歌ネタ好きの方を中心に大人気な歌ネタ芸人・馬と魚。

ギター弾き語りをメインに主に歌ネタを披露しており「有名アーティストが桃太郎をテーマに曲を作ったら」、「もしもあの大物芸人と仲が良かったらこんなことを言ってもらえるのではないか」などを妄想して作った「想像歌ネタ」という、一味違う新しい切り口のネタが大人気となっています。
この度、そんな「馬と魚」が、なんと「トニーフランク」に改名したというニュースが飛び込んできました!

ラフマガ編集部は、彼の決意表明とも取れる動画を入手したのでご紹介します!

気になることだらけだった編集部は、急遽馬と魚改めトニーフランクを直撃。独占取材を敢行しました!

ずっとテンション上げたかった

――――今回急遽トニーフランクへの改名が発表されましたが、なぜこの名前でこのタイミングでの改名となったのでしょうか?
元々社会人の時にマンガ家を目指していて、その時にペンネームにしようと思っていたのが「馬と魚」なんです。
この名前、インパクトはあるんですが、コンビと思われたり、自己紹介のたびに「ピン芸人の“馬と魚”です!」と言っていたので、その時間がもったいないな、と思っていたんですよね。

1人で現場に行くと怪訝な顔で「……馬さん遅刻されてますかね?」って聞かれたり(笑)……どうしてもコンビだと思われちゃう。
あと、デビュー時は痩せていたんですが今は太っちゃって「馬と魚」感も無く……(笑)。
「トニーフランク」にしたのは、まず格好よく横文字にしたい、という願望があったんです。

正直、5~6年前から「馬と魚」ではテンションが上がりきらなくて。人間性や個性をお客さんにも伝えづらいなって思いが強くありました。
そこで、僕の好きなジャズボーカリストのトニー・ベネットと、フランク・シナトラから名前をいただいて「トニーフランク」にしようと思って!
皆さん、ぜひトニー、もしくはフランクと呼んでください!

―――――6月には東京移籍も果たされましたよね。
NGKに出演して師匠みたいに週出番をもらって活躍するというのが夢だったんです。
でも大阪は漫才がベースで喋りが出来ないといけない。
自分は歌の練習ばかりやっていたので、もっと活躍の場を広げたいなと思って東京移籍を決めました!

全て一新、ポップでカッコいいをキーワードに

―――――トニーフランクに改名するにあたって、宣材写真も新しくされたとか?

はい。こんな見た目なのでせっかくだったら思い切りカッコつけた方が落差が出て良いなと思いまして。
衣装もポップな感じにして撮影しました!
令和になりましたし(笑)、これからは芸人の見せ方も変わるでしょうし、芸人だからといって自虐するとかではなく、いかに自分をよく見せるかとか、自分の表現したいことをどんどん発信する時代になると思ってます。

―――――トニーフランクになって今日で2日目ですが(取材当時)、”トニーフランクとしての実感”はありますか?

今日、トニーフランクになって初舞台だったんですが、いつもより格好よくできたかなと思っています。今までは「馬と魚?」と自分の中での違和感があったんですが、「トニーフランクです!」と言い切れることによってスッキリしました。
これから名前に影響されてナルシストみたいなキャラになるかもしれないですね(笑)。
実際、こじゃれたバーで1人でお酒を飲むのが好きという格好つけた趣味があったり、ジャズやブルースも好きですし、トニーフランクっぽいところはあるんですよ。
自分がまさにトニーフランクになっていく、流れに任せていきたいです。

―――――改めて、新生トニーフランクとしての展望を聞かせてください。
…コヤブソニックに出たいですね!
いえ、芸人としてではなく・・・ミュージシャンとして・・!!

こちらのトニーフランク感溢れる野望はラフマガ公式Twitterで公開中!ぜひご確認下さい。


気のせいか表情もよりキリっと引き締まったかのように見える、「馬と魚」改め「トニーフランク」。令和になり、より格好よく、より新しい「芸人の見せ方」を体現してくれるかもしれません!
トニーフランクの活動はTwitter(https://twitter.com/qumataka)でも確認できます!
また、年内には配信の2曲目を目下制作中とミュージシャンとしての活動も見逃せません!

こちらはラフ&ピースミュージックで検索!

LINEアカウントもチェックしてみてくださいね!

【関連記事】