今夏に開催されたシソンヌ(じろう、長谷川忍)によるコントライブ『シソンヌライブ[huit(ユイット)]』のDVDがリリース決定! シソンヌの2人は9月初頭にオーディオコメンタリーの収録を行ないました。

昨年は、26日間30公演という1ヵ月のロングランに挑戦したシソンヌ。今年、東京では、2人の憧れの劇場である本多劇場に再び戻り、14日間の公演に挑戦。さらに、3日間の大阪公演も開催しました。

関連記事:高みを目指し続けるコント職人・シソンヌのライブ「huit」開幕!「全国ツアーで培ったものを出したい」

 

今回は、収録後のシソンヌの2人を直撃! 本公演の感想や、2人が注目する芸人について話を聞いてきました。

「気づかなかったら悲しい」と話した新たな取り組みとは?

2人に改めて本公演の感想を聞くと、「いつもよりカメラの数が多かったので、今まで観たことがないアングルの映像とかあって凝っている感じがしましたね」とじろう。長谷川が「観てくれた人がその違いに気づかなかったら……ちょっと悲しいですね」と言うと、じろうが「気づかないと思うよ?」と続け、笑い合います。

収録されているコントについて、ネタのすべてを手掛けているじろうは「今っぽい時代のネタもやれていたのかなと。コント『飲み会のあと』は、男性保育士さんと男性介護士さんがどういう感想を持つのか知りたいですし、どこかに似たような境遇の人がいると思うので、そういう人に届けばいいなと思います」と回顧。

また、コント『閉めたのに』については、「広い舞台でやるのにいつものことをやっていてももったいないですし、制作の人にもせっかくやるなら会場を活かしたほうがいいよと言われたので、動き系というかバタバタするネタをやりました」と、広い劇場らしい展開をあえて加えたことを説明しました。

東野幸治、俳優・柄本佑が絶賛!

本DVDの特典として、シソンヌライブ公式YouTubeチャンネルにて限定公開された「東野幸治の大好きなシソンヌライブ」も収録。

今年も東野はライブ会場まで足を運んだようですが、「(東野は)いつもはSNSに“このネタとこのネタが好きだった”って書いてくれるんですけど、今年はなかった気が……」と心配し始めるじろう。すぐさま、スマートフォンを取り出し、東野のSNSをチェックし始めた長谷川が「インスタに感想書いてくれてるよ!よかった!」と一安心しているようでした。

シソンヌライブ公式YouTubeチャンネルはコチラ!

 

公演にはシティボーイズのきたろう、テレビプロデューサーの佐久間宣行、大根仁監督など多くの著名人が来場。そして長谷川は、俳優・柄本佑から『知らない自分』でのバーテンの所作を褒められたそうで、「客席から所作はほとんど見えてないんですけど、1人でも気にして観てくださった方がいるなんて頑張った甲斐があります」としみじみ。

さらに柄本は、コント『閉めたのに』にて、じろう演じる飲食店の店主がご飯をよそう動きから「ジャーはあそこにあったんですね!」と何もない空間でも想像力を働かせて楽しんでいたそう。長谷川は「僕らじゃなくて、観る方が上手だったってことですね(笑)」と、俳優としての創造性に感服していました。

WOWOW初放送にじろう「目標に近づけている」

コント職人としてシティボーイズ、東京03らと並んで評されることも多い彼らですが、じろうは「僕らは圧倒的に品がない。パッケージで品のある感じに見せてはいるんですけど、実際はすごく低俗な題材が多い」と自らを分析します。

長谷川も「同じようなラインに立たせてもらえるのは光栄なことですけど、題材的なものは僕らがいちばんヒドい」と苦笑。「ただ、お客さまがそう感じていないのであればそれはそれでありがたいですし、くだらないことを真剣にやっているという面白さもあるので、題材はこのままでいいんじゃないかなと思います」と自らを肯定しました。

9月16日(月・祝)に、WOWOWにて同公演が初めてオンエアされることについては、「観に行けなかった『シティボーイズライブ』を録画して友達と回し合いっこしてたWOWOWで流してもらえるなんて、嬉しいですね」と顔をほころばせるじろう。「僕がそうやって観ていた時、シティボーイズさんが僕と同じくらいの年齢だったと思うので、なんとなく目標に近づけているのかなっていう感覚はあります」と笑顔で振り返ります。

長谷川も「ありがたいですね。ある種の勲章になるのかなと思いますし、称号を1つもらった感じ」と感謝しつつ、「僕らのことを聞いたことはあるけど観に行くまでにはいってないという人たちが、この放送を観てくれて、劇場まで観に来てくれたら嬉しいなと思います!」とWOWOWでの放送鑑賞とライブへの来場を呼びかけました。

「キングオブコント」決勝に行ってほしい芸人は!?

シソンヌが世に出るきっかけとなったコント頂上決戦『キングオブコント2019』の決勝戦の様子が、9月21日(土)にTBS系列にて放送されます。

じろうは「藤崎マーケットさんとかずっと面白いし、ジャルジャルさんにも(決勝に)行って欲しいですよね」と同世代の芸人たちを応援。さらに、「この前観たネルソンズのネタが面白かった。あいつら、いろんな番組で2位ばっかり獲ってるので、そろそろ華やかな舞台で和田まんじゅうを観たいですね」と後輩へもエールをおくりました。

現在、『シソンヌライブ[モノクロ]2019』にて全国行脚中のシソンヌ。12月26日(木)には東京凱旋・有楽町朝日ホールの様子を上映するライブビューイングも決定しています。

関連記事:シソンヌ全国行脚「モノクロ」東京公演ライブビューイング決定!映画館でもシソンヌワールドを堪能しよう

 

じろうは「地方にコントを観るっていう文化が根付いていけばいいなと。小学生の時、演劇を観せられるっていう謎の授業がありましたけど、ああいうのに僕らが呼ばれて小学生にコントを観てもらえるようになれたらいいですね。そのためにも、コントを広める土壌がもう少しできたらいいなと思ってます」と、新たな目標も掲げました。

DVD『シソンヌライブ[huit]』は、10月30日(水)にリリース。珠玉のコント6本を、ぜひともじっくりとDVDでお楽しみください!

DVD『シソンヌライブ[huit]』

価格:3,000円(税抜)
収録分数:本編 96min+特典映像 33min

発売元/販売元:よしもとミュージック

<収録内容>

■本編映像

閉めたのに/野村くん、登校する/キッチンようこ/知らない自分/飲み会のあと/叔父と甥っ子

■特典音声

「シソンヌライブ[huit]」オーディオコメンタリー

■特典映像
【東野幸治の大好きなシソンヌライブ】
・東野幸治とシソンヌ
・ラーメン屋
・ばばあの罠

■購入特典
・amazon 限定特典:シソンヌライブ[huit]コント場面写真集
対象店舗限定特典:シソンヌライブ[huit]コント場面写真ポストカード(3枚セット)

[モノクロ]会場:写真撮影&握手会

【関連記事】