9月18日(水)にMBS(毎日放送)系にて生放送された「歌ネタ王決定戦2019」。

1,194組の頂点へ!

7回目を数える今年は、昨年エントリー数1,168組だったところ、総エントリー数1,194組と増加。
熾烈な争いを越え、ラニーノーズが優勝しました!

決勝戦の仕組み

決勝戦は審査員5名が持ち点100点でそれぞれ審査。500点満点で採点され、合計得点の上位3組がファイナルステージに進出します。
ファイナルステージに勝ち進んだ3組は、再度審査員5名に、持ち点100点でそれぞれ審査され、500点満点で採点し優勝者を決定。
勝者には優勝賞金300万円が贈られるという仕組みでした。

天才揃いのファーストステージ

ファーストステージの出演順は以下の通りとなりました!

1. 令和喜多みな実 (吉本興業) ※敗者復活
2. ラニーノーズ(吉本興業)
3. 天才ピアニスト (吉本興業)
4. きつね (ホリプロコム)
5. お見送り芸人しんいち (グレープカンパニー)
6. 新作のハーモニカ (ワタナベエンターテインメント)
7. メンバー (吉本興業)
8. 友近・ゆりやんレトリィバァ (吉本興業)
9. ナイツ (マセキ芸能社)

歌ネタで人気のコンビばかり。しのぎを削る戦いが繰り広げられました。

ここからファーストステージ点数上位の

1位 ラニーノーズ
2位 友近・ゆりやんレトリィバァ
3位 きつね

の3組がファイナルステージに進出。

審査の結果、ラニーノーズ が優勝となりました!

 

詳細は後日ラフマガにて公開予定!お楽しみに。

ラニーノーズのお2人、おめでとうございます!

【関連記事】