名古屋パルコ 西館6Fにて、2月22日(金)~3月24日(日)にかけて開催中の「名古屋 よしもとおもろおばけ屋敷」が開催されています。

これまで沖縄、福岡で開催して好評を博してきた、「おもろおばけ屋敷」。名古屋では、他会場よりもパワーアップして開催されているとあって、さっそくこの週末から大賑わいを見せました。

どんなコンセプト?

お客様は、私立よしもとおもろ中学校3年B組の生徒役になり、卒業式当日、教室に忘れてしまった卒業証書を取りに、真夜中の学校に戻るという設定。福岡では開催期間が夏だったこともあり通知表を取りに戻る設定でしたが、今回は卒業証書。細かな設定の部分から変更が加えられています。
おもろおばけ屋敷の最大の楽しみは、様々な仕掛けで総勢30組60名以上の芸人が出現すること。さらに、芸人がおばけ役に扮して登場。普段は舞台上で笑わせてくれる芸人が、暗闇に潜んで驚かせたり、時には一緒にゲームをしたりと、お客様の目の前に現れて、盛り上げてくれるのです。

今回は開催初日となった2月22日(金)の様子をレポートします!

「名古屋 よしもとおもろおばけ屋敷」に潜入!

開催初日は8人の芸人が、おばけ役として出現。私立よしもとおもろ中学校の正門に見立てた入口前では、この日出演のモリオハザードによる案内でお客様の期待感をあおりました。

暗闇に浮かび上がる「走る二宮金次郎」役のチャンピオン三野。芸人はおばけ役に扮して潜んでいますが、みんな笑わせることが本業。「ワッ」と驚かせつつも、どこか動きはコミカルになってしまう芸人の性を見せる人もいて、そんなところも見どころのひとつです。

撮影OKの展示コーナーも登場!

舞台が中学校なだけに、最初に進むのが美術室。「おばけ」をテーマにした絵のコーナーでは、HG(レイザーラモン)がさすがの画力を発揮していました。こうした展示コーナーはじっくり鑑賞できるよう配慮されていて、さらにスマホなどでの撮影も自由! 大好きな芸人の作品も展示されているかも!?
ちなみに、中学校の校長と教頭は博多華丸・大吉。いろんなところにお二人からの、ありがたい標語が掲示されているので、これも見逃し厳禁です。
ただでさえ不気味な雰囲気の理科室も、怖さ満点と思いきや、ワッキーが出現する人類の進化図や、ホルマリン漬けされたとにかく明るい安村のパンツなど、笑える要素がいっぱいです。
学校での肝試しの定番である音楽室を抜ければ、いよいよ卒業証書まで目前。最後の部屋では、校長・教頭が見守る前で、怪人赤マントと青マント役の芸人とあるゲームに挑戦!

見事にクリアすれば卒業証書をもらえます。

卒業証書には、「あなたのビビリ度」も書かれているので、お楽しみに。

名古屋でしか見られない“こわい話動画”も上映!

名古屋パルコの会場では、ガンバレルーヤ、チョコレートプラネット、ゆりやんレトリィバァ、横澤夏子、和牛による「こわい話」を動画で上映。クリアファイルや缶バッジといった名古屋ならではの限定グッズも販売されています。
さらに!開催期間中、下記の芸人がおばけ役として出現予定。

  • 2月28日(木) おばたのお兄さん

その他の芸人の出現予定については、「よしもとおもろおばけ屋敷」の特設ホームページや、よしもと公式ツイッターでご確認ください。

イベント概要

名古屋 よしもとおもろおばけ屋敷
日時:2月22日(金)~3月24日(日)
場所:名古屋パルコ 西館6F パルコギャラリー
時間:10:00~21:00(最終入場20:30)最終日は18:00閉場
料金:大人800円、こども小学生以下600円 ※前売り・当日共通

その他、追加で出現する芸人などの情報は、決まり次第、ラフマガなどでお知らせします!