9月16日(月)、福家書店・新宿サブナード店にて『【日めくり】まいにち光ママ!』発売記念イベントが開催され、光ママとヒロちゃん(しゃかりき光、おっくん)の2人が出席しました。

熊本県出身の光ママ(光)は、息子のヒロちゃん(おっくん)と暮らしている肝っ玉お母さん。しゃかりき・光のInstagramを乗っ取り、動画「頑張るお母さんシリーズ」をアップし始めると瞬く間に大ブレイク! 子育てに忙しいママ世代の共感を生み、テレビやイベントで引っ張りだことなっています。

今回、そんな光ママの日めくりの発売を記念し、握手会が行なわれました。

しゃかりき・光のInstagramはコチラ!

 

ドキドキの記者会見も…ドッシリ構える光ママ

囲み取材では、記者やテレビカメラに囲まれた光ママが「こんな台数初めてみるばい」と驚き! 「本物の親子でやらせてもらっています」と丁寧に挨拶するも、年齢を聞いてきたレポーターに対し「女性にあんまり年齢のことを聞いたらいかんとよ?」と説教して笑いを誘いました。

動画を上げはじめた経緯について、光ママは「子育てするお母さんや子どもたちに向けて“家族を大切にしてほしい”と思ったのがスタート。ウチの日常を見て共感してもらったり、家族で盛り上がってもらえたら嬉しかねぇ!」と語りました。

また、共演したい芸能人については「ロバート・秋山ちゃん」と即答。続けて「昔から好きやったけんね。一緒にお仕事できたらよかね」と願望を述べていました。

囲み取材終了後の握手会では、光ママに会えて涙ぐむママさんの姿も見られ、光ママの人気が伺えるイベントとなりました。

光ママ&ヒロちゃんに特別インタビュー!

ラフマガでは特別に、光ママとヒロちゃんにインタビューを実施。心に刺さる名言の数々が飛び出しました!

――まずは、日めくりの発売が決まったときの感想を教えてください。

光ママ「私たちがグッズになるなんて思いもしとらんかったし、初めての商品化だっただけに嬉しさがあったね。(SNSで)コメントをいただく中で、一番要望が多かったのが日めくりで、そのタイミングでワニブックスさんからお話をいただいたので“みんなが思っていることなんだな”って」

ヒロちゃん「僕も(日めくりに)ときどき出させてもらっているんですけど、こういう商品が店頭に並ぶっていうのは想像できなかったです!みなさんに毎日見てもらえるのが嬉しいです」

――お母さんが商品になるというのはどんなお気持ちですか?

ヒロちゃん「それはね……」

光ママ「最初は“恥ずかしか”言いよったけど、ばってん、いざ出てみるとクラスの人気者たい」

――31の名言が詰まっていますが、光ママが普段から思っていることなんですよね?

光ママ「1個も他人の意見は入れとらんね。何回も言いよるけど、子育てに正解はなかけん、失敗もなか。だから“これは私と同じことを思っている”って共感してもいいし、“こういう意見もあるんだな”って思う日があってもよか。名言いうたって、全部ええこと言うとるわけじゃなかけんね。押し付けが一番よくないけん」

――読み手が自由に受け取っていいんですね。ヒロちゃんは、お母さんに怒られたり、注意されたりすると反抗的にならないですか?

ヒロちゃん「そりゃもう反抗しまくりです。反抗しまくってるから、これだけいっぱいの言葉が出ているんでしょうね」

光ママ「ばってん反抗されても負けんけんね!(笑)」

ヒロちゃん「一回も勝ったことがないです……」

――中でもお気に入りの名言はありますか?

光ママ「“よそはよそ!うちはうちたい!”かな。(ヒロちゃんが)“友だちの家は門限が19時だ”だの“お小遣いが1万円だ”だの、他人のいいところしか見とらんけんね。うちはうちの家庭事情があるし、向こうの家の人からすれば“あんたんとこのお母さんは明るくていいね”って言う人もおるかもしれん。理不尽でもあるけど、教えるうえで大事なことやと思うよ」

――光ママのSNSには、たくさんの相談メッセージが来るんじゃないんですか?

光ママ「“今日子どもに言いすぎたかなって反省していたんですけど、光ママの動画観たら私より言っちゃってるので、まだまだ自分は甘いんだなって思いました”っていうのはよくあるね。あとは、“靴のかかと踏むな”とか“洗濯物を裏返しで出すな”とか、旦那と息子たちに言えなかったことを“今日の光ママの動画観てください”ってメールを送ったら次の日に直してくれたとか……。そういうのを見ると嬉しいし、やっていて良かったと思うね」

――そんなにたくさんくるんですね……。

光ママ「逆に子どもたちからは“あんまヒロちゃんに言いすぎないで”とか“子どもがギクッって思うことは上げないで”とか来るね。動画がアップされるたびに(関連付けて)お母さんに言われるみたいよ」

――(笑)。光ママもこれまで子育て中に壁にぶち当たることがあったと思うのですが、どう乗り越えたんですか?

光ママ「そんなんなか。壁なんか乗り越えようとは思ってなかけん。壁があったら横道にそれればよかよ。登れん壁をよじ登る時間があったら、その壁は諦めて他の道行けばよかたい。その道を進むと、壁と壁の間にハシゴがあるかもしれんやろ?全部乗り越えようと思うけん、自分を追い込むんよ」

――勉強になります(笑)。親子でメディアにたくさん出るようになって嬉しかったことは?

ヒロちゃん「本当は光ママ1人でいいところを、親子で収録やイベントに行かせてもらって、そこで僕にも触れてもらえると嬉しくなりますね。“隣にいていいんや”ってなりますし、そこはスタッフさんや出演者さんの愛を感じます」

――芸人さんに声をかけられることも多くなったのでは?

光ママ「とろサーモン・村田さんからは“光ママの動画観てたらたまに泣きそうになんねん”って言ってもらえたり、親子で前説をやらせてもらったときに、ナイツ・塙さんが“日めくりカレンダー発売おめでとー!”って声をかけてくれたり、レイザーラモンさんはお2人とも好きでいてくれて“奥さんも好きなんだよね”と言ってくれたり……そういうの聞くと嬉しかね」

――芸人さんにもファンが多いんですね。最後に本書の見どころを教えてください!

ヒロちゃん「日めくりを見て“実家に帰りたいな”とか、ちょっとでも思ってもらえたら嬉しいです」

光ママ「日めくりって、大きい文字で書かれた言葉に集中しがちやけど、私がいちばん時間をかけたのは、補足の小さい文章。“光ママはこう思っとる、だからこの言葉が生まれた”って解説やけんね。この補足文章を見て“泣けてきました”って言う人もすでにおるくらいやけん、全部見逃してほしくなか。生きるヒント、子育てのヒントが詰まっとるけんね。あんたも見なよ!」

――わかりました(笑)!

 

光ママ&ヒロちゃん親子がお送りする日めくりは、9月18日(水)より発売中。厳しさの中に優しさが垣間見えるお母さんの言葉に、あなたもぜひ、酔いしれてください!

『【日めくり】まいにち光ママ!』

著者:光ママ(しゃかりき・光)
発売日:9月18日(水)
定価:1,000 円(税別)
発行:ワニブックス

Amazonストアページはこちら

【関連記事】