おたまじゃくし・中西が自身のInstagramとTwitterで投稿している「#地味ハロウィン」シリーズ。世の中に一定数いる人のありがちな“見た目”の特徴を忠実に再現し、仮装するという企画で、思わず「いるいる!」となってしまう絶妙すぎる完成度で注目を集めています……!

関連記事:軍団山本ら豪華芸人の仮装がハイレベルすぎ!? 相席・山﨑はゾンビになっても“女の子”?

 

細かすぎる設定に「いるいる~!」なあの人登場!

出典: @ichihenge

まずは、「集合写真撮る時、絶対センターで寝転んでる学園祭実行委員会のやつ。」と紹介されたこちらの投稿。「#高校も実行委員経験済」「#勿論バンド大好物」「#打ち上げで全てを解放」など、細かい人物設定にファンからは「まさに友達、このポジションでしたww」「うちの大学にも1人いました!」など、“いるいる!”というコメントが集まりました。

首から下げたスタッフパスなど、細かい小道具がよりリアリティを感じさせます。

関連記事:見取り図盛山の「#見た目あるある」シリーズがツボすぎる!「CM狙ってるんかな?」

 

思春期大爆発!“英字多め”の中3ファッション

出典: @ichihenge

次は、「思春期大爆発してる中3。」と投稿されたこちら。「#縫い込まれたチェック」「#服に英字多め」とのコメント通り、まさに“中学生男子あるある”なファッションを披露しました。

あまりにも既視感のあるスタイルに、「時代が移り変わっても、なぜか中学生は同じ道通るのは何でやろ?」とファンからも共感の声が。「図鑑として書籍化して欲しい…」とそのクオリティの高さに書籍化を希望するコメントも見られました。

アイコンにする率高し!な“映えショット”

出典: @ichihenge

次は、「羽の前で写真撮る男。」と投稿されたこちら。一時期あらゆるところに出現した、“羽アート”の前で、すかしたポーズをキメる男性を見事に再現しています。

「#写真をアイコンにする率高し」とコメントしている通り、周りにアイコンにしている人も多いのではないでしょうか?

さらに、ファンからは「手書きがいい感じw」「手書き羽が愛おしいですwww」とのコメントも寄せられ、壁に貼られた“手作り”の羽まで作り込む中西の仮装クオリティに称賛の声も集まりました。

自然すぎて気づかない!? 霜降り明星とのコラボ

出典: @ichihenge

中には、ゲストが登場することも! 「断ったら、去り際にものすご舌打ちしてくる居酒屋のキャッチ。」と紹介されたこちらの1枚は、霜降り明星(粗品、せいや)との“コラボ変化”。

「#霜降り明星に気付いていない模様」「#せいやをものすご問い詰める」と、霜降り明星の2人は本人役で登場し、中西は“霜降り明星に気付いていない”居酒屋のキャッチ店員になりきっています。

ファンからは「粗品はひと睨みして避ける強さを持っていそう。」「せいやの顔がリアル。笑」など、キャッチに対する2人の反応にもコメントが寄せられました。

 

“クオリティ高すぎ!”と話題の同シリーズ。たくさんのキャラクターが登場する中西の投稿を是非チェックしてみてください!

今年のハロウィンは、中西を参考に地味ハロウィンをやってみるのもありかも……?

関連記事:ゆにばーす・はら、“ハロウィン詐欺メイク”が「完成度高すぎ」!メイク術知りたがるファン続出

【関連記事】