10月23日(水)、女性ヴォーカリスト・fumikaによる4年ぶりのフルアルバム『VARIOUSELF』がリリースされました。

“魂が震える”と称されるほど圧倒的な歌声を持ち、アメリカ・ニューヨークの伝説的劇場『アポロシアター』のメインイベント『アマチュアナイト』の日本版では、今年決勝進出を果たしているfumika。

今回発売されるアルバムに収録されている14曲中12曲がタイアップソングという超大作で、実力派のクリエイターたちと作り上げた楽曲はすべて、fumikaの真っ直ぐな思いが込められた珠玉の作品となっています。

ラフマガでは、fumikaに、同アルバムに込める思いをたっぷりと語ってもらいました。

アルバムタイトルに込めた思いとは?

——4年ぶりのフルアルバムが発売となる、今の心境を聞かせてください。

アルバムというのは手に取ってくださった方々と一緒に育っていくものだと思っているので、今後どういった方々に届いて、どんな風に育っていくのか楽しみですね。

タイトルの『VARIOUSELF』というのは“various”と“self”を合わせた造語なんです。私自身、この4年間で悩んで弱ってしまったり、そこから新たに気持ちを築いたことが喜びや感動につながり、変わっていったことがたくさんありました。

もちろん、いいときも悪いときもありましたし、自分自身を認めたくない気持ち、誇らしい気持ち……本当にいろんな感情を経験して、自分を一旦受け入れてみようという思いを込めて作ったので、私の4年間の集大成と言っていいアルバムです。

――リード曲『アマリリス』は、福岡県内で流れている不動産会社のCMソングです。fumikaさんも同CMに出演されていますね。

お話をいただいたときはビックリしましたね。撮影当日もすごく緊張していたんですけど、地元・福岡での撮影で、しかも現場にいる監督を始めとした制作スタッフの皆さんも福岡の方々だったので、自然と博多弁が出てくるほどリラックスして臨むことができました。監督が女性だったんですが、CMでも女性目線で私を捉えてくださったのがありがたくて。

しかも、(外での)撮影中にふわっといい風が吹いたんです! そういう瞬間が訪れたのはラッキーだったなと思いましたし、CMに出てから声をかけられる機会が増えたり、野外ライブで『アマリリス』を歌うと“あのCMの人だったんだ”と気付いてもらえたり、逆にあの曲を私が歌っているんだと知ってもらえて嬉しく思っています。

――また、収録曲『フレー!フレー!キミ』は、福岡ソフトバンクホークスの高橋礼選手の入場曲なんですよね。

そうなんです。以前から高橋選手と一緒にお仕事ができればと思っていたところ、実際にお会いする機会があって。そのとき、いろんなお話をさせていただいて曲を作りました。できあがった曲を聴いてもらったところ、高橋選手から「聴いた瞬間に“この曲だ!”と思いました。使わせてください!」と言ってもらえたんです。

――14曲中12曲がタイアップソング。思い入れがある楽曲ばかりだと思いますが、その中で一番聴いてほしい1曲を挙げるとしたら?

『んなら、またね。』ですかね。小さい頃から馴染みのある西日本シティ銀行さんの15周年のCMに使っていただくということで、西日本シティ銀行さんと福岡のみなさんとの15年という歩みを描いた1曲になっています。

私がこうやって歌い続けてこられたのは、地元の方々が応援して支えてくださっていることが大きいので、“ありがとう”という感謝の気持ちを伝えたくて。(作詞に参加した)市川(喜康)さんにお願いして、博多弁にこだわって福岡の友達とバッタリ会って喋っているような内容にしてもらいました。

体に染み込んでいる方言ってすごいですよね。レコーディングではいつも以上にナチュラルに歌えて、“あぁ、私は生粋の福岡人なんだ!”と改めて感じました。なので、地元である福岡のみなさん……大好きな仲間や友達、さらには全国の方々に聴いていただきたいですね。

戦隊ヒーローで言えば「レッド」

――今回のアルバムの楽曲でも作詞をされていますが、詞を書くときに大切にしていることはありますか?

夜中に感情をむき出しにして、ノートにガーッと殴り書きするんですよ。朝起きて読み返すと、訳がわからなくて“なんだ、これは!”と思うこともありますけどね(笑)。

ほかには本や映画から刺激をもらったり、カフェに行ってメモ書きしたり……。そういう時に浮かんだ言葉を集めて、音に合わせることもあります。全曲の歌詞を通して思うのは“私は人を応援したい人なんだな”ということ。

“なんとかレンジャー”ってあるじゃないですか……正義の味方! 絶対に赤色(のヒーロー)が好きで、私自身もそういうタイプなんですよね。否が応でも元気にさせたい、みたいな(笑)。私が歌ったり、ライブをやったりすることで誰かが喜んでくれたり、明日も頑張ろうって前向きな気持ちになったりしてくれることがとにかく嬉しくて。

――みなさんの前向きな気持ちを受け取ることで、fumikaさんもさらに歌に向けてのパワーを得ることができるんですね。

そういう力って、食物連鎖みたいなものだと思うんです。どんどん伝わっていくものなので、その連鎖を止めずに、みなさんの栄養ドリンクみたいな存在でいられたらいいなと思いながら、歌っていきたいですね。

――fumikaさんの栄養ドリンクのような存在は、音楽以外に何かありますか?

