10月15日(火)、フジテレビ湾岸スタジオにて、ドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系)の制作発表が行なわれ、出演する新木優子、高良健吾、浜野謙太、田中みな実、よしこ(ガンバレルーヤ)、関口メンディー(EXILE/GENERATIONS)、山口紗弥加が登場しました。

原作は、現在『Kiss』(講談社)で連載中の瀧波ユカリによる同名コミック。初めて付き合った彼氏を忘れられない“モトカレマニア”の27歳独身OL・難波ユリカ役を新木が、元彼・“マコチ”こと斉藤真役を高良が演じます。

失業中だったユカリが働くこととなった不動産屋で、マコチと同僚として再会するも……?

「女だって引きずる!!!」という合言葉のもとで展開される“ざわざわ”ラブコメディーとなっています。

よしこ、ネイリスト役のためにしたこととは…!?

それぞれの挨拶では、放送前ながら出演者の仲の良さが垣間見られました。今回、地上波ドラマ初主演を務める新木は、オファーを受けた際に「嬉しさと、緊張感と、不安と……いろんな気持ちが入り混じっていました」と振り返りながらも、現在は「すごく安心感に変わって楽しく撮影させていただいている」と語りました。

また高良は、15年のキャリアの中でラブコメディーへの挑戦は今作が初めてとのこと。「毎日すごく楽しい」と、和気あいあいとした撮影現場であることを明かし、会見中も終始笑顔を見せていました。

そして、ユリカの大学時代からの親友であるネイリスト・周防ひろ美を演じるよしこは、今回が連続ドラマ初出演。役を演じるにあたり心がけていることを聞かれると、「指毛をそりました」とニッコリ。

よしこが指毛を剃っているところを撮影現場で目撃したという高良は「剃っている音が工事現場みたいだった」と笑いながらツッコみ、さらに、地元・北海道を愛するラジオパーソナリティー・来栖むぎを演じる田中からは「(爪の下に毛が生えている人は)ボブ・サップ以外見たことない」という発言まで飛び出し、共演者たちからもよしこの“指毛問題”は注目の的となっているようでした。

さらに、作品タイトルにちなみ、それぞれが“何マニア”かと問われると、新木が「“入浴剤”マニア」、高良が「“サウナ”マニア」と話すなか、「“年下の男の子”マニア」と語ったよしこ。大阪のスナックでの“チーママ”時代に、人見知りな年下の男性客と恋に落ちたことがあると明かし、出演者たちを驚かせていました。

関連記事:ガンバレよしこ、“元カレ”の結婚に嘆き?「高良健吾は仕留める」と連ドラに意欲

 

ハマケン、本番中も高良にメロメロ!

また、印象に残っている撮影中のエピソードに話が及ぶと、ユリカに好意を持ち付き合おうと提案する“訳アリ”男子・山下章生を演じる浜野が「高良くんが来るとスタッフさんの雰囲気が全然違う」とイケメン俳優・高良について話しつつも、共演シーンでは「やべぇ、高良健吾と一緒に(撮影を)やってる~♡」と自身も思わず興奮(?)してしまったことを明かしました。

さらに高良が、2人の共演シーンで「(浜野の)目が充血していた」と話すと、浜野は「余すことなく(高良を)見ようと……」と告白する場面も。

最後に、新木は本作初回放送に向けて、「ただ面白いだけではない、深みのあるドラマになっていると思う」と話し、「恋に悩んでいる女性の味方になれるようなドラマになれば」とメッセージを送りました。

『モトカレマニア』は10月17日(木)よる10時より放送スタート。第1話には、ゲストとしてミキ・亜生も出演予定です! 個性豊かなキャラクターにぜひご注目ください。

『モトカレマニア』(フジテレビ系)

放送:毎週木曜日よる10時~(初回15分拡大)

原作:瀧波ユカリ『モトカレマニア』(講談社『Kiss』連載)

出演:新木優子、高良健吾、浜野謙太、田中みな実、よしこ(ガンバレルーヤ)、関口メンディー(EXILE/GENERATIONS)、加藤虎ノ介、大地、大倉空人、井上翔太、趣里、小手伸也、山口紗弥加

公式サイト:モトカレマニア
【芸人記事まとめ】

【関連記事】