10月27日(日)、ラフレクラン・西村がTwitterを更新。10月20日(日)、NHK大阪ホールにて開催された『令和元年度 NHK新人お笑い大賞』での優勝を報告し、ファンや芸人仲間から続々と祝福の声が届いています!

関連記事:NHK新人お笑い大賞、接戦制しラフレクランが優勝!

 

優勝に芸人仲間から祝福の声が!

今回、ラフレクラン(西村真二、きょん)は歴史ある若手お笑い芸人のコンテスト『令和元年度 NHK新人お笑い大賞』に出場。

決勝には、ラフレクランのほか、インディアンス(田渕章裕、きむ)、かが屋(加賀翔、賀屋壮也)、ジュリエッタ(藤本聖、井尻貫太郎)、ゾフィー(上田航平、サイトウナオキ)、たくろう(赤木裕、きむらバンド)、堀川絵美、隣人(中村遊直、橋本市民球場)の8組が進出。それぞれが渾身のネタでハイレベルな激戦を繰り広げ、最後まで予想がつかない展開のなか、見事栄冠を勝ち取りました。

出典: @slimboy24

その熱戦の様子が10月27日(日)に放送され、それを受けて西村が優勝の喜びをツイート。

「きょんがトロフィーを勢いよく上に掲げて脚の部分を壊した瞬間少し冷めました」と言いつつも「本当に嬉しかったです!」と喜びを爆発させています。

この投稿にはファンからのお祝いが殺到する一方、コロコロチキチキペッパーズのナダルや、プラス・マイナスの岩橋など、芸人仲間からも続々と祝福の声が寄せられました。

出典: @slimboy24

2016年の同大賞で優勝を果たしたトット・桑原からもお祝いのコメントが! 西村が「3年前にトットさんの優勝を目の前で見てたので、より嬉しいです」と返信するなど、王者同士の交流を見せました。

出典: @slimboy24

また、マテンロウ・アントニーは「よなよな恵比寿のサイゼリヤでネタ作りしてた成果だな!!!」と裏話を暴露!? これに西村は「そんな泥臭いことするわけないでしょ!なんとなくやったら獲れたんすよ!」と照れ隠し(?)をしつつ、感謝の言葉を述べていました。

優勝直後、まさかの「朝ドラに出たい」宣言!?

大会当日の本戦終了後、西村は相方・きょんと共に囲み取材に臨み、優勝を果たした喜びを語りました。

受賞の際、妹に子どもが生まれたことを明かしたきょん。「家族がすっごく応援してくれているのが形になって見えるので、紙吹雪の瞬間、家族の顔が浮かんだんです」と胸の内を熱く語ったところ、西村は「良かったやん。妹に40万円借りてるんやろ」とまさかの暴露!

さらに「2人の強みは何か?」との質問に、きょんが「僕の表現力ですかね」と答えると、無視を通す西村。それにきょんから「なんか言えよ!お前」とツッコミが入るなど、取材中もコンビ仲が良いからこそのやり取りを見せてくれました。

また、今後の展望について尋ねられると、きょんは「NHKの朝ドラに出たい。表現することが好きなんです」とまさかの発言。西村も「けっこう演技は好きです、我々は」と話します。実はラフレクランの2人、NSC時代に東京の同期700名の中から演技選抜12名に選ばれ、そこで出会ったそう。

コンビを組んでからしばらくは漫才だけで勝負してきたものの、コントでも結果が出始め、やはり演技には自信があると言う2人。芸人として優勝を果たした今、俳優としても頂点をとる日はそう遠くはないかも……!?

きょん、渾身の「やったーギャグ」を披露!

また、10月28日(月)、きょんがInstagramを投稿。

「NHK新人お笑い大賞優勝しました!やったーーーーーーーー!!」というコメントとともに、「やったーギャグ」と題したネタの動画を投稿。両手を広げ、体を左右に揺らしつつ、「やったー!こち亀全巻」とリズムに乗せて渾身のギャグを披露しています。

以前にも、同じくInstagramに「喜んだ時のギャグ」と題して同じネタを投稿。そのときには「#やったー #そんな言葉が溢れるように #頑張らないとね」というハッシュタグもつけていました。まさに今回の優勝で、その苦労が報われたのではないでしょうか。

この投稿にも、ファンから祝福の声が殺到。「やったーー!!!!」「優勝おめでとうございます」「これからも応援してるね」「これからも活躍楽しみにしてます」とラフレクランの今後に期待するコメントも届けられました。

■投稿された動画はコチラ

 

今回見事優勝を果たしたラフレクラン。王者となった2人の今後の活躍に期待しましょう!

【芸人記事まとめ】

【関連記事】