世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends)の国内プロリーグ「LJL(League of Legends Japan League)」。2019年のシーズン前半にあたる『LJL 2019 Spring Split』の開幕第6週全試合が2月24日(日)東京・渋谷にあるよしもと∞ホールにて開催されました。
レギュラーシーズンでは、全8チームが総当たり戦にてそれぞれ3回ずつ対戦するこの大会。成績上位3チームがプレーオフに進出し、優勝チームには賞金1,000万円と世界大会への出場権が贈られるとあって、今シーズンも毎週末、仁義なき対決が繰り広げられています。各試合は、LJL公式TwitchチャンネルでLIVE放送し、どなたでも無料で観戦することができます。

見逃した方のためにラフマガ編集部からハイライトを速報でお届け!

Week5のMVP発表!

🥇Week4 MVP🥇

🏆Top🏆           AXZ uinyan選手
🏆Jungle🏆   AXZ iSeNN選手
🏆Mid🏆        CGA Luna選手
🏆bot🏆         DFM Yutapon選手
🏆Support🏆 USG Enty選手
🥇Week5 NO.1 MVP🥇  DFM Yutapon選手

MVP選手の発表に、満員の会場は大歓声に包まれました!Week5のNo.1 MVPはDFM Yutapon選手!
確かに大活躍されていましたね!
Week6も大注目です!

【第1試合】Rascal Jester VS Burning Core

現在4位vs5位の直接対決となる。この1戦はBCが勝てば4位タイと順位を上げる絶好のチャンス。
Week5では惜しくも王者DFMに負けてしまったRJ、やっとエンジンが掛かりつつあるBC相手に勝ち、突き放すことができるのか?
対するBCは勢いに乗っているRJに勝ち、調子を取り戻すことでできるのか?

試合内容

RJ

Pick  RJ ブルーサイド
TOP Alleycat:ポッピー
JG    WyverN:カーサス
MID Hollis:ジェイス
BOT scottlyk:エズリアル
SUPP Yuki:アリスター
ポークで相手のHPを削る、少数戦を意識した構成。

BC

Pick BC レッドサイド
TOP Cogcog:アーゴット
JG    Once:シン・ジャオ
MID Roki:ルブラン
BOT Yutorimoyashi:カイサ
SUPP  Mocha:スレッシュ
アーゴット、カイサと集団戦を意識した構成。

ハイライト

BC Once選手は序盤から積極的に仕掛けます。RJ WyverN選手が使うカーサスの序盤の弱さを突いてRJ WyverN選手をキル!ファーストブラッドを獲得します!
しかしカーサスのパッシブスキルにより相討ちとなり1-1トレードとなってしまいます。

BCはさらに猛烈な勢いで仕掛けていきます。BOTレーンにダイブを仕掛けて1キル獲得!
同時にMIDでもRJ Hollis選手が仕掛けてBC Roki選手をキル!
しかしBOTからカバーに来たBC Once選手、Mocha選手により1-1トレードとなり、たがいに一歩も譲りません。

BCの仕掛けは止まりません!MID、BOTで次々と仕掛けてキルを獲得し一気に流れを引き寄せます!
勢いに乗ってリフトヘラルドを狩り始めたBC。RJもこれにはすぐに気付き集団戦を仕掛けますが、BCは鉄壁のチームプレイでこの集団戦に勝利!

このBCの勢いをRJはなかなか止められません。

BCはさらにMIDでダブルキル、BOTで1キルとキルを重ね、RJをどんどん追い詰めていきます。
RJのJG内でRJ WyverN選手のピックアップに成功したBCは、そのままバロンも獲得!勝利に限りなく近づきます。

BCはバロンバフを活かした1-3-1でのプッシュを行い、次々とオブジェクトを破壊。

RJも最後に戦いを仕掛けますが、時すでに遅し…!!
バロンバフを活かしきり、ネクサスを破壊してこのゲームに勝利したのはBCとなりました。

BCがついに本来の動きを取り戻した印象の強くなった一戦!JGのOnce選手を起点として見事な連携を見せる事ができたのではないでしょうか。
4位タイと順位を上げることにも成功し、連戦となりますが、次のSG戦にも期待したいところです。
対するRJは勢いに乗り、調子の良かった状態が失われつつあるのかも…と少し心配になった試合運びとなりました。
Week5まで調子が良かっただけに、この敗戦は苦しい結果でしたが、次戦での挽回に期待しましょう!

