9月6日(金)、東京・マイナビBLITZ赤坂にて『キングオブコント2019』記者会見が開催され、番組MCを務める女優・葵わかなと、『キングオブコント2012』の王者で大会アンバサダーのバイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹)が登場しました。

会見には、準決勝を終えたお笑い芸人34組(相席スタート、アイロンヘッド、いかすぜジョナサン、うるとらブギーズ、エンペラー、蛙亭、かが屋、カゲヤマ、空気階段、クロスバー直撃、コウテイ、コロコロチキチキペッパーズ、THE GRATEST HITS、ザ・マミィ、サンシャイン、さんだる、GAG、ジェラードン、ジャルジャル、そいつどいつ、ゾフィー、チョコレートプラネット、どぶろっく、ななまがり、ネルソンズ、パーパー、ビスケットブラザーズ、ファイヤーサンダー、藤崎マーケット、マヂカルラブリー、やさしいズ、や団、ロングコートダディ、わらふぢなるお)も出席しました。

“真のコント王”日本一を決める同大会。今年も決勝進出メンバーは当日まで伏せられ、生放送の中で明かされることが発表されました。

関連記事:「キングオブコント2019」開催決定!チョコプラ、昨年のネタは“まぼろし~”!?

 

〇〇が増えた芸人は決勝へ!?

準決勝メンバーとのフォトセッション後に行なわれた囲み取材では、昨年初司会を担った葵が前大会を回顧。「皆さんの緊張感が高まっているのが熱気から伝わってきた」と語り、感動して胸が熱くなったと振り返ります。そんな彼女に小峠は「みんな意外と緊張していないですよ。出演者全員酒飲んでますからね」とボケて記者らを笑わせました。

小峠は、決勝進出が決定した芸人は、これからライブに出ながらネタの微調整に入るだろうと分析。それを受けて西村が「急にライブが増えた人たちは決勝に行った可能性が高い」と予想すると、小峠も笑みを浮かべ「決勝に行ったヤツと行っていないヤツの目の色が違うんじゃねーかな」と語りました。

バイきんぐ&葵が注目芸人を発表!

今回、準決勝へ進出した34組のネタを客席から観ていたという小峠。「非常に素晴らしい戦いだったんですけど、西村は一組も観ていないですからね!仕事もなかったのに……信じられない冒涜(ぼうとく)」と暴露。慌てた西村は「新鮮な目で観たいですから!」と返してその場をしのいでいました。

そんな小峠に、注目のメンバーについて質問が。「今日面白いと思ったネタ」と前置きした上で、どぶろっく(森慎太郎、江口直人)、ネルソンズ(和田まんじゅう、青山フォール勝ち、岸健之助)、そいつどいつ(市川刺身、松本竹馬)の3組を挙げます。ネタの構成や設定はもちろん、単純にウケていたと理由を述べ「そいつどいつは全く知らなかったんですけど、面白かったですね」と語りました。

一方、2日ともに準決勝を観たという葵は、そいつどいつ、GAG(坂本純一、福井俊太郎、宮戸洋行)、ビスケットブラザーズ(原田、きん)の3組に注目。ビスケットに関しては「180度違うネタをされていて、1つのお話として楽しめました」と述べました。

西村は準決勝を観ていないものの、注目芸人について尋ねられると「AGA……」とトリオ名を間違ってしまいます。すかさず小峠が「髪の毛のやつ(AGA=男性型脱毛症)じゃねーか。ひでぇ!」とツッコミ。小峠の訂正に負けじと西村は、GAG、かが屋(賀谷壯弥、加賀翔)、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)の3組を挙げていました。

最後に葵は「前回以上に皆さんの熱意や大切にしているものが伝わるように精一杯務めたいです」と意気込みを見せ、一方で小峠は「今年は一波乱ありそうなメンバーが残りそう。若いエネルギーが詰まった大会になるんじゃないかと思います」と予想しました。西村も「“あいつらをアンバサダーにして良かった”と思ってもらえるようにしたい」と語っていました。

『キングオブコント2019』は、TBS系列にて9月21日(土)、18時55分(一部地域は19時より)から生放送されます。果たしてどの組が決勝へ進出しているのか、そして最後に笑うコント師は誰なのでしょうか? お楽しみに!

「キングオブコント2019」

放送局:TBS系列
放送日:9月21日(土)18時55分から(※一部地域は19時~)
出演:ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)、葵わかな ほか
公式HP:http://www.king-of-conte.com/2019/

【関連記事】