10月23日(水)、東京・ヨシモト∞ホールにて『よしもと男前ブサイクランキング2019』開催発表記者会見が行なわれ、MCとして陣内智則とタレント・山田菜々、ゲストとして、ランクインが予想されるアインシュタイン(河井ゆずる、稲田直樹)、EXIT(りんたろー。、兼近大樹)、おばたのお兄さん、レインボー(ジャンボたかお、池田直人)が出席。また、よしもとブサイクランキング2000年、2001年、2002年王者であり、殿堂入りを果たした130R・ほんこんも特別ゲストとして登場しました。

よしもと芸人の中から「男前芸人」と「ブサイク芸人」を一般投票で決める同企画。月刊誌『マンスリーよしもと』(吉本興業)にて2000年にスタートし、2015年まで毎年恒例のイベントとして行なわれてきました。

今回、同企画が4年ぶりに復活。「男前芸人」のピース・綾部祐二や、「ブサイク芸人」の南海キャンディーズ・山里亮太やNON STYLE・井上裕介ら、3年連続で1位に輝き殿堂入りを果たした芸人も投票対象となるため、これまでとは一味も二味も違う展開が予想されます!

ほんこんは稲田を溺愛!? 「めっちゃ好きやねん」

陣内は、会見が早朝に開催されたことに「こんなん朝からすること!?」とツッコミを入れつつ、これまでのランキングを回顧。自身は過去にランクインしていないことを明かし「(「ブサイク芸人」に殿堂入りしているNON STYLEの)井上とかが、男前(ランキング)に入ってんねんで?どないなっとんねん!」と言い、今年こそは「ランキングに入りたい」と意気込みました。

ここでゲストの芸人たちが登場し、稲田の顔を見た陣内が「寝起きの稲ちゃんは辛いわ!」と話すと、稲田は「重い腰上げてきました」と応じます。しかし、ほんこんは稲田の顔を見るなり「俺(稲田が)めっちゃ好きやねん」とポツリ。「一緒の世代で戦っていたら負けてたわ!」と負けを認める発言も飛び出しました。

EXITについては、「男前ランキング」に「兼近がランクインするだろう」とその場の誰もが予想し、兼近本人も「ランクインしないとウソになる」と豪語します。

一方で、りんたろー。に対しては「男前芸人」という立ち位置に疑問の声が。陣内は「Gジャン羽織るな!」とりんたろー。のファッションにツッコミを入れたり「髪型オバハンやん」と揶揄したりしつつも、今のEXITの人気ぶりではランクインするだろうと予想。

今日のメンバーで男前&ブサイクは誰!?

ここで、会見に同席した観客に協力をあおぎ、今回出席したメンバーの中から「男前芸人」、「ブサイク芸人」それぞれのランキングを決定。「男前芸人」では、兼近が1位、河井が2位に選ばれ、兼近は先輩である河井に「西のチャラおじさん」とあだ名をつけ、会場の笑いを誘いました。

一方「ブサイク芸人」では、ほんこんと稲田に票が集中したものの、大差で稲田が1位に。「男前芸人」としては1票たりとも投票がなかったほんこんは、客席に向けて「自分らマジやな!」とツッコミ。稲田はこの投票結果を受け、「ブサイク芸人」1位に賞金100万円が与えられることに触れた上で「(高級時計ブランド)『ロレックス』を買おう!」とすでに自信満々な様子を見せました。

最後にほんこんは、本企画について「(一見)コンプライアンス的にどうかな?と思うかもしれない」と本音をポツリ。しかし、男前でもブサイクでも「それでお客さんが笑ってくれたらありがたい」とし、「時代には逆行していますけど、記者の方、前向きに書いてください」と話していました。

稲田は自信満々、今年39歳になる河井は…

今回「男前芸人」「ブサイク芸人」共にコンビで優勝候補のアインシュタインに、インタビューを行ないました。今回の企画について、2人の心境はいかに?

—–『よしもと男前ブサイクランキング』については、上方漫才協会では開催されていたものの、吉本では4年ぶりに復活という形になりました。この企画が開催されると聞いて、率直にどんなことを思われますか?

稲田「大阪芸人の中では殿堂入りしたんですが、“そんなの当たり前やな”って思っていますし、やっと地方予選から全国大会にいけるんだなって腕が鳴ります」

河井「『ブサイク芸人』のランキング1位はもう(稲田で)決まっているので、コンビのコントラストとしては何とか僕も食い込みたいなって思いますけどね」

—–若手芸人への投票だけでなく、今回は過去に殿堂入りした芸人への投票も可能となります。ライバルはいらっしゃいますか?

