9月27日(金)、大阪府・よしもと漫才劇場にて、シャープ製品の特長を笑いとともにPRする“シャープ版・家電芸人”No.1を決める『シャープPR-1グランプリ』が開催され、愛媛県住みます芸人のひめころんが優勝しました!

『シャープ×吉本興業』プロモーションイベントのひとつとして、47都道府県の“住みます芸人”や各地で活躍する芸人による商品紹介プロジェクトが実施される中、特に商品説明のうまい12組の芸人を選出し、東京都と大阪府で予選会を開催。

観客の投票数のほか、WEBのPR動画再生数、いいね数などを合計した結果、スカチャン(ヤジマリー。、宮本)、ひめころん(杵築、齊官)、藩飛礼(竜児、松本)、span!(水本、マコト)の上位4組がこの日の決勝に臨みました。

関連記事:売上悪ければ亜生が“坊主”に!? ミキがシャープのアンバサダー就任!

 

ペナルティ、アインシュタイン、さや香が審査!

MCのミキ(昴生、亜生)は、『シャープPR-1グランプリ』のスペシャルアンバサダーを務めており、東京都での予選会の様子も見守りました。また、大会を盛り上げるゲスト兼審査員として、ペナルティ(ヒデ、ワッキー)、アインシュタイン(河井、稲田)、さや香(新山、石井)も参加しました。

“家電芸人”として知られるペナルティ・ヒデは、「弊社(シャープ)がお世話になっております」となぜかシャープ側の立場で挨拶。一方、ヒデいわく「ラジカセで止まっている」ほど最新家電に疎い相方・ワッキーは、「こんなきれいなバーターってあるんですね……」と自虐で笑いを誘います。

アインシュタイン・稲田は、ミキ・昴生から「今日、顔のコンディションめちゃくちゃ悪い」とイジられると、「美容オイルぶち込んできたんですけど」と涼しい顔でひとボケ。さや香は以前、大阪府のショッピングセンター・なんばCITYでシャープの営業ステージに立ったことがあるそうで、新山が舞台に置かれた最新型のテレビを指さし「すごいでしょう!」とフライング気味にアピールを始めます。

続いて、決勝出場者4組も大きな拍手に迎えられ登場。優勝賞品は60インチの『AQUOS』 8Kテレビとあって、全員気合が入っています! シャープからも2名の社員が審査員として加わり、熱戦の火蓋が切って落とされました。

 

ワッキー、ヤジマリー。に「こういうタイプは伸びない」!?

一番手のspan!は、自身が結成15年であることに掛けて、発売15年のウォーターオーブン『ヘルシオ』を“同期”と紹介。“まかせて調理”、“低温調理機能”などの機能を水本のキャラクターと絡めてテンポよく説明していきます。

これに対し、「よしもと芸人の悪いところ。商品の横に立つんじゃなく前に出ちゃって……」とワッキーが指摘する場面があったものの、高評価を受けました。

藩飛礼は、プラズマクラスター洗濯乾燥機を担当。“マイクロ高圧洗浄低騒音”といったうれしい機能にてついてボケを交えてアピールしました。営業で広島を訪れた際、竜児にお好み焼きをごちそうになったというさや香・新山が「(藩飛礼が)一歩リードです」と宣言する一幕も。

また、冒頭のつかみで、杵築がまもなく結婚することを発表し、祝福の拍手を浴びたひめころん。プラズマクラスターエアコンのお役立ち機能を丁寧に紹介する杵築と、コミカルな合いの手を入れ続ける齊官の掛け合いに、客席は大爆笑!

ラストには杵築が涙する意外な展開を迎え、最後まで会場を沸かせました。

最後にスカチャンは、優勝賞品でもある『AQUOS』8KテレビをPR。“約3300万画素の映像”や“音声認識機能”といった特長を紹介する宮本の隣で、ヤジマリー。が謎の動きや表情で笑いを誘います。

ワッキーは「ヤジマリー。の1点だけ見つめるみたいなボケ方、大好き」と絶賛するも、「このタイプの子は……あんまり伸びない(笑)」と悲しい指摘がなされました。

優勝はひめころん!賞品「AQUOS」の行方は…?

4組の商品説明が終わったところで、ゲスト芸人が各コンビ1ポイント、シャープ社員審査員が1人5ポイントを「よかった」と思う芸人に投票。観客からの投票も回収・集計され、1位に3ポイント、2位に2ポイント、3位に1ポイントが加えられます。

結果を待つ間は、惜しくも決勝に進めなかったものの予選会場で大好評だったという、キャベツ確認中(しまぞうZ、キャプテン★ザコ)がプラズマクラスター冷蔵庫をPR。漫画『北斗の拳』をモチーフにしたコントスタイルで、ひと味違う商品説明を披露してくれました。

さて、いよいよ結果発表。優勝に輝いたのは……ひめころん! 「誰が優勝してもいいレベルの高さ」とヒデが語ったように、藩飛礼、span!とはたった1ポイント差という接戦で見事優勝となりました。

ふたりは金色のハッピと『AQUOS』の目録を授与され喜びいっぱい。賞品はコンビに1台ですが、杵築は「相方さんにあげます。家にあってもデカすぎるので」「日ごろ、愛媛でお世話になっているシャープの社員さんのおかげなので、社員さんにもあげたい」と無欲すぎる発言で周囲を驚かせていました。

ひめころんを賞賛の昴生「ライバルというより…」

終了後の会見には、ひめころんとミキが出席。

今の心境を聞かれた杵築は「予選では動画の視聴回数が4位で、今回の4組の中では一番下。でも、投票では1位だった。これは、愛媛の人が、ひめころんを押し出そうとしてくれたからこそ。このトロフィーを持って凱旋したい」と愛媛愛を爆発させます。

南海放送テレビ『和牛のA4ランクを召し上がれ!』に出演していることから、齊官は和牛にも「ずっと応援してくださった」と感謝。この日の商品説明で、最後に杵築が泣く部分は、「泣いたらええんちゃう?」という川西のアドバイスを受けて加えたことも明かしました。

昴生は、「漫才でもこの形でやったらいいと思う。めちゃくちゃ面白かった!」と手放しで賞賛。事前に互いが何を言うかを、知らないまま話していると知った亜生は「セッションしてるんや! かっこええなあ!」と感心しきりです。

「ライバルになるのでは?」と質問された昴生は、現在の齊官のアルバイト先が、かつで大阪でお世話になった先輩が愛媛で経営している焼鳥店だそうで、「ライバルというより、お世話になった人の息子さん的な感じ」と笑顔で話していました。

コンテストで優勝するのは今回が初めてというひめころん。

この勢いで、現在2回戦に進出が決まっている『M-1グランプリ』でも、その実力を発揮してほしいですね。ひめころんの今後の活躍に、どうぞご期待ください!

【芸人記事まとめ】

【関連記事】