天竺鼠・川原が9月8日(日)、自身のInstagramを更新。同日まで開催していた『大きなMaenomeri展』に多くの芸人仲間が訪れたなか、最終日にはあの“心のイケメン”が来てくれたことを報告しています。

関連記事:和牛・川西の“お宝写真”がついにTシャツ化!天竺鼠・川原の発想にノブ「売れるかそんなもん!」

 

稲田と「おでことれちゃったくん」共演にファン大興奮

個展では、自身が考案し、クラウドファンディングで着ぐるみ制作を行なったキャラクター「おでこ取れちゃったくん」など、センスあふれる様々な展示物で来場者を楽しませた川原。

関連記事:天竺鼠・川原がクラファンで“偉業”果たす!「みんなでボケを共有」の夢叶え、涙

 

そして、個展最終日となる9月8日(日)に、アインシュタイン・稲田直樹が駆けつけた様子を川原が自身のInstagramにアップ。「おでこ取れちゃったくんのおでこらしきもの持っている顔捨てたろかくん♡」と、稲田のおなじみのギャグである「もう顔捨てたろかな!」をなぞらえたコメントを添えて、インパクト強めな2ショット写真を投稿しました。

これを見たファンからは「顔捨てたろかくんもかわゆ〜」「顔捨てたろかなーならぬ、顔捨てたろかくんwww」「やば最高」などと大盛り上がり。さらに「何だかとても切ないけど、ウケる」「顔捨てたろかくん!!クラウドファンディングで顔捨てましょ」「そろそろおでこ取れちゃってることに気付いてるのかな」などとツッコミを入れる人も続出しました。

関連記事:アインシュタイン稲田の“自虐ブス投稿”が破壊力抜群!「笑いすぎて腹よじれた」

 

「大きなMaenomeri展」大好評で閉幕

川原は、稲田以外にも、かまいたちの山内健司と濱家隆一、ジャルジャルの後藤淳平、見取り図の盛山晋太郎など多くの芸人仲間が個展に訪れたことをInstagramで報告。

また、実際に足を運んだファンからは「あの場でしか味わえない楽しさっ!!最高でした」「川原さん本人に会えて嬉しかったですー!笑いすぎました!!」などと大絶賛する声が殺到。さらに「大阪と同じ内容のを東京でもっかいやってほしいです」「秋か冬にまた個展やってほしいのだが。」など、さらなる開催を望む声も見られました。

自作キャラクターと稲田との不気味な2ショットをはじめ、独特な世界観でInstagramでもファンを楽しませる川原。今後の投稿からも目が離せませんね!

【関連記事】