【第2試合】Sengoku Gaming VS Burning Core

現在7位と最下位AXZにほとんど追いつかれてしまっているSGはここでBC相手に勝てなければ、Week6のAXZの結果如何で最下位に転落してしまう。なんとしてもこの試合でBCに勝っておきたいところ。
一方で連戦となるBCは調子を取り戻し、エンジンがかかりつつある状態だ。ここでSG相手に勝ってRJ、USGに離されないように食らいついていけるのか?

試合内容

SG

Pick SG ブルーサイド
TOP Reiya:サイオン
JG  Smile:スカーナー
MID Taka:ゾーイ
BOT OdduGi:カイサ
SUPP Raina:アリスター

BC

Pick BC レッドサイド
TOP Cogcog:アーゴット
JG  Once:エイトロックス
MID  Roki:ビクター
BOT  Yutorimoyashi:カリスタ
SUPP Mocha:スレッシュ

こちらもアーゴット、ビクター、カリスタと集団戦を意識した構成。

ハイライト

この試合先に仕掛けたのはSG!BOTレーンにSG Smile選手のガンクに来たところをSG Raina選手が見事なフラッシュインからのファーストブラッド獲得!BOTレーンから試合を動かしていきます。

BCもBOTレーンでの有利を取り戻すべくガンクを仕掛けます。SG Smile選手が寄ってはいたもののBC Once選手のガンクが決まり1キルを獲得!

SGは残念ながら、MIDのSG Taka選手がBOTに寄ってしまっていたため、MIDでフリーだったBC Roki選手に大きくゴールド差をつけられてしまいます。

さらにBCはインファーナルドラゴンを狩り始めます。SGもこれにすぐに気づき集団戦を仕掛けますが、BCの連携の取れた集団戦で1-3トレード、さらにはインファーナルドラゴンの獲得と一気に流れを掴みます。
MIDでファーストタワーも獲得しBCに非常に有利な状況が出来上がりました。

SGがTOPタワーを破壊している間にBCはリフトヘラルドを使いBOTレーンの2本のタワーを破壊、インファーナルドラゴンの2スタック目を獲得し、有利をどんどんと広げていきます。

SGはなんとか流れを取り戻すべく、バロン前でBC Mocha選手をピックアップしようとしますがうまくいきません。
その間にBCは再度リスポーンしたインファーナルドラゴンの3スタック目を獲得し、強力なバフを手に入れることに成功!

BCはそのまま試合を一気に決めにかかります!まずバロンをおもむろに開始してSGをおびき寄せます。
SGが来たところを一気に反転し集団戦を開始。BCは2キルを獲得し勢いよく集団戦に勝利します!
BCはそのまま再度バロンを開始しますが、SG Taka選手の素晴らしいプレイで3キルを獲得するのはSG!
しかしBCはバロンを獲得することには成功しますが、3キル取られたことにより、試合を決めることができません。

BCは再度リスポーンしたバロンを狩り始めます。SGも阻止すべく集団戦を仕掛けますが、ここまでについた有利は大きかったようです。集団戦に勝利したのはBC!バロンも獲得し、いよいよ試合を決めにかかります。
勢いづいたBCはバロンバフを活かし一気にSGに攻め入ります。

勢いそのままにネクサスを破壊しBCが圧巻の勝利をおさめました。

Week6を2連勝、と、ついにBC復調!と言える状況に持ち込めたBC。
素晴らしいゲーム運びを見せたBCは次のWeek7でも勢いそのままに向かっていくところが期待されます。
対するSGはやや厳しい敗戦。チーム状態がなかなか上がってこない中で連戦となってしまいますが、
次のVS RJ戦では気持ちを入れ替えて試合に臨んでいきたいところです。

