2月22日(金)より東京・明治座にてスタートした『水谷千重子50周年記念公演』。初日1回目の公演終了後、水谷千重子、芝居に出演した原田龍二、YOU、あご勇、バッファロー吾郎A、シソンヌ(じろう、長谷川)、尼神インター・誠子、高橋ひとみ、田山涼成、歌謡ショーに出演した春澪が取材に応じました。

 

歌謡ショー&芝居の豪華2本立て!

50周年を迎えた水谷千重子が明治座にて初座長に挑む本公演は、芝居と歌謡ショーの2本立て。歌謡ショーには千重子ファミリーも出演します。芝居の演目『とんち尼将軍 一休ねえさん』は、「昼は尼さん、夜は花魁」という2つの顔を持つ主人公(水谷)が、周囲の人と協力しながら難事件を解決していく人情味に満ちた内容。

初回の感想を聞かれた水谷は、まず「お客さまが喜んでくれたので安心しました。長丁場だったのに、みなさんが楽しんでくれて幸せな時間でしたね」と観客への感謝を口にします。

原田に「稽古場から、千重子先生のふくらはぎにやられちゃって。すんごい! いいんです! 足首も見入ってしまうくらい、すごくいい」と絶賛された水谷は「なに言ってんの!」とツッコみつつ、「この血管が出てるのがいいっていうのよ」と言いながら、報道陣へ足首をお披露目。カメラのシャッター音が鳴り響き、みんなが水谷の足首を覗き込むというシュールな状況に、春澪は笑って「足首の血管って。どうやって記事にするのよ」と冷静に指摘します。

春澪「稽古のノリやめて」とツッコミ!ダジャレ飛び交う明治座

田山は「思いっきりやらせてもらえて楽しい舞台。あと15回もできると思うと幸せです。これも先生のおかげ」と、高橋も「明治座に出るのは初めてですし、こんなに素晴らしいお芝居で、ましてや19歳の役。先生には本当に感謝です」と、水谷への感謝が抑えられない様子。

YOUも「すごく楽しいので、千秋楽を迎えたときのことを考えると寂しい」としみじみし、水谷の初代付き人を務めたあごは「先生がどんどん綺麗になっててびっくり。(芝居のなかで)小坊主として出てきたときにグッと来ました」と称えます。

花魁あまこうを演じる誠子が「いつもブスって言われてるんですけど、稽古中からみなさんにかわいいねって言ってもらえるので、ずっとここにいたい」と夢見心地で微笑むと、春澪は「メスのほんこんです」とぽつり。すかさず、誠子は「春澪、先輩やけどやめてください!」と怒ります。

バッファロー吾郎Aと水谷は、稽古中からダジャレを言い合っていたそうで、「“また今度!”と言えば、“コンドロイチン”と言ったり」(バッファロー吾郎A)「“段差に気をつけて”のあとに“ダンサー・イン・ザ・ダーク”とかね!」(水谷)と明かし、2人でキャッキャと大盛り上がり。

春澪が思わず「稽古のノリやめましょう!」と釘を刺すほど、和気あいあいとした出演者陣の様子からは、明るい空気のなか稽古に励み、舞台をつくり上げてきたことが伝わってきます。

日替わりで小坊主を演じる長谷川は、「大役を任せていただいて、身の引き締まる思いです」と緊張した様子でコメント。また、役が抜けない様子のじろうが甲高い声で話しだすと、長谷川はすかさず「憑依型でやらせていただいてます」とフォロー。水谷も「なにが飛び出すかわからないの」と目を丸くするほど、じろうは一目を置く存在のようです。

「親友」友近からのエールに気合いを見せる

初座長の感想を聞かれ「みなさんがそれぞれの能力を出し切ってくださるから、こんなに楽な座長はないんじゃないかと思います」と語った水谷。今回の公演についての周囲の反応を訊かれると、友近から「常に新しいことをやりたいのね。私も同じタイプだから分かる。応援してるわ!」と激励されたそう。“親友”からのエールに、一層気合いが入ったようです。

