8月31日(土)、ヴィレッジヴァンガード下北沢店で『ようこそ!パラデル漫画へ』DVDリリースイベントが行なわれ、お笑い芸人でパラデル漫画家の魂の巾着・本多修とラタタッタ(古谷敦宏、渡辺ポット)が登場しました。

「パラデル漫画」とは、本多が考案した、パラパラ漫画から絵が飛び出てくる立体的なオリジナル動画のこと。『デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘18/第24回AMDアワード』(一般社団法人デジタルメディア協会)では、新人賞にあたる「江並直美賞」を受賞しています。

そんな話題の「パラデル漫画」が作品集としてDVDで発売! イベントは、本多とラタタッタによるトークライブ、質問コーナー、Tシャツ争奪ジャンケン大会など盛りだくさんの2時間半となり、子どもから大人まで男女問わず多くのファンが訪れました。

関連記事:魂の巾着・本多修の『パラデル漫画』が、『江並直美賞』を受賞!!!!

 

パラデル漫画のきっかけは、寝坊でくらった3カ月の謹慎

2017年に開設されたYouTubeチャンネル『本多修のパラデルチャンネル』は登録者数10万人(2019年9月現在)を超え、視聴回数163万回を超えるヒット動画も生まれています。

そして、今や本多自身よりも人気となっているのが、パラデル漫画内に登場するキャラクター「ぱらお」と「ぱらみ」。イベントでは、本多が普段制作に使っているiPadをモニターにつないでの「ぱらおとぱらみができるまで」の実演が行なわれました。

人気作品が続々更新中!本多のYouTubeチャンネルはコチラ!

 

トークライブが始まってから、しばらくマイクオフのまま話していた本多。マイクのスイッチが入っていないことを指摘されると「そうですよね。しばらく舞台に出ていないから(笑)!」と言い訳をし、会場の笑いを誘います。

パラデル漫画を始めたきっかけは、お笑いコンビ・魂の巾着として出演するはずの舞台に寝坊してしまい、3カ月の謹慎を言い渡されたことだったと振り返る本多。空白の3カ月間を、相方の金井佑介はアルバイトに、本多は絵を描くことに費やしたと言います。

その後『なかい君の学スイッチ』(TBS系列)、『ワイドナショー』(フジテレビ系列)、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系列)など、テレビ番組で紹介されたことでパラデル漫画がブレイクし、今回のDVD発売につながったと説明、会場にはこれにうんうんと頷く姿が見られました。

DVD収録の新作のため、海外ロケ敢行!

本多にDVDの見どころを聞くと、「なんといってもアメリカまでロケに行って作った新作です。カウボーイのラリーさんに、メチャクチャ叱られながら投げ縄を練習しました(笑)。YouTubeで公開している作品も整音して聞きやすくしたり、絵を描き直して見やすくしたりしているので、ぜひ見てください!」と話してくれました。

トークライブ終了後は、「特典会参加券」を入手したファンへのサイン会を開催。イベント終了時間を過ぎてしまうほど、本多がDVD一枚一枚にぱらおとぱらみを丁寧に描き、多くのお客さんが会場に残り最後の1枚を描き上げるまで見届けたアットホームなイベントとなりました。

今回発売されたDVDは、過去の人気作品はもちろん、オリジナルの新作は必見! 本多が手掛けるパラデル漫画の世界をぜひDVDでお楽しみください。

『ようこそ!パラデル漫画へ』

出演:本多修(魂の巾着)
発売日:2019年7月31日(水)
価格:¥1,800(税抜)

【関連記事】