9月26日(木)、東京・ルミネtheよしもとにて開催された『「皮ごと切るだけスターカット」WEB動画お披露目イベント』に、渡辺直美、上原りさ、村上ショージ、さらにMCにラフレクラン・西村真二が出席しました。

りんご生産量・栽培面積ともに全国1位を誇る青森県。本イベントは、そんな“りんご王国”・青森県の青森りんご振興発展を目的に活動する、一般社団法人青森県りんご対策協議会が主催しています。

同協会は2014年より吉本興業とタイアップし、「青森りんごでべっぴん計画」プロジェクトを展開。直美は2015年からプロジェクト実行委員長として青森りんごをアピールしてきましたが、今年は新プロジェクト「青森りんごLab長」として携わり、様々なプロモーションを行なう予定です。

インパクト大の直美にハプニングが…!

毎年りんごをあしらった直美の大胆なコスチュームがSNSでも話題となっていますが、今年は星形のヘアースタイルと、研究所長をイメージした白衣に身を包んで登場。

自身について「毎日24時間青森りんごのことを考えているキャラクターでやらせてもらっています!」と自己紹介し、りんごをもっと美味しく食べられるように日々研究を重ねていることを明かします。

そんな彼女ですが、本プロジェクトの説明をしている最中に「(ヒールの)ヒモが取れました」と言い、その場で直すハプニングも! 会場を爆笑に包みました。

美味しくりんごを食べられる「スターカット」って?

ここで、青森りんごを美味しく食べるための研究結果を直美から発表することに。直美からリンゴの食べ方について尋ねられた上原は「くし形にしたり半分に切って食べたりしている」と優等生の回答。一方、村上は「僕は時間をかけてゆっくり飲み込みます」とボケて会場を笑わせます。

そんな2人のために直美は、りんごを横にして輪切りにすると、廃棄部分が少なく旨味たっぷりの根本まで食べられる「スターカット」を紹介。この日の渡辺の星型ヘアも「スターカット」にちなんだものだったのです。

実際にスターカットされた青森りんごを食べた上原は「美味しくて甘い!」と驚き、村上も「良い切り方を教えてもらいました」とほのぼのコメント。そんな2人を見た西村は「家で食べているみたいですねぇ」とにっこり。

最後に直美は「(会場に来たお客さんに向かって)皆さんもお友だち5人以上に教えていただけると、幸せなことが起こると思いまーす!」と青森りんごの魅力をアピール! 西村が「昔、チェーンメールで流行ったヤツみたいですね!」と合いの手を入れ、会場に爆笑を届けました。

毎年大好評の「青森りんごでべっぴん計画」プロジェクト。青森県りんご対策協議会の公式サイトでは直美が出演するWEB動画も公開中です。ぜひご覧ください!

「皮ごと切るだけスターカット」WEB動画

渡辺直美が出演する「皮ごと切るだけスターカット」WEB動画を公開中!

皮ごと切るだけスターカット 渡辺直美 青森りんごLabアニメ
青森りんごで栄養丸ごとスターカット

青森りんご対策協議会公式サイト:https://www.aomori-ringo.or.jp/

【芸人記事まとめ】

【関連記事】