ピース・又吉直樹がナビゲーターを務めるKTV『ほっとするわ』(関西ローカル)が、10月21日(月)の放送で300回を迎えることになりました!

2014年1月にスタートした同番組は、「趣味の時」「家族との時」「仕事の時」「仲間との時」「ひとりの時」など、ゲストの“ほっとできる”くつろぎの時を又吉が紹介するという内容。

これまでにも吉本に所属している芸人、スポーツ選手、アイドル、俳優のほか、他事務所の方々も出演しています。

今回は300回記念企画として、ゲストに吉本新喜劇座長・すっちーを迎え、又吉との対談を2週に分けて放送!

9月中旬に東京・味の素AGF株式会社本社にて収録が行なわれ、又吉とすっちーは「台本」「10年後」をテーマにトークを繰り広げました。

すっちーとの対談に又吉「いくらでも話せる」

社内での収録とあって、撮影現場には多くの味の素AGF社員の姿が。又吉は「みなさん、ずっと観ているんですね……恥ずかしい」と思わずはにかみます。

撮影スタッフが社員へ「収録ですので、笑い声は出さず、なるべく静かに観ていてください」と声をかけるも、すっちーがすかさず「大丈夫です!真面目な話をするので、笑うところはないと思います!」と言い切ると、和やかな笑い声が起こりました。

収録では「一つのトークテーマ」に関して対談を展開していきます。

「台本」というテーマでは、新喜劇の台本作り、そして又吉の小説執筆が話題に。また、「10年後」というテーマでは、新喜劇座長としての責任感を口にするすっちーに対し、又吉は現在ニューヨークを拠点に活動している相方・綾部裕二の動向に触れながら、未来へと思いを馳せました。

カメラが止まっている時も、学生時代や地元の話で大いに盛り上がったふたり。面と向かって話をするのは今回が初めてだったそうですが、又吉は「今回のテーマやったら、いくらでも話せる」と語り、収録が終わってからも離れるのを惜しむように対話を深めていました。

又吉、相方・綾部について「インスタも全く…」

番組収録終了後、又吉とすっちーは収録では聞けなかったエピソードも語ってくれました。

「あっという間やった気がします。(番組が)5年も続いて嬉しいですね」と、300回を迎えた心境を語った又吉。

「1人の仕事が増えたのは、小説を書いてからだと思われることが多く、僕もそうなんやと思い込んでいたんですけど、この番組は小説を書く1年前から始めていたんです。だいぶお世話になっているんやなと気づきました」と改めて番組へ感謝を述べます。

また、すっちーに又吉との対談についての感想を求めると、「又吉とは、僕がビッキーズっていうコンビを組んでいた時、チュートリアル(徳井、福田)の代わりにMCを担当したCS(放送)の番組で一緒になって以来で。それ以降も挨拶くらいやったんで、今日話せてすごく新鮮でした」とコメント。

さらに、すっちーから「絶対言うたらあかんことなんですけど、(新喜劇俳優で)大先輩の島田一の介師匠とは、自分と同じくらいの目線でかなり距離が近い感じがするんですよ。ただ、又吉は後輩やけど“うわぁ!”ってちょっと緊張する存在」と言われた又吉は、「すっちーさんに言われると笑えるんですけど、ずっと一緒にやってきたボン(ざわーるど)さんとかに“うわぁ!ルミネに又吉がおる!”とか言われると……寂しくなる時があるんですよねぇ」としんみり話しました。

すっちーは、2015年8月3日(月)放送の本編にも登場しており、その際は、“ほっとする場所”として大阪の日本橋を紹介。

「元々、今の奥さんと付き合っている時から(日本橋に)住んでいて。結婚してからは、家族は奥さんの実家へ引っ越したんやけど、(自分は)新喜劇に入ったばかりやったから日本橋に家を借りたままにして、もう12年。公認の別居をしているんですよ」と説明します。

又吉が「家族とはどれくらい一緒にいるんですか?」と質問すると、「月3~4回くらい。結婚して12~13年経つけど、一緒におる時間はトータルでまだホヤホヤの新婚くらいやで」と答えたすっちー。

「(こういうかたちの結婚は)めっちゃオススメ!けど、奥さんの理解が必要やし、適度に旦那さんに興味がない人じゃないとダメ」と話します。

すると又吉は大いに同調しながら、「僕も絶対にそっちのほうが向いていると思います。実人生のアドバイスとして聞きたかったんです。ありがとうございます!」と笑顔を見せました。

番組内では、「台本」をテーマに、すっちーから新喜劇の台本づくりについて聞いた又吉は「哲学が詰まっていると思いました。それに、頑張り方を間違ってしまったら変な感じになるというか。我を出しすぎて新喜劇の歴史の中で革命児として名を残そうとすると、新喜劇を壊す反逆児にもなってしまうってことですよね?」と問いかけ。

「そう!」と力強くうなずいたすっちーは、「座長になって、お客さんの層をちゃんと見るようになったし、全体を見て若手が出るオープニングもウケる姿勢で見るようになった。一歩引いて見ることが楽しくなってきました」と自身の変化を話しました。

そしてすっちーは、番組中で語られた又吉の小説の書き方について「独特やなぁ」と驚いており、さらに又吉へ相方・綾部の動向は気になるか?と改めて尋ねると、「インスタも全く見ていないです」ときっぱり!

「(千鳥の)ノブさんが(綾部の投稿に対して)ツッコんでるというネットニュースを読んで笑ったりはしますけどね」と明かしていました。

すっちーをゲストに迎えたKTV『ほっとするわ』(関西ローカル)300回放送は、10月21日(月)、28日(月)に放送です。ぜひご覧ください!

KTV『ほっとするわ』(関西ローカル)

放送:毎週月曜日21時54分~22時00分

ナビゲーター:又吉直樹

番組公式サイト:https://www.ktv.jp/hotto/

【芸人記事まとめ】

【関連記事】