10月7日(月)、テレビ朝日にて、木曜ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』制作発表記者会見が開催され、主演の米倉涼子ほか、キャスト陣が勢ぞろいし、新シリーズの見どころを紹介しました。

会見には、前シリーズより引き続き出演している内田有紀、勝村政信、鈴木浩介、岸部一徳、遠藤憲一、西田敏行、そして脚本の中園ミホの他、この秋から始まる、第6シーズンに登場する新たなキャストとして、ユースケ・サンタマリア、武田真治、清水ミチコ、オリエンタルラジオ・藤森慎吾、今田美桜、戸塚純貴、河北麻友子、川瀬莉子、市村正親も登壇。

今作は、米倉演じる天才フリーランス外科医・大門未知子が、第4、第5シリーズの舞台となった倒産寸前の東帝大学病院に帰ってくるところから物語が始まるそうで、人気シリーズの最新作ということもあり、早くも注目が集まっています!

米倉、大病を経て心境新たに

今回、米倉は、本作に挑む前に自身が脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)を患っていたことを告白。脳脊髄液の漏出により、正しく歩けなかったり、やる気が起きなかったりという状態が続き、2週間安静にする必要があったと語ります。

病気を患っていた際には、本作の監修をする脳外科医に助けてもらったことを回顧した米倉は、自身の治療を通し、前シーズンでの「医者も患者になるべきだ」というセリフが身に染みて感じられたそうで、「お医者様に的確なアドバイスや処置を求める気持ちを実感できました」と話しました。また、病気を経たことで「(大門を演じる際も)これまでとは違った目線を持って演じられるようになっているのかなって」と自身の心境を述べました。

米倉のツッコミに藤森が苦笑い…?

ここで記者から、大門の決め台詞「私失敗しないので」にかけて「これだけは失敗しないもの」について質問が。今田が「シャインマスカットの選び方」、ユースケが「仕事選び」などと明かす中、武田は「Instagramの写真撮影」とコメント。その場で撮影会が行なわれる一幕もありました。

そんな中、藤森は「差し入れは失敗したくない」と一言。「そこはチャラ男ですので、いろんな女性に数々プレゼントを差し上げてきた」と話します。

関連記事:オリラジ藤森、EXITとの“チャラ3兄弟”共演で大興奮!「コンビ愛に目からシャンパン」

 

先日も、事前にリサーチした上で米倉にカツサンドの差し入れを行なったところ「大変喜んでいただきました」と得意げな様子。しかし、米倉が「皆さんにも差し入れしてください」とお願いすると「あれは高い……」とタジタジに。最終的に「もちろん、前列の方には差し上げます!」と媚を売る(?)コメントで出演者を笑わせていました。

続けて米倉が「最初の差し入れ覚えてますか?」と詰め寄ると「最初だけは大失敗しました!」と藤森。「22時にドーナツを入れてしまいまして」と明かし、出演者から総ツッコミを受けたことを話し、笑わせました。

そんな藤森は、今回、ドイツの病院から引き抜かれ、AIシステムの活用を推し進める外科医・村崎公彦を演じます。作中では、米倉演じる大門とどんな絡みを見せてくれるのでしょうか?

『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の第1話は、10月17日(木)、夜9時から拡大版で放送される予定です。放送をお楽しみに!

『ドクターX ~外科医・大門未知子~』

放送局:テレビ朝日
放送時間:10月17日(木)夜9時スタート/毎週木曜夜9時放送
出演:米倉涼子、ユースケ・サンタマリア、内田有紀、勝村政信、鈴木浩介、武田真治、清水ミチコ、藤森慎吾、今田美桜、戸塚純貴、河北麻友子、川瀬莉子、岸部一徳、遠藤憲一、市村正親、西田敏行ほか
脚本:中園ミホ
公式サイト:『ドクターX ~外科医・大門未知子~』

【芸人記事まとめ】

【関連記事】