【第3試合】Sengoku Gaming VS Rascal Jester

連戦となるSGはBC、RJと上の順位のチーム相手となるがここで勝つことができればチームを勢いづけることができるであろう
勝負の連戦となる。USGに追いつくべく気合の入ったRJ相手に勝つことができるか。
対するRJはSG相手にも油断することなく勝ち、3位USGを追いかけていきたいところだ。

試合内容

SG

Pick SG レッドサイド
TOP Reiya:ヨリック
JG Smile:ジャーバンⅣ
MID Taka:ゾーイ
BOT OdduGi:エズリアル
SUPP Raina:タム・ケンチ

SGはゾーイ、エズリアルとポークでHPを削ってから戦いを仕掛ける集団戦とヨリックによる1-3-1を意識した構成。

RJ

Pick RJ ブルーサイド
TOP Alleycat:アーゴット
JG WyverN:タリヤ
MID Hollis:ルブラン
BOT scottlyk:シヴィア
SUPP Yuki:ガリオ

RJもタリヤ、ガリオ、シヴィアの集団戦、アーゴット、ルブランによる1-3-1を意識した構成。

ハイライト

序盤、先にガンクを仕掛けるのはRJ。TOPに予想外のタイミングで仕掛けたRJ WyverN選手のガンクがきれいに決まり、ファーストブラッド獲得!TOPから試合を動かしにかかります。
SGはBOTのOdduGi、Raina選手の華麗なプレイでRJのBOTレーナーを圧倒し、大きなゴールド差をつけます。

そのBOTレーンにSG Smile選手がタワーダイブを仕掛けてダブルキルを獲得!SGはBOTから試合を作る作戦に出ます。
RJもBOTの不利を取り返すためにRJ WyverN選手がガンクを仕掛け1キルを獲得します。
しかしSGのMIDガンクが決まり1キルをSGをが獲得。どちらも譲らない一進一退の攻防が繰り広げられます。

SGはまたもやBOTにタワーダイブを仕掛けます。4人でダイブしますが、RJ scottlyk選手の素晴らしいプレイにより、RJは2-2トレードに持ち込むことに成功します。
さらにTOPではRJがタワーダイブを仕掛けて1キルを獲得!まだまだ戦闘は続きます。
TOPからTPでBOTに移動したRJ Alleycat選手のガンクが決まりさらに1キル獲得!!

しかしSG Oddugi選手の見事なプレイで1キル回収しここでも1ー1トレード。白熱したキルゲームが展開されます。

今度はマウンテンドラゴンを巡り集団戦が繰り広げられます。RJがマウンテンドラゴンを獲得することに成功しますが、2キルを獲得したのはSGと互いに一歩も譲らない展開が続きます。

一気に試合が動いたのはバロン前での集団戦でした。
SG Reiya選手がスプリットプッシュをする中で集団戦を仕掛けたRJでしたがうまく集団戦を決めきることができずに戦闘が長引いてしまいます。
そのスキに一人プッシュを続けていたSG Reiya選手が次々とオブジェクトを破壊!

RJがリコールして戻ってくる頃にはネクサスを殴っていたSG Reiya選手を止めることができない状況になっていました!そのままネクサスを破壊し、ゲームの勝者はSG!!!

なんとも衝撃的なゲームエンドが見られた試合でした。
SG Raiya選手のスプリットプッシュを続けるという判断とそれを可能とするヨリックというチャンピオンの強さがあっての勝利だったと言えるでしょう。SGがはこの試合に勝つことができたのはとても大きかったと思われます。

まだまだ状態がいいとは言えないものの、Week7でまた勝利を期待したいところです。
一方のRJ、完全に勢いが失われてしまっています。奇襲をかけるようなPickを行ってきていますが、うまく機能していないようです。
チームの問題点を修正し、Week5までの勢いを取り戻していきたいところです。

【第4試合】AXIZ VS DetonatioN FocusMe

未だここまで負けることなく全勝できているDFMと最下位AXZの対決となる。
DFMはWeek5でUSG相手にYutapon選手のとんでもないプレイでなんとか勝つことができたが、他のチームがつけ入るスキがあるとも言える。この1週間で問題点を修正し、さらに強いDFMが見れるのか?
一方AXZは強豪USGに勝ったことも有る。王者DFMに下剋上を果たし、勝って見せることができるのだろうか?

