9月に猛威を振るった台風15号。この週末には台風17号も到来し、全国各地で様々な被害が報告されていますが、中でも特に甚大な被害を被ったのが千葉県であるということは皆さんもご存知でしょう。

お膝元であるよしもと幕張イオンモール劇場の周辺の被害も報告されている中、吉本興業ホールディングス株式会社が9月20日(金)から全国の吉本直営劇場や吉本主催の公演会場に募金箱を設置し、この災害で被災された方々を支援するため、義援金の受け付けを始めることを発表しました。

住んでいるから実感できるリアルな声を元に

吉本興業は全国47都道府県に芸人が実際に住んで地域を盛り上げる「あなたの街に住みますプロジェクト」などを通じて、地域振興や地域支援に取り組んでいます。

その中で、今回、被災された地域の再生に向け少しでも皆さんと一緒に復旧に取り組みたいという想いから、この度の募金活動を決定したのだとか。

熊本地震や愛媛の西日本豪雨被災の際も義援金を含め、大型の支援を行なったこともある吉本興業グループ。

今回の義援金もそうした方針の一環となっているのだそうです。
千葉県内では、住宅の被害が12,000棟を超えていると言われ、このうちの10,000棟以上の家屋に見られる「一部損壊」については、本来国の支援の対象になりません。しかしながら、千葉県はこれらの一部損壊についても国の支援対象となる見通しを明らかにしたばかりです。

できることから一歩ずつ

今回集まった義援金は11月下旬にまとめて日本赤十字社にお届けし、日本赤十字社を通して適正配分で被災地各地に届けられるとあって、少しでも力になりたいと、早速先の連休中から、募金にご協力頂いているファンの方々の姿が見られています。

一日も早く被災地が復興し、被災者の方の心が休まることを願いつつ、小さなことからできる一歩として、被災地復興のお手伝いを、皆さんも吉本と一緒に取り組んでみませんか?

復興支援は長期的視野で行わなければならないもの。
今後の支援についても、被災地の状況に応じて対応をしていくと吉本は発表しています。
皆さまの温かいご支援をよろしくお願い致します。

活動詳細

実施期間:2019年9月20日(金)~12月20日(金)※劇場によって募金開始が前後する場合がございます。
実施場所:吉本直営劇場 全国13ヵ所(なんばグランド花月、よしもと祇園花月、ルミネtheよしもと他10か所)
:全国の吉本主催の公演会場
募金名称:令和元年台風第15号千葉県災害義捐金
お届け先:日本赤十字社を通して被災地へ
お届け予定時期:2019年12月末日


【関連記事】