ラフレクラン・きょんが9月4日(水)、Twitterを更新。“心がイケメン”として知られるアインシュタイン・稲田との心温まるエピソードを紹介しました。しかし、デニス・松下のコメントをきっかけに、話は思わぬ方向へ……⁉︎

稲田、財布を失くしたきょんに“イケメン対応”

きょんの投稿によると、きょんが財布を失くした際、「稲田さんが3万財布から出し『きょん好きに使って』と差し出してくれてた」とのこと。きょんが、申し訳ないと稲田の申し出を断ったところ、稲田は「このお金もう財布には戻さんねん。どうする?」と、イケメンな発言が飛び出したそう!

きょんは投稿を「今日お返しできてよかった!」と稲田との2ショットで締めくくり、ほっこり温かいエピソードの投稿として終わるはずだったのですが……!

デニス・松下「僕の事も覚えてるかい?」

この投稿に、デニス・松下がコメント。きょんに対して、「君、僕の事も覚えてるかい?? これ見て思い出したけども!」と問いかけています。

きょんは財布を失くしたとき、松下からもお金を助けてもらったことをすっかり忘れていたのでした! 松下は「言うたものの、ほんまいつでもええんやけどね!」と、忘れてしまっていたきょんをフォロー。ところが、このやりとりを見ていた稲田は、なにやら思うことがあったようで……。

稲田は、「おれより先に松下くんに借りてたからおれよりも先に返すべきやのにきょんやばいこわい」と、松下を忘れてしまったきょんに厳しくツッコミ! さらに、「あと、涙なんか出てなかった きょんやばいこわい」と、“優しさに涙が出た”というきょんのコメントにもすかさずツッコんでいます。

しかしその後、稲田は「んー、なんかおれ事情がわからんけど とりあえず笑おっ!! ははははは!!」と、ここでも懐の深いイケメン対応! 松下に対して平謝りしていた松下も釣られて笑ってしまい、とりあえず一件落着(?)となったようです。

やっぱり“イケメン”な稲田にファンも惚れ惚れ

稲田の今回の対応について、ファンからは「稲ちゃん優しすぎて涙が出てしまう。ほんと尊敬してしまいます!!」「稲ちゃんカッコイイ!! きょんさんも、優しい人に恵まれていてよかっですね」と、優しさのあふれるエピソードにほっこりした声が続出していました。

関連記事:アインシュタイン稲田が“オラオラ口調”で喝?その内容が「スーパー優しい」と話題

 

イケメンエピソードをどんどん積み重ねている稲田。いつかそのエピソードに、稲田の夢のひとつ「M-1でテッペンを獲る」が加わることを期待したいですね! 今年の『M-1グランプリ』が今から楽しみです!

【芸人まとめ】

【関連記事】