2413組の頂点が決定!

9月21日(土)にTBS系にて生放送された「キングオブコント2019」。

12回目となる今年は、2413組がエントリー!

波乱の展開の末、どぶろっくが優勝しました!

曲者揃いの出場者

決勝出場者は以下の10組!いずれも曲者。猛者たちが揃いました。

1.うるとらブギーズ
2.ネルソンズ
3.空気階段
4.ビスケットブラザーズ
5.ジャルジャル
6.どぶろっく
7.かが屋
8.GAG
9.ゾフィー
10.わらふぢなるお

ファーストステージの様子は?

昨年同様、放送までファイナリストがシークレットにされていた決勝戦。
波乱のファーストステージを1位で通過したのは、結成15年目のどぶろっく(浅井企画)。
2位に続いたのは結成10年目のうるとらブギーズ(吉本興業)。
そして全10組が出揃い、ラストのゾフィー(グレープカンパニー)の得点が確定した時点で、ジャルジャル(吉本興業)とGAG(吉本興業)が同点で3位になるという波乱の展開に。<ただしファイナルステージに出場できるのは3組のみ、多数決の結果、ジャルジャルに決まりました。

予測できないファイナルステージ!

ファイナルステージはファーストステージとの合算により点数が確定。
ファーストの時点で、ジャルジャル457点、うるとらブギーズ462点、そして審査員一押しのどぶろっくは480点を獲得。
終わってみるとジャルジャルの最終的な得点は905点(ファイナル448点)、うるとらブギーズは925点(ファイナル463点)、そしてどぶろっくは935点(ファイナル455点)。

9年ぶり3度目の決勝出場を果たしたジャルジャルを抑え、決勝戦初出場のどぶろっくが優勝するという結果になりました。

詳細は後日ラフマガにて公開予定! お楽しみに!

どぶろっくのお2人、おめでとうございます!

【関連記事】