ペットとして飼っているカリフォルニアキングスネークっていうヘビですかね。夜、家でお酒を飲みながら話を聞いてもらうんです……って言うとちょっと怖いと思われるかもしれないんですけど(笑)。「今日、こんなことがあってね」みたいな感じで対話している気持ちで独り言を言うと、考えの整理ができるんですよ。だから想いを口にするって、すごく大事なことだと思っています。

共作したレイザーラモンRGの印象は…!?

――幼少期からミュージカルをやられていたそうですが、そんな中で歌という表現手段を選んだ理由は?

一言で言うと“好きだから”ですね。ミュージカルには芝居、ダンス、歌という要素があるんですけど、続ける中で将来自分が何をやりたいのかを突き詰めた結果、一番好きなのが歌だとわかったんです。

そこから、歌手になるために福岡のボーカルスクールへ通い始めました。ミュージカルの歌い方と歌手としての歌い方ってまったく別物なので苦戦したんですけど、どうしても歌いたくて、1,000回以上のオーディションを受けては落ちるということを繰り返して。

大学3年生のとき、就職するか歌を続けるかという選択を迫られて、最後だと思って受けた『レコチョクオーディション』でグランプリを獲ることができたんです。そこで“私は歌っていく人間なんだ”と覚悟を決めました。あの瞬間は、いまだに忘れられないですね。

――歌い続ける中で、いちばん高揚する瞬間は?

やっぱり……ライブですね。私、歌っていないときは空っぽなんです。ライブって必ず何かが生まれる場所で。

楽しくて最高な時間を過ごすことでエネルギーを得て、日常で消費して、またステージに立って歌ってエネルギーを得る……その繰り返しです。

本当に歌う以外、何もない。ほかに得意なことは何もないけど、私には歌がある。だから、死ぬまで歌って生きていきたいなって思っています。

――ちなみになぜ、よしもとミュージックエンタテイメントへ入られたんですか?

何か新しいものを生み出せるかもしれない、という感情で所属しています。芸人さんもみなさん、温かい方々ばかりですし、社員のみなさんも福岡の人に近いというか。すごく親身で信頼できるので、いい環境ですね。

――気になる芸人さん、注目している芸人さんはいらっしゃいますか?

今回のアルバムに入っている『DANGEROUS feat.RG』でコラボさせていただいているレイザーラモンRGさんは、めちゃくちゃ素敵な方ですね。

レコーディングでは「ちょっと待ってね!」と言いながら“海外のラッパー”をイタコのように降ろして、肩でリズムを取りながら歌っていました(笑)。

あと、トニーフランクさん。Instagramでウクレレの弾き語りをやってるんですけど、この前、コラボさせていただいたらすごく楽しくて。芸人のみなさんからも、本当にたくさんの刺激をいただいています。

――また、fumikaさんは地元・福岡へは並々ならぬ思い入れを持たれていますよね。

福岡、大きく言えば九州の人たちは仲間意識がすごくて、とことん応援してくださる方々ばかりなんです。

CM出演に関しても、友達が「今流れてるよ」って連絡をくれたりと、みんなが私の活躍を喜んでくれることに感謝していて。歌手活動を続けて、歌い続けることが恩返しになるはずだと信じて、これからも歌っていきたいと思っています。

今回、福岡のいろんなところでリリースイベントをやらせていただくんですよ。それって求めてくださる方が多いからこそ実現できるので、本当に幸せです。

 

fumikaが挑む『アポロアマチュアナイトジャパン2019』決勝大会は、11月13日(水)、大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて開催。同日19時より、BS日テレで生放送もありますので、こちらもぜひチェックしてください!

関連記事:RG、キース・リチャーズの衣装身に着け大興奮「これ、遺影に使っていいですか?」

 

「VARIOUSELF」

<初回盤>CD+DVD
価格:3,500円(税抜)

<通常版>CD
価格:3,000円(税抜)

1.アマリリス
2.DANGEROUS feat.RG
3.あなたのいない、この世界で。★
4.FIGHTER★
5.花束に込めて★
6.Story★
7 .You’re my Hero★
8. Starlight
9.ピリッと大スキ♡
10.無理かもって思ったら それより先に進めない
11.冬物語
12.フレー!フレー!キミ
13.akari
14.んなら、またね。

★マーク:初回盤DVDに収録されたMUSIC VIDEO

『VARIOUSELF Release Ivent』
10月26日(土) たまぷらーざ(東京)
10月27日(日) タワーレコード福岡パルコ店(福岡)
10月27日(日) 六本松 蔦屋書店(福岡)
11月2日(日) キャナルシティ博多(福岡)

詳細は、fumika公式サイト(https://www.fumika-official.net/)をご確認ください

「アポロアマチュアナイトジャパン2019」決勝ラウンド「TOP DOG」

開催日時:11月13日(水)開場18:30 開演19:00
開場:COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール
MC:ロバート
特別審査員:Marion J.Caffey

公式サイト :https://apolloamateurnight-japan.com/
【関連記事】