10月1日(火)、麒麟・川島明がTwitterを更新。自身のスマートフォンを最新型のiPhone 11に機種変更したことを報告し、早速撮影した写真を投稿しました。カメラ機能のバージョンアップが話題となっている新型iPhoneで撮影した、衝撃の1枚とは……?

関連記事:麒麟・川島、朝ドラの次は「ウォーキング・デッド」!? 大草原で「生き残った感すごい」

 

ブラマヨ小杉、哀愁漂うサラリーマンと化す…!?

出典: @akira5423

「iPhone 11にしました。これまでのポートレート機能がさらに進化しておりました。」と、iPhone 11について、内蔵カメラのポートレート機能が進化していることを報告した川島。しかし、カメラの新機能にやや困惑気味の様子。そして、試しにブラックマヨネーズ・小杉を撮影したところ、なんとも不思議な写真が誕生したのです!

投稿したのは、楽屋で弁当を食べている小杉の写真。投稿1枚目は、新型iPhone本来のポートレート機能がしっかりと活きた見事なショットでしたが、同機能内の“ステージ照明”モードで撮影した写真には、なんと暗闇の中でハンバーグにかじりつく小杉の姿が……!

この衝撃の“ステージ照明”効果に、川島は「(小杉が)無理やり使うと“ライトを持って洞窟を探索してたら発見されたサラリーマン”しか出ませんでした。」と、切なげにコメント。たしかに、小杉の衣装や表情も相まって、なんだか哀愁漂うサラリーマンに見えてしまいますね。

そんな小杉の姿に、「なんでそんな悲しそうにお弁当を召し上がっているのか気になる…」「やたら高画質なんが余計におもしろい(笑)(笑)」など、ファンもツボにハマっている様子でした。

iPhone 11をゲットする芸人が続出!

また川島を始め、芸人の間に新型iPhoneブームが到来中! 9月30日(月)にはスーパーマラドーナ・武智がTwitterを更新し、「もう増税前やから奮発しましたわ!!」と、10月からの増税を前に思い切ってiPhone 11 Pro Maxを購入したことを報告しています。

ほかにもさや香・石井がiPhone 11を購入したことをSNSで報告するなど、増税前に新型iPhoneデビューした芸人の姿が多く見られました。

かつてアジアン(馬場園、隅田)の写真を映画女優風に加工したときには、そのセンスが絶賛された川島。

関連記事:麒麟・川島の“加工ワザ”でアジアンが映画女優に!「センスの塊!」「もはや職人技」とファン絶賛

 

今回は、思いがけず小杉の珍ショットを誕生させてしまいましたが、それすらも川島の卓越したセンスだったのかも……!? 新型iPhoneを使いこなした川島流の面白ショットに、今後も期待したいですね!

【芸人記事まとめ】

【関連記事】