10月7日(月)、東京都・渋谷区duo MUSIC EXCHANGEにて『アポロアマチュアナイトジャパン2019』東京予選が開催されました。

MCとしてトレンディエンジェル(斎藤司、たかし)、どりあんず(堤太輝、平井俊輔)、エグスプロージョン(おばらよしお、まちゃあき)が出演し、日本初となる公演は大盛り上がりとなりました。

関連記事:ゆりやんレトリィバァも参戦?「アポロアマチュアナイトジャパン2019」エントリー開始!

 

「アマチュアナイトジャパン」とは?

『アマチュアナイトジャパン』とは、ニューヨークのマンハッタン北部・ハーレム地区に位置するAPOLLO THEATER(アポロシアター)にて毎週水曜日に行なわれる超有名イベントの日本版。今年初めて日本で開催される運びとなりました。

歌手やダンサーが多数参加する本イベント。東京都と大阪府で行なわれる予選を経て上位3組が決勝の舞台へ進出します。決勝ラウンドで優勝すれば、賞金100万円のほか、APOLLO THEATERで開催される『アマチュアナイト スーパー・トップ・ドッグ』へのゲスト出演というビッグチャンスを掴むことができます。

本イベントの特徴は、退場制度があること。パフォーマンス中にブーイングがあれば、エクスキューショナー(多数のブーイングを集めてしまったパフォーマーをステージから退場させる執行人)であるエグスプロージョンに退場させられてしまうのです。初日は12組がパフォーマンスを披露し、しのぎを削りました。

3枚の切符をかけた熾烈なバトルがスタート!

まずはDJ IJICHI(ピスタチオ・伊地知大樹)がDJプレイに乗せて、観客に注意事項を告げ、会場をあおります。本場・ニューヨークさながらの盛り上がりを見せ、スタート直後から「フゥー!」「イェーイ!」などと歓声が上がりました。

さらに参加者のパフォーマンス前にセットアップマン・どりあんずが登場。ライムに乗せて、時には真面目に、時には笑いを入れて会場をひとつにしていきます。彼らのおかげで準備は万端! いよいよイベントのスタートです。

MC・トレンディエンジェルによる進行の元、ダンスに歌、ヒューマンビートボックスなど、次々とパフォーマンスが披露されていきます。そのレベルの高さは圧巻で、思わずステージに見入ってしまう観客の姿も。

パフォーマーとして参加したアキラ100%は、定番の“見せない芸”を披露。しかし、歓声とブーイングが入り混じり会場はカオス状態に! パフォーマンス終了後に登場した斎藤も思わず「何が正解かわかりません!」と本音を吐露して笑いを誘いました。

同じく芸人からは、BAD×TEN(2700・ツネ、ウエスP、オスシくん、デッカチャン、オバアチャン・赤枝卓、THE GREATEST HITS・三戸キャップ)も参加。ヌンチャク芸や逆立ちでプリンを食べる技、お尻での瓦割りなど、個性爆発のパフォーマンスを披露したものの、多数のブーイングを浴びて途中退場となってしまいました。

こうして大盛り上がりを見せた全12組のパフォーマンスを経て、最後に審査が行なわれました。勝者は、観客の歓声の大きさで決まります。

接戦を制し、シンガー・岡部遥、ビートボクシングフルート奏者・小川恵理紗、シンガー・Wakasaの3人が決勝の切符を手に入れました。

日本初の退場者となるもツネ「しっかり仕事した」

イベント終了後の取材で、アキラ100%は10月3日(木)に女児が誕生したことを報告。決勝に進めなかったことから「その子のためにも“海外に行ったんだぞ”って言いたかったんですけどね」と肩を落とします。

またパフォーマンス中、観客の声援が自身に届いていたことを明かしつつも「(好き嫌いがわかれるネタなので)すっごい笑って喜んでくれる人と親の仇みたいにブーイングする方がいました」と振り返り、笑いを誘いました。

ツネは「5年前くらいから外国の方に向けたパフォーマンスを見せてきました……というのも、お喋りのほうが苦手でして」と自身のユニットについて紹介。トークよりも体を使って笑いをとる方向にシフトチェンジしたと語ります。

退場となったことに触れられると「目の前みんなブーイングでした」と振り返り、「悔しい気持ちもあるんですけど、(『アポロアマチュアナイトジャパン』初の退場者のため)誇りに思っていいんじゃないかと。今日はしっかりと仕事しました」と笑顔で話しました。

そんな中、インタビュアーから参加者としての出演を促されたエグスプロージョンは「僕たちは大丈夫です!」とキッパリと断り、笑いを引き出しました。

本大会はプロ・アマチュア問わず応募可能なので、一旗上げたいというパフォーマーは公式サイトからぜひご応募を!(開催日により応募〆切が異なるため、詳しくは公式サイトをご確認ください)

さらに10月11日(金)には東京ラウンドが、同じく19日(土)、30日(水)には大阪ラウンドが開催される予定です。チケット争奪戦必至の各イベントを、お見逃しなく!

『アポロアマチュアナイトジャパン2019』

■アマチュアナイトジャパン予選ラウンド『SHOW OFF』
<東京>
会場:duo MUSIC EXCHANGE(東京都渋谷区道玄坂2-14-8 O-EASTビル1F)
日時:10月11日(金)開場18:30 開演19:00
MC:トレンディエンジェル

<大阪>
会場:YES THEATER(大阪府大阪市中央区難波千日前11-6 なんばグランド花月ビル)
日時:10月19日(土)開場15:30 開演16:00/10月30日(水)開場18:30 開演19:00
MC:マルセイユ

前売2,000円/当日2,500円 ※各公演チケット全席指定
Yコード:東京 108162/大阪 108163

■アマチュアナイトジャパン決勝ラウンド『TOP DOG』
会場:COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール(大阪府大阪市中央区大阪城3-6)
日時:11月13日(水)開場18:30 開演19:00
MC:ロバート
特別審査員:Marion J.Caffey

前売3,800円/当日4,300円 ※チケット全席指定
Yコード:999211

チケットはコチラ

 

公式ホームページ:アポロアマチュアナイトジャパン2019

【関連記事】