稲田「正直、全国で1位になっていないですけど、僕にとって日本は狭いというか……。ライバルっていうほどの人がいるのかな?って」

—–では、過去に殿堂入りされている方も特には意識していないと。

稲田「殿堂入りしている方は、とてもマイルドになられていると思うんですよ。ほんこんさんとかも愛嬌があって可愛らしくて、ブサイクとはまた違うんですよね」

河井「いやいや、ブサイクやで」

稲田「ブサイクという土俵で戦ったら……フフッ……僕は負ける気がしないです」

—–(笑)。1位になった場合、やってみたいことはありますか?

稲田「『ブサイク芸人』だけの音楽フェスがやりたいです」

河井「なんで音楽やねん。お笑いやれよ(笑)!」

――今回、優勝賞金が100万円です。使い道は考えていらっしゃいますか?

稲田「僕、104万円かけて増毛をしていまして、最初に1万6,000本作って徐々につけていくんですけど、それの(ストックが)半分を切ってしまいまして、追加で契約したいです」

河井「そうですね……半分は稲田の増毛にベットしたいなと思います」

—–おふたりは、10月30日(水)に『M-1グランプリ2019(以下、M-1)』の3回戦に挑むそうですが、お忙しい中での準備は大変だったのでは?

河井「“『M-1』に向けて”というのはもちろんあるんですけど、例えば僕の同期と比べると(稲田との)コンビ歴は浅いので、たくさんネタを作っていろいろ試したいなっていう感じはあります」

稲田「(ネタ作りは)しんどいですけど、本番でウケたら嬉しいし、失敗したら反省して……って今も昔も変わらないですね」

—–『M-1』について、心境的にはプレッシャーと楽しみ、どちらが強いですか?

稲田「プレッシャーですかね。楽しみな部分もありますけど、“プレッシャーがないと”っていう気持ちです」

河井「僕は楽しいほうですね。(『M-1』という)2010年に1回終わった大会で、2015年に復活して今出られているのがラッキーなので、ほんまにお祭り的に楽しみたいです」

—–最後に投票に参加する方へメッセージをお願いします。

稲田「最近、にわかに“カワイイ”だの言っていただくことはありがたいんですが、目を覚ますいいきっかけになれたらと思います」

河井「EXITの兼近とか、和牛の川西とか、ミキの亜生とか、色々いますけど、(自分は)今年39歳になるので“みんながこの年齢になったとしたら?”と考えてもらって、ぜひハンデをいただけたらありがたいです(笑)」

 

「男前芸人」と「ブサイク芸人」で優勝した芸人には賞金100万円ほか特典も盛りだくさん。果たして栄冠を手にするのは誰なのでしょうか? よしもと ID に登録している方であれば、吉本興業公式アプリ『ラフピー』もしくは『よしもと男前ブサイクランキング 2019』特設サイトから投票いただけます。ぜひ、ご参加ください!

関連記事:初の公式スマホアプリ 「吉本興業公式アプリ 『ラフピー』」 2019年6月28日(金)サービス開始!

 

「よしもと男前ブサイクランキング2019」

投票日:11月30日(水)23:59まで
投票方法:吉本興業公式アプリ『ラフピー』もしくは『よしもと男前ブサイクランキング 2019 特設サイト』から、よしもとIDに登録した方(登録無料)が投票可能
【投票特典】
特賞:ハワイ旅行1組2名
A 賞:M-1グランプリ決勝観戦チケット 3組6名
B 賞:劇場チケットペア 1,000名
C 賞:男前・ブサイク上位メンバーからのXmasギフトカード 20名
D 賞:大阪チャンネル年間視聴券 100名
E 賞:男前でもブサイクでも!! 尻にしけるクッション 各10 名
F 賞:ブサイク芸人コラボTシャツ 10名
Wチャンス:よしもとポイント/ラフピーポイント 1,000名
≪スポンサー賞≫
ビックエコー パーティーコース無料ご招待券 20名
道とん堀OKONOMIYAKI お食事券 20名
エアウィーヴポータブル DUAL MODE(寝具) 2名
オークローンマーケティング(座布団型エクササイズグッズ)ゆらこ 1名
他多数!

公式サイト:https://www.yoshimoto.co.jp/otokomaebusaiku2019/
【芸人記事まとめ】

【関連記事】