9月9日(月)、東京都・EX THEATER ROPPONGI にてディズニーオリジナルムービー『ディセンダント3』ファンミーティングが開催され、主演のダヴ・キャメロン、ブーブー・スチュワート、さらに父親タレント代表としてジャングルポケット(斉藤慎二、太田博久、おたけ)、ティーン代表として岡田結実、生見愛瑠が出席しました。

ⒸDisney

「ディズニーの人気キャラクターにもし子孫がいたら?」という斬新なアイデアから生まれた本作。ダヴが『眠れる森の美女』のキャラクター・マレフィセントの娘マルを演じ、ブーブーが『アラジン』のキャラクター・ジャファーの息子ジェイを演じます。今回のファンミーティングには約1,000人のファンが集結しました。

ダヴ&ブーブーはプリクラがお好き?

まずはダヴ&ブーブーが登場! 2人はイベント前に、原宿を訪れたそうで、写真と共に振り返ることに。2人は、カラフルで巨大なわたあめを堪能したり、プリクラを撮るなどして遊んだと紹介。

実際に撮影したプリントシールが映し出されると、ブーブーのポーズには思わず会場から笑いが! 客席からの「カワイイ!」の声に、MCが「次回作撮影時にはこの機械を置けばいい」と提案すると、ダヴが「最高のアイディアだ!」と返して笑いを誘っていました。

役者モードが抜けない斉藤に太田がツッコミ!

続いて国内ゲストがステージに。太田は登壇するなり「おたけだけまだ独身なんですよ」と暴露。おたけには、番組でプロポーズしたフィアンセはいるものの、まだ入籍はしていないそうで「今日は完全にバーターです」と明かして会場を笑わせました。

ここで「ヴィランズ(悪者たち)の中で会ってみたいキャラクターは?」との質問が投げかけられます。太田が『ピーターパン』のフック船長、斉藤が『リトル・マーメイド』のアースラ、おたけは『白雪姫』の女王(魔女)、さらに岡田がアースラとフック船長、生見は『眠れる森の美女』のマレフィセントと回答。

そんなチョイスにダヴが「いい選択です。趣味がいいですね」と、特にフック船長やマレフィセントを選んだ面々を褒めると、これに対し、関係のない斉藤が「センキュー!」と返答。どこまでもキャラクターを崩さない彼に、思わず太田が「その役者みたいな雰囲気やめて!」とツッコミを入れていました。

ディズニーオリジナルムービー『ディセンダント3』は、ディズニー公式動画・エンターテイメントサービス「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」にて、9月13日(金)より配信中です。お楽しみに!

『ディセンダント3』

放送局:Disney DELUXE(先行配信)
配信日:9月13日(金)
出演:ダヴ・キャメロン、ブーブー・スチュワートほか
※ディズニーチャンネルではこの秋放送予定!
公式サイト:https://www.disney.co.jp/deluxe.html

【関連記事】