また、公演回数16回とあって喉が心配だったそうですが、「病院に行ったら、あなたはオペラ歌手の喉をしています」と言われ、すっかり自信がついた様子。「“気”持ちで声を出せるように、“木”をたくさん植えようと思います」とまたもやダジャレを発して、笑いを誘いました。

「水谷千重子を知ってる方も知らない方も、興味を持ったらぜひ足を運んでいただけたら。みなさんと一緒にお待ちしています!」と水谷がアピールした『水谷千重子 50周年記念公演』は2月22日(金)から3月4日(月)まで東京・明治座にて上演。

往年のヒット曲から人気のポップスまで楽しめる歌謡ショー、そして笑いと涙の人情味ある芝居が楽しめる公演を、この機会にどうぞお見逃しなく!

 

明治座初座長公演『水谷千重子 50周年記念公演』

会場:明治座
開催日時:2月22日(金)~3月4日(月)

チケット
S席(1階席・2階席正面)12,000円
A席(2階後左右・車いすスペース)8,000円
B席(3階席) 6,000円

■お芝居ステージ『とんち尼将軍 一休ねえさん』

原案:二葉菖仁
脚本:二葉森乃介
演出:二葉慶太郎
出演:水谷千重子
原田龍二 / YOU / あご勇 / バッファロー吾郎A
ずん(飯尾和樹、やす) / ハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか) / シソンヌ(じろう、長谷川忍)※トリプルキャスト
尼神インター・誠子 / ゆりやんレトリィバァ ※ダブルキャスト
高橋ひとみ / 田山涼成

■歌謡ステージ『千重子オンステージ 歌えばコブシの花が咲く』
出演:水谷千重子 / 春澪 / 八公太郎 / 六条たかや / 倉たけし(日替わり出演) / こまどり姉妹

【出演スケジュール】
2月22日(金)芝居 小坊主:シソンヌ、遊女:尼神インター誠子 / 歌ステージ 春澪
2月23日(土)芝居 小坊主:ハリセンボン、遊女:ゆりやんレトリィバァ / 歌ステージ 倉たけし
2月24日(日)芝居 小坊主:シソンヌ、遊女:尼神インター誠子 / 歌ステージ 八公太郎
2月25日(月)芝居 小坊主:ずん、遊女:ゆりやんレトリィバァ / 歌ステージ 八公太郎
2月26日(火)芝居 小坊主:シソンヌ、遊女:尼神インター誠子 / 歌ステージ 倉たけし
2月27日(水)芝居 小坊主:ずん、遊女:ゆりやんレトリィバァ / 歌ステージ 春澪
2月28日(木)休演日
3月1日(金)芝居 小坊主:シソンヌ、遊女:尼神インター誠子 / 歌ステージ 八公太郎
3月1日(土)芝居 小坊主:ハリセンボン、遊女:尼神インター誠子 / 歌ステージ 六条たかや
3月3日(日)芝居 小坊主:ハリセンボン、遊女:ゆりやんレトリィバァ / 歌ステージ 八公太郎
3月4日(月)芝居 小坊主:ずん、遊女:ゆりやんレトリィバァ / 歌ステージ 八公太郎

【チケット販売情報】
明治座
・明治座チケットセンター:03-3666-6666(10:00~17:00)
・インターネット予約『席とりくん』
・明治座切符売場(10:00~17:00 / 18:30 開演日は19:00まで)

チケットよしもと:0570-550-100(24時間受付)Yコード:107021
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:488-640)セブン-イレブン、チケットぴあ店舗
ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:33845) 0570-000-407(オペレーター対応10:00~20:00)
イープラス: http://eplus.jp/
CNプレイガイド:0570-08-9999(オペレーター対応10:00~18:00)

主催・製作:株式会社明治座 / 吉本興業株式会社