9月7日(土)、陣内智則が自身のTwitterを更新。仲の良さが溢れるガリットチュウ・福島善成とのツーショット写真をアップしたかと思いきや、実は「色々とややこしい」とのことで……。その気まずさのワケとは?

ツーショットのお相手はまさかのあの人!?

今回陣内がTwitterに投稿したのは、ザ・プラン9・お~い!久馬が毎月開催しているコント公演『月刊コント』での1枚。福島と固く握手を交わす様子を投稿しました。

優しい微笑みを浮かべる福島の横で、陣内は福島を見つめ何やら言いたげな表情……。実は、福島が披露していたのは、“あの”歌舞伎俳優・片岡愛之助のモノマネだったのです!

片岡といえば名実ともに歌舞伎界のスターとして知られていますが、プライベートでは2016年に陣内の元妻である女優の藤原紀香と結婚したことでも一躍話題となりました。

陣内は、そんな現実にはありえない(?)まさかのツーショットに「色々とややこしいけどこの方と共演しました」とコメントしながらも、最後には「頑張れラブリン?!」と片岡の愛称を交えてエールをおくりました。

また、陣内が思わず動揺してしまうほど再現度の高いモノマネを披露した福島も、今回の陣内の投稿に「ありがとうございます♡ラブリン♡」とコメント。微笑ましいやり取りを見せました。

関連記事:ガリチュウ福島、「ターミネーター」モノマネ披露「アイルビーバック!」にファン歓喜

 

まさかの共演にファン騒然「ちょっと複雑!」

投稿を見たファンからは、「ちょっと複雑!笑だけどすごく楽しそうです」「確かにややこしや〜ややこしや。」などと陣内のコメントに同意する声が殺到。

またモノマネされた本人とは複雑な関係(!?)ながら、大人の対応を見せた陣内に「陣君の優しさを感じる眼差しです。」「陣内優しいな!」など、今やパパ芸人として子煩悩ぶりも話題となっている陣内の優しさに注目するファンも多かったようです。

関連記事:“あの”陣内の良いパパぶりが話題!愛娘のプールデビューに「親父の顔してますね」

 

陣内のセンス溢れる投稿は、果たしてご本人にも届いているのでしょうか……!? いつか実現するかもしれない(?)共演にも期待したいですね!

【関連記事】