今年も10月16日(水)から20日(日)まで開催される、今年で6回目となる「京都国際映画祭2019」。
その期間中である10月18日(金)に、持続可能な開発目標(SDGs(エスディージーズ)とのコラボレーション企画として、よしもと祇園花月にて「SDGs花月 ~漫才・落語に新喜劇~ 」が開催されるとのニュースが届きました!

二部構成のイベントでSDGsに触れよう

※写真は昨年の模様です。出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

第一部では、 河本準一(次長課長)、 かまいたち、 アキナ、 EXIT、 ゆりやんレトリィバァといった人気芸人たちが17の開発目標を即興でネタに盛り込み、その中で誰が一番上手くメッセージを伝える事が出来たかを競うお笑いイベント 「SDGs-1グランプリ」 を開催。

※写真は昨年の模様です。出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

第二部では、 SDGsが掲げる17の開発目標を題材にした「SDGs新喜劇」として、吉本新喜劇の3座長(川畑泰史、 すっちー、 酒井藍)がそろって出演。ストーリーの中で、SDGsの具体的な事例を紹介し、お客さんに身近な問題として捉えて頂ける内容になっています。
楽しみながら見ることで、 理解を深めて頂くことが目的のスペシャルな新喜劇!

いまさら聞けない…SDGsって何?

SDGs(SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS)とは、国連で採択された、 持続可能な開発目標のことを差します。
2030年までに、すべての人が平等な機会を持ち、地球環境を壊さず、より良い生活を送る事が出来る世界をつくるための17のアプローチです。
SDGs花月では、芸人のネタや新喜劇の中に、SDGsの掲げる様々な目標を盛り込んで、笑いを通じてSDGsを伝える試みを実践しています!

ぜひ、足をお運びくださいね。

関連記事:吉本新喜劇とSDGsがコラボ!「中小企業もSDGs~取り組もう、みんなで!~」開催

開催概要

『SDGs花月 ~漫才・落語に新喜劇~』 in 京都国際映画祭2019
日時:2019年10月16日(木) 開場 18:10/開演18:30(終了予定 20:45)
会場:よしもと祇園花月(京都市東山区祇園町北側323 祇園会館内)
イベント詳細
【一部】
「SDGs-1グランプリ」
18:30~
MC:ケンドーコバヤシ
アシスタント:吉岡久美子(つぼみ大革命)
出演者:河本準一(次長課長)、 かまいたち、 アキナ、 EXIT、 ゆりやんレトリィバァ 他

【二部】
「SDGs吉本新喜劇」
19:40~
出演者: 川畑泰史、 すっちー、 酒井藍、 他
料金:前売3,000円 / 当日3,300円[予定]
お問い合わせ:チケットよしもと 0570-550-100(全日10:00~19:00)

【関連記事】