試合内容

DFM

Pick DFM ブルーサイド
TOP Evi:ヨリック
JG Steal:グラガス
MID Ceros:カルマ
BOT Yutapon:ルシアン
SUPP Gaeng:ブラウム

ヨリックを活かした1-3-1、そしてYutapon選手を守るプロテクトADCを意識した構成。

AXZ

Pick AXZ レッドサイド
TOP uinyan:イレリア
JG iSeNN:ジャーバンⅣ
MID Gariaru:コーキ
BOT Day1:アシェ
SUPP ThintoN:タム・ケンチ

イレリア、ジャーバンⅣ、アシェと集団戦を意識した構成。

ハイライト

まず序盤、DFMがAXZ側のブルーバフのスティールに成功し、AXZ iSeNN選手の動きを制限します。

さらにBOTレーンではレベル2での戦闘!見事なプレイでDFM Yutapon選手がファーストブラッドを獲得します!!
しかしAXZ ThintoN選手がうまい返しでDFM Yutapon選手をキルすることに成功し、1-1トレードに持ち込みます。

AXZはuinyan選手がDFM Evi選手から築いた有利を活かし、タワーダイブを仕掛けDFM Evi選手のキルに成功!

AXZはTOPレーンから試合を作っていきます。
BOTレーンではDFMが有利を作り、ファーストタワーの破壊に成功して、BOTレーンから試合を作っていく作戦が見えます。

DFMはフリーでリフトヘラルドを獲得したあとに、TOPレーンにSteal選手がガンクを仕掛けてスワップしていたAXZのDay1選手、ThintoN選手をダブルキル!そのままリフトヘラルドを使いタワーの破壊にも成功し一気にDFM Yutapon選手にゴールドが入ります。

中盤になると、AXZにとっては忍耐強く堪える時間が続きます。

DFMがきれいなローテーションでAXZを振り回していきますが、AXZもこれに何とか耐えてファームを続けます。
さらにAXZはDFM Ceros選手の一瞬のスキを付いてピックアップを仕掛けますが、DFMの寄りが早かった!!
先に仕掛けてAXZを返す形で逆にDFMが集団戦を勝利!!バロンも獲得し一気に有利を広げます。
勢いそのままにバロンバフを活かして次々をオブジェクトを破壊していくDFM。MIDとBOTのインヒビターを破壊することに成功します。
AXZも見事なDay1選手のウルトから集団戦を仕掛けますが、装備、レベルの差は大きかったようです。
DFMが集団戦に勝利しネクサスを破壊してゲームに勝利しました。

DFM Yutapon選手を止められる選手はいるのでしょうか?見事にBOTレーンで有利を作りスノーボールしてゲームをキャリー。
毎回素晴らしいプレイで魅せてくれるYutapon選手のプレイに目が離せません。観客も大熱狂となりました。
対するAXZはDFM相手に序盤は対等に渡り合えていたので、負けてしまったものの気持ちを切り替えて次のvsCGA戦に挑んでほしいところです。

この続きは第二弾でお楽しみください!

LJLを観るには

観戦方法は2つ!
ファンミーティングなどもできるホールでの観戦の詳細はこちら! 【会場】 ヨシモト∞ホール(東京都渋谷区)
【観戦チケット購入サイト】http://yoshimoto.funity.jp/calendar/mugendai/
※座席数およそ220席

オンライン観戦派の方にはこちら! LJL公式Twitchチャンネル: https://www.twitch.tv/riotgamesjp

LJL公式情報

選手やゲームについて詳しく知りたい方は公式サイトをチェック!
https://jp.lolesports.com