声援を送りましょう!

大阪府大阪市中央区難波千日前11-6なんばグランド花月ビル
TEL:06-6630-0220
http://yes-theater.com/
開場18:30 開演19:00
会場 YES THEATER
MC:マルセイユ

『アポロアマチュアナイトジャパン2019』

■アマチュアナイトジャパン決勝ラウンド『TOP DOG』
会場:COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール(大阪府大阪市中央区大阪城3-6)
日時:11月13日(水)開場18:30 開演19:00
MC:ロバート
特別審査員:Marion J.Caffey

前売3,800円/当日4,300円 ※チケット全席指定
Yコード:999211

チケットはコチラ

エグスプロージョン アルバム『UNO』

【発売日】 11月27日(水)
【価格】¥2,750(税込)

ご予約はコチラ

関連記事:3年分の想いよ届け! エグスNEWアルバム「UNO」 11月27日発売決定!

【関連記事】